fc2ブログ

雪晃大株の花芽摘み

パロディア属(旧ブラジリカクタス属) 雪晃(せっこう Parodia haselbergii )大株くんの1輪目が開き始めましたので、花芽を摘みました。

花芽摘み前の雪晃大株 花芽摘み後の雪晃大株

左の写真のようにこれぐらいまで花芽が膨らんで来ると、摘みやすくなります。右の写真が摘んだ後です。けっこう蕾の根元は太いです。清潔な小型のハサミでなるべくアレオーレに近いところで切ります。切った後は消毒剤(85%エタノール)を散布しました。その後はしばらく陽に当てて良く乾かします。今日は午前9時頃までは陽が射していましたが、以降はほとんど曇っていますので、乾きにくいですので、午後もう一度消毒剤を散布しておきました。まだ10以上花芽がありますので、膨らみ始めたらまた摘みます。

縮玉が7輪目まで全て開花させました。1,2輪目は完全に萎み、3~5輪目もかなり痛んだ状態です。多彩玉も全ての花芽が開花していました。ただし3輪目までは萎んでしまいましたので、11輪の同時開花です。


今日のこよみ
日の出    05:25
日の入    18:30
月の出    01:50
月の入    12:58
正午月齢   23.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

玉扇の花芽

先日玉扇錦に花芽が上がってきたことをお伝えしましたが、別宅の玉扇にも花芽が上がってきていました。先週よりは新芽も生長し、良い感じです!

花芽が上がってきた玉扇 お寺の多肉ハウスの玉扇達

この左の写真の玉扇も我が家の中では窓の幅、厚みともに大きいタイプですが、そのちょっと前にお寺で右の写真のような凄い玉扇くん達を見てきていますので、たいへんかわいらしく見えました!なかでも大きいものは窓の幅が7cm厚み2cmぐらいありましたからねぇ!我が家の玉扇の窓の横幅と同じぐらいの厚みがあり、株全体の長さと同じぐらいの窓の幅ですからねぇ、凄すぎます。
このお寺には盆と正月はたいていお参りには来るのですが、参拝客が多くてご住職ともサボテン多肉の話が出来る状況ではありません。昨日は法事のお客様がありましたが、少しだけ話をしてきました。もちろん写真撮影、ブログ掲載もOKいただいております。まあ私が物心つく前からこのお寺には来ているわけですし、40年ほど前にはたくさんサボテンを頂いておりますので、そのことも良く覚えられていました。あの当時からずっと続けていたら、ずいぶん状況は違っていたとは思いますが、当時はランチュウの繁殖に夢中になっていましたからねぇ!でも我が家にも人がは入れるぐらいのハウスが欲しいなぁ!お寺には、サボテン用のガラス温室が1棟、多肉用のビニールハウスが2棟あります。しかも2階にあるので陽当たりはいいですしねぇ!サボテンハウスは遮光はありませんでしたが、多肉ハウスは西側50%、他は30%ぐらいの遮光がされていました。また個別に30~50%の遮光ネットが被せてありました。

今朝は少し冷え込みましたが、良く晴れているので、特に問題は無いでしょう!もう夜間もビニール温室やコンテナは閉じず、常に半分開放しています。また私も遮光ネットやティッシュを個別に被せていますが、風を入れているのでティッシュはよく飛ばされています!


今日のこよみ
日の出    05:25
日の入    18:30
月の出    01:50
月の入    12:58
正午月齢   23.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア