fc2ブログ

アロエベラ生長!

昨年(2011年)8月末に株分けして、6号鉢に植え込んだアロエベラ(Aloe Vera)くんです。葉の枚数も増えましたし、葉の着け根の幅も厚みもかなり出て来ました。もう春には単独で7号鉢ぐらいに植え替えした方が良さそうです!

生長したアロエベラ子株 アロエベラの鉢で育つ子宝草の子株

成株になるとやや灰色がかった白粉が乗った、斑のない葉になりますが、この株にも2枚出て来ています。白粉を手で触ると取れますので、直ぐに葉が汚くなります。かなり大きくなったので、もしかしたら仔吹きがあるかもと探していたら、なんといつのまにか子宝草の子株が根付いていました。子宝草とはほとんど一緒に置いたこと無いのにどうしてかな??このアロエベラの子株は、最低気温が2度を下回ってからは夜間室内組でしたので、先日の寒波も平気でした!成株のアロエベラはこの時期から花芽を上げてきますので、当然子株達も生育期となり動き出します。ですから晴れた日を狙って水やりし、ゆっくり目覚めさせます。自宅のアロエベラくんはこのようにしっかり生長していますが、別宅のアロエやサボテン達はどうなっていますかねえ?先日の寒波乗り切ってくれているか心配です!自宅よりはずっと寒いですからねぇ!!

これまで学名はAloe barbadensisにしていましたが、最近ではこのAloe Veraのほうがよく使われているみたいですので、変更しました。またAloe barbadensisはシノニムとされている場合もあるようです。



今日のこよみ
日の出    06:53
日の入    17:29
月の出    14:54
月の入    04:41
正午月齢   12.8

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

帝玉の花芽

2週間ぶりの登場、花芽が上がってきた帝玉(Pleiospilos nelii)くん達です。まあけっこう離れても見えるぐらいにはなってきていますが、全体的に花芽の生長は遅いです!

帝玉子株の花芽

右側の子株が我が家では一番最初に花芽が確認できました。そして左側の子株が一番最後に花芽を上げてきました。ですが、左の子株は新芽の形が、葉っぱの接合部分がもっとも低くなっていて、外側が高くなるシャチホコタイプなので、花芽が直ぐに新芽の間から出て来ました。それに比べ右側の子株はマウスタイプの優良型なので、花芽が口から出てくるのにはまだ時間がかかりそうです?!

帝玉中株の花芽

中株も左の子株と同じく最後に出て来たのですが、少し子株とは違いますが、こちらもシャチホコタイプなので早く花芽が出て来ました。少し右に向いていますが、これはたぶん左から2輪目が上がってくるので、傾いているのだと思います?

帝玉大株の花芽 2011年2月5日の帝玉大株

大株も新芽を大きくしながら花芽を上げてきているので、昨年よりはかなりスローペースです。右の写真は昨年2011年2月5日の夜に撮ったものです。既に1輪目は顔を出し、2輪目もはっきり見えるサイズにまでなっていました。2輪目が右側から出ているのは、一番左から3輪目が出て来たので、右から出て来たと思われます?この2枚の写真じゃ右の昨年のほうが大きいように見えますが、左の今年の株の方が一回り以上大きいです!
これまで何回か帝玉の形でシャチホコと書いていますが、新芽が何回でようと、たぶん永久的に変わらないと思いますので、気に入った形の帝玉を買わないと、いけませんねぇ!今年は大株や右側の子株のような綺麗なマウスタイプを探そうかなと思っています!
昨年11月に子株が2株とも実割れしたことで水やりが消極的になっているので、そろそろ水やりのペースを上げようかなと思います。昨年(2011年)の2月の水やり実績は4回ですから、週一ペースです。

今日も日中気温が上がり、ベランダは暖かいです!



今日のこよみ
日の出    06:53
日の入    17:29
月の出    14:54
月の入    04:41
正午月齢   12.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

マミラリア属 金洋丸

マミラリア属 金洋丸 (Mammillaria marksiana)くんです。今月25日で我が家に来て丸3年になります。購入時は株径(刺込み)70mm、高さ40mmでした。HCで398円で購入しました。

動き出した金洋丸

現在は株径110mm、高さ70mm以上にまで生長しました。購入年は株径の割に38輪と多くの花を開花させましたが、翌年は16輪と激減、しかも株径もやや縮んでしまいました。原因は肥料不足でした。もともとこの金洋丸はかなり肥培されていたこともあるのでしょうが、当時はまだサボテンにはあまり肥料はやらない方がいいという通説を信じているところもあったので、特にこの金洋丸にはかなり肥料が少なかったようです!2007年の当初からサボテンでも微量元素などは必要という考えから、自家製有機たい肥を作り入れていましたが、それだけでは元肥としてかなり少なかったようで、開花以降、薄い液肥でお礼肥や、定期的な追肥をし、栽培してきました。その結果株径は1回り以上大きくなり、開花数も40輪、花径も大きくなりました。昨年は植え替え時期を花後の8月に変更し、元肥にはマグアンプを入れました。マミラリアの開花が早くなったという話を昨年末から聞きますが、我が家は逆に遅くなっている気がします。さてこの金洋丸くんは今年どんな開花を見せてくれるでしょうか!!

この記事アップする寸前で消えてしまって、書き直した!

今朝のベランダの最低気温はマイナス1.3度、ビニール温室の最低気温はマイナス0.9度でした。朝から良く晴れていますが、この天気も今日までのようです。でも明日からは最低気温のマイナス予報はないので、取り込まなくてもいいので楽ですねぇ?!



今日のこよみ
日の出    06:53
日の入    17:29
月の出    14:54
月の入    04:41
正午月齢   12.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア