fc2ブログ

開花が始まった内裏玉

予想以上に早めに開花したマミラリア属 内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)くんです。今年は非常に厳しい冬越しだったので、花芽は平年並みに上がって来ましたが、開花はだいぶ遅れると考えていました。

開花が始まった内裏玉

ですが昨年(2011年)より10日も早く開花が始まりました。本日は午前中まったく陽射しが無かった上に、気温も午後1時で12度しかないのに、開花が始まったなんて初めてです。現在ビニール温室には陽が当たりませんので、1階に持ってきて撮影しました。でもこの天気だと本日はこれ以上は無理だと思います。明日以降8日まで気温も上がらず、陽射しも無い天気が続くみたいですので、しばらくは全開は無理みたいです?!
昨年は胴切り後だったので、花径も小さく同時開花数も5輪でしたが、今年はかなりパワーを着けていると思いますので、10輪ぐらいの同時開花を見せて欲しいですねぇ!!

縮玉、多彩玉、銀紗丸、玉翁が開花していますので、我が家の温室も少し華やいできました!昼休みに昨日ダニ被害のトレーの株にベニカ散布しました。また金洋丸も株元に以前ダニ被害が出て散布したのですが、また被害が増えている感じがしたので、念のために一緒に散布しました。薬剤散布後に水やりしました。



今日のこよみ
日の出    05:40
日の入    18:21
月の出    15:36
月の入    03:33
正午月齢   12.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

この時期の花壇の草花たち

昨日の暴風は凄かったですね!今朝は午前6時前から庭や花壇の落ち葉などの掃除をしました。ついでに花壇の様子を撮影しましたので、一部ご紹介します。昨日は夕方4時頃から晴れたのと、強い風で、裏の花壇はけっこう乾いていました。

アマドコロの新芽 日本スズランの新芽

左の写真はアマドコロの新芽です。今年は厳しい冬のため発芽が二週間は遅いかんじです。アマドコロは繁殖力が旺盛なのでの、隣の休耕中の花壇や日本スズランの花壇にも次々に新芽を出してきています。そういう新芽は5、6cmぐらいになったら摘み取り、天ぷらにして食べてます。右の写真は日本スズランです。こちらは昨年よりはやや早い発芽になりました。ただ鉢植えはかなり厳しかったようで、まだ発芽はしていません。スズランはほぼ全草に毒性がありますので、植え替え時などは要注意ですし、切り花などはしない方がいいかと思います!

口紅シランの新芽 シランの新芽

左の写真は口紅シランです。花壇の縁石に当たって球根が飛び出してきています。口紅シランはシランより草高が低いので花壇の手前側に植え付けてあります。右の写真はシランです。シランの新芽は花色が薄い紫色のせいか、新芽の株元がこのように茶色になっているので、簡単に見分けられます。シラン、口紅シランも例年より発芽は遅いです。

ギボウシの新芽 シャガの花芽

左の写真はギボウシです。かなりの大株で、2株あります。2株で100輪以上が一斉に開花すると見事です。今年は例年並みで発芽しました。右の写真はシャガの花芽です。シャガは表の庭に植えていますが、ここ最近の夏の暑さで、枯れる株が出て来て少し株数が少なくなってきましたので、一部鉢植えに戻して、数を増やした方が良さそうです。

ここまでは管理している花ですが、次からは勝手に増えている雑草扱いの草花たちです!

タチツボスミレの花 三つ葉の双葉

左の写真はタチツボスミレです。ニオイスミレも完全に雑草化していますが、このタチツボスミレも雑草化してきました。でもニオイスミレのように強烈な香りではないですし、この淡い花色は可憐で優しいです。右の写真はミツバの双葉です。ミツバは完全に雑草化していて、表の庭でも、裏の花壇でも、また東の通路でもどこでも見られます。ですからミツバは買う必要はありませんが、増えすぎても困ります!

雪の下の新芽 ドクダミの新芽

左の写真はユキノシタです。新芽はやはり天ぷらなどで食べられます。花はたいへん可憐で綺麗な花なので開花までは抜いたりはしませんが、今年はかなり数が多いみたいです。納屋の前の通路などは全てがユキノシタに覆われてしまい、土が見えなくなってしまいましたので、少し抜く予定です!右の写真はドクダミです。ドクダミも完全に雑草化していてどこでも見られます。毎年ドクダミ茶を作るので、草丈30~40cmぐらいになり花が咲くまでは放置しています。お茶には開花株が適しているようなので、開花した株から株元で切っていき洗って乾燥させています。

マンリョウの新芽 馬酔木の新芽

左の写真はマンリョウの苗です。このサイズで二年目ですが、こんなのがそこらじゅうにあります。先日も50株以上抜きましたが、まだ100以上はあると思います。とにかく鳥がそこらじゅうにまき散らすので、困っています。でもこれぐらいのサイズでも鉢上げし、活着させるのはけっこう難しいです。とにかく直根性で、この株でも深さ40、50cmまで根が張っている場合が多いですからねぇ!一番良いのは発芽直後の株を8号鉢ぐらいに一気に鉢上げするのが失敗は少ないです。右の写真は馬酔木です。馬酔木の発芽は親株のある表の庭ではよく見られるのですが、最近裏庭でもよく見られるようになってきました。鳥が運んだのかどうかは分かりませんが昨年から数が見られるようになってきました。馬酔木はこのサイズなら鉢上げしたらうまく着く場合が多いです!ただ開花株になるには実生ではかなり時間がかかるので、早く花を見るには挿し木が一番ですが、実生の場合はまれにピンク色のものも出るみたいですので、もう何株か実生の鉢植えがあっても良いのですが、置き場所がねぇ!

楓の新芽 シダの新芽

左の写真は楓です。我が家にはもともと楓はありませんが、毎年何故かいろんな場所で発芽します。プリペットの生け垣の中にも数株ありますし、この写真は表の庭のサザンカの株元です。裏庭でもやはり10株程度は発芽していました。4年前に鉢植えにした株がありますが、かなり大きく育っています。最後はシダの新芽です。くるくる巻かれた毛むくじゃらの新芽はいつ見ても面白いです!シダは日陰を好むので、陽当たりの悪い我が家では繁殖し易いようです。シダは苔と同じで胞子嚢から胞子を出して繁殖するのですが、胞子嚢を出しているところは見たことないので、どこか別の場所から飛んできたのかもしれません。シダも表の庭、裏庭関係なく日陰にかなりの数が育っています!

午前中は陽射しがありませんでしたが、昼過ぎから時折陽が射すようになってきました。ただ気温は低いです。


今日のこよみ
日の出    05:40
日の入    18:21
月の出    15:36
月の入    03:33
正午月齢   12.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア