fc2ブログ

コリファンタ属 象牙丸錦

コリファンタ属 象牙丸錦(Coryphantha elephantidens f. variegata)くんです。昨年も書いていますが、象牙丸と違い、この錦くんは耐寒性が高く、縮んだり変色したりがほとんどありません!

コリファンタ属 象牙丸錦

普通黄斑の品種はわりと赤くなったりするのですが、この子はどちらかというと緑の肌色が少し色あせる程度です。真夏はやや青みがかった緑色ですが、ややくすんだ色になってきています。この子は頂いてから1年半ほどになりますが、割と1年を通じて光合成を助けるために、K、Mgや微量元素を多めに与え続けていますので、もしかしたらそれが耐寒性を上げているのかもしれませんねぇ?!
実生の象牙丸や象牙丸錦はこの株のように縦に伸びることが多く、カキ仔は径が大きくなるように拡がるみたいです。たしかにこれまで4株象牙丸のカキ仔を見てきましたが、縦にはほとんど伸びませんでした。それで実生株の径を太くするには、大根を切ってやると、カキ仔と同じ様になるみたいです?!どの位置で切ればいいのかは分かりませんが、今年はけっこう上の位置で、つまり胴切りに近いぐらいで切ってみようかな??本当だったら接ぎ木が良いと思いますが、この株で練習する分けにはいきませんので、今年は根切りでいこうと思います!
でもどれで接ぎ木にチャンレンジするかな?!今年の接ぎ木の目的は実生の冬仙玉を接ぐことなので、なるべく小さな株で試さないといけません。小さい株で数があると言えば、ラウシーくんか翠冠玉の仔吹き2ヶぐらかな。まあとにかく3月ぐらいからできるように準備していこうと思います!!

ほどほどに晴れていますが、気温上がらず寒いです。ベランダは10時過ぎても3度を超えたばかりです!


今日のこよみ
日の出    06:57
日の入    17:24
月の出    10:54
月の入    00:08
正午月齢   07.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

短毛丸の子株達

稜数確認用に、地植えしていたエキノプシス属 短毛丸(たんげまる Echinopsis eyriesii)くんの子株達です!何故鉢に植え付けてあるかというと、全て野良猫に掘り返されて根が切れた子株達なのです!

昨年1年間で猫に堀り返された地植えの短毛丸の子株達

深く根を張っていて少し傾いた程度のはそのまま地植えにしていますが、根が切れたものは消毒してすべて鉢に植え付けていきました!その結果1年間でこれだけの数になりました。でもすべての株が根を張り直し生長してくれました!!稜数がほぼ固定された株は、一部単独で鉢上げして、接ぎ木の練習用の台木にする予定です。でもよく見るとけっこう増稜している株があるので、もしかしたら稜数17以上の株ができるかもしれません。

猫に掘り返され植え付け直したスイセン

上の写真は同じく猫に掘り返され、ギボウシが植え付けられている花壇に植え付け直したスイセンです。この写真は本来は左右に続いている写真を上下に重ねた物です。なんと1年半ほどで31球の球根が掘り返されていました。スイセンは2年前から大半は鉢植えにしましたが、やはり春にスイセンが花壇で咲いていてくれると華やぎますからねぇ!

今朝は良く晴れていますので、予報よりは冷え込み、ベランダの最低気温はマイナス2.4度、ビニール温室の最低気温はマイナス1.9度でした。午前8時のベランダの気温はまだマイナス0.9度でした。


今日のこよみ
日の出    06:57
日の入    17:24
月の出    10:54
月の入    00:08
正午月齢   07.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア