fc2ブログ

この時期の銀冠玉錦

1ヶ月半ぶりの登場、ロホホラ属 銀冠玉錦(ぎんかんぎょくにしき Lophophora jourdaniana var.)くんです。先月中頃から連日室内でも2度以下に下がるようになってから、一気に斑が赤くなり、またその部分が柔らかくなり縮みました。

斑が赤くなり縮み始めた銀冠玉錦 空中湿度を保つ工夫

昨年よりは株が大きくなってきているので、今のところ縮み方も昨年よりは少ないですね!左の株は斑が2、3割なので大したことはありませんが、右の株は6割以上が斑ですので、これからまだかなり縮みそうです?!右の写真はこの時期の定番の状態です。保湿のために穴を3ヶほど開けた透明キャップを被せています。他の2株の翠冠玉も同じです。
昨年は9月に植え替えていますので、株がぶつかり合うまで生長すれば植え替える予定です!そこまで生長しなかったりして?!

雨はほとんど降りませんでしたが、日照はゼロでした。今晩はかなり気温が高いみたいですので、本日も室内取り込み組はなさそうです!



今日のこよみ
日の出    06:53
日の入    17:30
月の出    15:56
月の入    05:15
正午月齢   13.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

パロディア属 雪晃大株

パロディア属(旧ブラジリカクタス属) 雪晃(せっこう Parodia haselbergii )の大株です。この株も今月25日で我が家に来てから丸3年になります。購入時は株径(刺込み)80mm、高さ40mm、HCで398円でした。

雪晃大株

現在は株径(刺込み)135mm、高さ65mm~75mm(扁平なので)にまで生長、5号深鉢でも見劣りしないサイズになりました。株径が40mmを超えたぐらいから花芽を着け開花株になります。この大株はここ3年間で59輪を開花させ、2010年5月7日には25輪の同時開花となり天頂部を花で埋め尽くしてくれました!
昨年は一昨年の多数の結実を残したままだったせいか開花総数は13輪とこれまでで最も少なくなりました。しかし通常花径は20~25mm程度ですが、株が大きくなったことと、開花数が少なかったことで、これまでで最大の35mmを超える花径で開花させました!
雪晃は開花すればほぼ100%自動同花受粉し結実します。ですから多数の花を開花結実させると、株にはかなり疲労が蓄積されるようです?これまで3年連続で開花結実させていますので、今年は花芽を摘む予定です。まあ今年は中株も子株も花芽を上げて来てくれていますので、花が見られなくなることはないのでねぇ!

今朝は雨が降ったり止んだりの天気で、日照はゼロです。そのため雪晃大株の写真も今一ですがご勘弁を!今朝のベランダ、ビニール温室内の最低気温はどちらも4.5度でした。


今日のこよみ
日の出    06:53
日の入    17:30
月の出    15:56
月の入    05:15
正午月齢   13.8

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア