fc2ブログ

パキフィツム属 桃美人

パキフィツム属 桃美人(Pachyphytum oviferum)です。桃美人、星美人、月美人などもoviferumの流通名だそうです。原産地はメキシコ北部です。

パキフィツム属 桃美人

アロエベラと同じ様に、葉にはうっすらと白粉が乗るので、手で触ったところが汚くなります。思いっきり触ったのでもうかなり汚くなってしまいました!4株とも2.5号の素焼き鉢に植え込みました。培養土はマミラリア標準をベースにバーミュキュライトを5%ほどさらに加えました。小さな素焼き鉢は本当に良く乾くので、これでも乾き過ぎかもしれません?!表土はすべて日向土にしました。赤玉だと夏場蒸れやすいし、軽石だと日光の跳ね返りが強く、葉の裏側や側面に日焼けが出ることもあるので、日向土ぐらいが一番いいです!!しばらくは室内で管理します。

朝の記事で1階の軒下の株には数日で凍傷が出るでしょうと書きましたが、先ほど見たらアロエやカゲツ、胡蝶の舞など葉っぱが落ちたり、完全に首を下に垂らしたりと、ボロボロになっていました。昨年マイナス5.9度まで下がった時はバスタオルを被せておいただけで被害はほとんど出ませんでしたが、今年はマイナスの時間が長すぎたことと、たぶん瞬間的にかなり下がったのかもしれません。地植えの不夜城や短毛丸はさすがに耐寒性が高いので、今のところ大丈夫そうです?!明日もかなり冷え込む予報なので、一応新聞紙2枚重ねを被せてから、その上にバスタオル乗っけました。これ以上被害が大きくなると復活できないかもしれませんが、12号鉢なんか室内に取り込むとか不可能ですのでねぇ!



今日のこよみ
日の出    06:55
日の入    17:27
月の出    13:02
月の入    02:52
正午月齢   10.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

マミラリア属 錦丸

2ヶ月半ぶりの登場、マミラリア属 錦丸(にしきまる Mammillaria spinosissima)くんです。昨年10月24日に購入した時は刺込み30mmほどでしたが、なんと刺込み45mmまで生長してくれました!写真は昨日2日のものです。

マミラリア属錦丸

サボテン、多肉の悪い植え付けのお手本みたいな状態ですが、やっぱり大きめの鉢に植え込む方が横方向に生長してくれる気がします!培養土は我が家のマミラリア標準培養土で、3号鉢に植え付けています。いつものように、たい肥は入れていますが、小型の有機肥料のペレットは使わず、マグアンプK中粒を3g強入れてあります!有機肥料のペレットは肥効期間が短く、夏や秋の植え替えでは春からの生育期に肥料が無くなっている感じがしていました。それで2010年の秋の植え替えの一部の品種にマグアンプK中粒を使ってみたところ、春からの生育も良くなりました。マグアンプK中粒の袋にはサボテンには3号鉢で1gと書かれていますが、以前から水やりの少ない、サンセベリアやペペロミアでは規定量では効果は少なく、サボテン、多肉も同じだと考え、2010年の植え替えでは2倍の量の2gを入れました。昨年の植え替えでは、さぼちゃんだいすきさんのブログの実験結果を参考に、3号鉢ですので培養土はかなり少な目ですが、3~4g入れてみました。品種も大きさも異なる百均やHCの株ですが、どの株も良く生育しています。我が家では日照時間が取れないので、徒長させないよう生育期でも水やりは辛めです。そのせいかもしれませんが、肥料負けしたような株は今のところありません。
さあこれから夏までどう生長してくれるか楽しみです!!

午前9時過ぎから陽が射してきましたので、お昼前には5度近くまで上がっていました。でも明日もマイナス2度の予報になっていますので、厳しそうです。1階軒下で開花中のキダチアロエですが、花はかなり痛みました。生長点などにはバスタオルをかけていたのですが、お昼休みにタオルをどけたところ、かなり変色していましたのでちょっと危ないかも?!


今日のこよみ
日の出    06:55
日の入    17:27
月の出    13:02
月の入    02:52
正午月齢   10.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

凍った!

今朝のビニール温室内の最低気温はマイナス5.9度、温室内に入れていた腰水で管理しているサラセニアの水温はマイナス2.9度で完全に凍り付いていました!客間の最低気温もこの冬初めてのマイナスを記録、マイナス0.4度でした。

ビニール温室内の気温と腰水の温度 室内でもマイナスを記録

ベランダに置いていた温度計は電池の電圧低下のせいか正しく表示されず測定不能でした。たぶんこれまでの最低気温を更新していたはずですが、残念!昨日の午後7時にはベランダは既に、マイナス1.5度まで下がっていましたので、12時間以上マイナス1度以下ですからビニール温室とベランダはそれほど差は無かったとは想像できます!

サラセニアの腰水完全に凍り付く 通路の霜柱

サラセニアの腰水もほぼ底まで凍っていました。この温度計はマイナス50度からプラス70度まで測定できます。しかも水の中もOKです。昨日の明け方も腰水はマイナス2.3度まで下がっていましたが、短時間でマイナスになったため全く凍ってはいませんでした。花壇は霜柱が立っているのがよく分かりましたが、通路は歩いてみて初めてこんなに霜柱が立っているが分かりました。バケツの水も凍っていましたが、今までに見たことない厚み(取り出そうとしたのですが、かなり底まで凍っていて無理でした)ですから今朝の冷え込みの凄さが分かります!

今はまだ1階軒下の多肉やサボテンに大きな変化は見られませんが、数日中に必ず凍傷の症状が現れるでしょう!

午前8時現在の気温もまだマイナス3.5度ですので、予報通り午前中はずっと零度以下かもしれません。
今日は節分です。鬼食うで、お肉の日だそうです。明日は立春ですが、暖かくなるのでしょうか?!


今日のこよみ
日の出    06:55
日の入    17:27
月の出    13:02
月の入    02:52
正午月齢   10.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア