fc2ブログ

深海の生き物?

まるで深い海の岩にヒトデのような深海生物が集まっているかのようなこの写真、なんとスルコレブチア属 ラウシー(Sulcorebutia rauschii)くんの生長点付近を写したものです!

スルコレブチア属 ラウシーの生長点付近

これまでもいろいろなサボテン達の生長点付近のアップを紹介してきましたが、これほど別の生き物のように感じられるのは初めてです。刺の着け根に白っぽく見えているのは棘座の綿毛のようです?!赤紫というか茶色っぽいこの棘は、肌に張り付くように伸びていますし、しかも柔らかいので、手で触ってもまったく痛くもありません。刺が苦手な人でも扱いやすいサボテンの1つです。しかも小さな株のわりに、大きな花を咲かせてくれますので、群生させて、群開すれば見事な景色になると思います。昨年5月20日の購入時は花がらみたいのがいくつか着いていましたが、開花時期は5月の初め頃でしょうか?!そうすると花芽はいつ頃から上がってくるのかな?!!

明日の予報はマイナス2度になっていましたので、ベランダの全ての鉢を室内に取り込みました!予報通りマイナス2度ぐらいで収まってくれればいいですが、例年必ずマイナス4度までは下がりますし、昨年のようにマイナス6度まで下がると、耐寒性のある品種でも弱るのは間違いありません。ですから今回は全て取り込みました。昨年マイナス6度まで下がった時は、客間も零度まで下がりましたので、室内でも並べた鉢の上に新聞紙を被せるなどして過ごさせます。一階の軒下のアロエや短毛丸くんたちはそのまま頑張ってもらいます!!



今日のこよみ
日の出    07:01
日の入    17:17
月の出    07:15
月の入    18:23
正午月齢   00.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

サボテン展

まだだいぶ先ですが、宇治市植物公園と京都府立植物園でのサボテン展の日程が分かりました。当初宇治市植物公園での展示会は4月17日から22日になっていたましたが、1月22日の京都シャボテンクラブの新年総会で下記のように変更になったそうです!写真は昨年第38回サボテン展(京都府立植物園)の初日朝一番午前9時の様子です。人が集まっている所が即売場です!

第38回サボテン展(京都府立植物園)の初日朝一番の様子

サボテン展
宇治市植物公園
4月10日(火)-15日(日)
宇治市植物公園のホームページ

第39回サボテン展
京都府立植物園
5月18日(金)-20日(日)
京都府立植物園のホームページ


詳細が分かればまたご案内します!日程はたぶんもう変わらないとは思いますが、京都シャボテンクラブのホームページでご確認下さい。ただし1月24日現在、HPは変更されておらず、まだ前の日程のままです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

カランコエ属 胡蝶の舞の株分け

カランコエ属 胡蝶の舞(Kalanchoe laxiflora)の花芽ですが、花軸も伸びまた蕾も膨らみ、昨年の開花時とはずいぶん違った感じになってきました。

胡蝶の舞の花芽

花軸は上部で3つに分岐し、中央の1軸には1ヶの蕾が、左右の花軸には9ヶ蕾が着いています。ですから1株に19ヶ花が咲くみたいです。3株に花軸が上がっていますので、うまくいけば57輪開花するみたいです!ただ向きがバラバラなのでこんな感じにしか撮れませんがご勘弁を!

さて表題の株分けですが、これまで株分けは5月、11月に行いましたが、気温が高ければ2週間ぐらいで、低くても1ヶ月ちょっとで子株が出て来ました。今回は最も寒い時期ですが、ちゃんと子株が出るかどうかの実験です!
まず親株を用意します。

胡蝶の舞 切り落とした胡蝶の舞の葉

左の写真の株を親株としておきます!生長点の緑の葉っぱより下の大きめの葉を切ります。そして右の写真の様に並べます。今の時期ならなるべく暖かい明るい窓際ぐらいに置いておきます。直射光が当たったりすると仔吹き前に枯れやすいので、レースのカーテン越しぐらいの遮光は必要です。たぶん2~3ヶ月ぐらいで下の写真のように葉の縁に子株が出て来ると思います!胡蝶の舞は子宝草と違って、葉っぱを切らないと子株が出て来ませんので、出来るだけ大きい葉っぱを切ります。

切り落とした葉の縁から子株が出て来た胡蝶の舞

発根した子株や発根していなくても5枚ぐらい葉っぱが出た子株は縁から順次外していくと他の子株の生長が早くなりますので、いつまでも着けておかず、外して培養土に植え込みます!子株を外す時は根が切れやすいので注意!!
こんな感じで1株あればすぐに30株ぐらいに増えますし、挿し木も出来ますので、株元で切り戻し、枝を2節ごとに切り、上下間違わないで培養土に挿すか、表土に伏せておいても、発根し新芽が出てきますので挿し木も簡単です!

今朝は少し雪が積もっていました。ベランダの最低気温は0.0度でした。明日はまたマイナス2度の予報が出ていますので、子株くん達は室内取り込み予定です!



今日のこよみ
日の出    07:01
日の入    17:17
月の出    07:15
月の入    18:23
正午月齢   00.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア