fc2ブログ

花芽膨らむ花笠丸

3週間前にレブチア属(旧ワインガルチア属) 花笠丸(Rebutia neocumingii ssp.neocumingii)くんに花芽が上がってきた事はお伝えしましたが、気温も高くなりようやく花芽が膨らんできました。

だいぶ花芽が膨らんできた花笠丸

昨年は別宅での放置栽培だったので、生育期に水やりが出来なかったりなど、あまり生長させられませんでした。ですから花芽の数も今のところ6ヶと花笠にはほど遠い開花時の姿が想像できます!今年は自宅での栽培なので、少しは生長させられるかもしれません。でも何となくですが、日照時間がとれない自宅ではあまりうまく育てられない部類になる気がします。


今日のこよみ
日の出    05:20
日の入    18:33
月の出    03:54
月の入    16:47
正午月齢   27.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

アッツザクラ発芽

コキンバイザサ科ロードヒポキシス属ロードヒポキシス(Rhodohypoxis baurii)流通名:アッツザクラが発芽しました。たった1株ですので、このあと続くかはまだ分かりませんが、平年並みの発芽です。

発芽したアッツザクラ

アッツザクラは暖かい日が続けば発芽し始めますが、寒の戻りなどがあると2週間ぐらい動かなくなったりします。予報では最低気温が10度を切ることは無さそうなので、このあと天気さえ良ければ、続いてくれるでしょう?!

発芽したクローバー

こちらはクローバーです。4葉が出やすいタネを50ヶほどいただいたので、1週間前に蒔いておきました。正式品種名が分かりませんので、総称であるクローバーと呼んでおきます!シロツメクサなどたいへん繁殖力が強いので、庭に蒔いたりしたら大変な事になるので、ミニコンテナに蒔きました。4葉はどれぐらい出てくれるでしょうか?!

今日は暑かったですねぇ、夏日になったみたいです。昼休みに赤玉の選別したのですが、完全に日焼けしました!



今日のこよみ
日の出    05:20
日の入    18:33
月の出    03:54
月の入    16:47
正午月齢   27.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった冬仙玉

エリオシケ属(旧ネオポルテリア属)冬仙玉くんですが、昨年より1ヶ月遅れで開花が始まりました。ちょうど2010年の開花と同じパターンになるようです!

開花が始まった冬仙玉

1ヶ月前は花芽はMax11ヶと書いていますが、大きく膨らみ開花出来そうなのは、8輪になりそうです。
旧ネオポルテリアは生長が非常に遅く、低価格で出回っているものはほとんどが台付き接ぎおろし株です。なにせ実生の冬仙玉は、1年半経つというのに、まだ株径3~5mmほどですからねぇ!この冬仙玉も台付きです。台はかなり硬く、径も太いので、芯えぐりはかなり困難と思われます。ただかなり縦に伸びてきているので、仕立て直しも兼ねて、真ん中当たりで切ろうかなと思っています。それでも台木が残っていればそこから芯えぐりをして、この冬仙玉自身の維管束が見えるところまでえぐらなければなりません。先日別宅の近くのショッピングモール内の花屋さんが閉店セールでどれでも100円でサボテン、多肉がたくさん出ていました。3月に入荷したものだと言うので、4.5号鉢の株径12cmほどの桜月を買ったのですが、この株も案の定接ぎ木で、とてつもなく深く台木が食い込んでいました。冬仙玉は2009年から育てているので、さらに台木が融合している可能性が高いので、かなり難しくなるかもしれませんねぇ?!台木は永久台木になるような品種が選ばれているとは思いますので、このままでもいいのでかもしれませんが、先日も緋花玉の台木がかなり上部で腐り、大変でしたからねぇ、そうなる前にやはり完全に台木の細胞と分離した方がいいと思います。花が終われば、切ります!

3時頃からはけっこう曇っていましたが、気温が高かったので、帝玉も開花していました。1輪目は4株とも終わったみたいです。それとたぶん結実している中株、子株1株は古葉が2日ほどで柔らかくなってきますので、相当エネルギーを使っている見たいです。まだ結実していないと思われる、3対の子株や、大株はまだパンパンに古葉が張っていますから!



今日のこよみ
日の出    05:20
日の入    18:33
月の出    03:54
月の入    16:47
正午月齢   27.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

根づき始めた胡蝶の舞の子株

前回紹介してから1ヶ月ぶりの登場、胡蝶の舞の子株です。葉っぱのまま管理するのは面倒なので、鉢に乗っけて管理していましたが、根を出し根づき始めた株も出て来ました。写真は昨日4月18日のものです。

子株が根づき始めた胡蝶の舞

胡蝶の舞はこのように葉を切り落として初めて葉の縁から子株が出て来ます。これが子宝草とは大きく異なるところです。このように葉を切って初めて子株が出てくるのはセイロンベンケイも同じです。葉っぱの栄養分が無くなってくるとカールしたりするので、子株が発根してもなかなか地面に届かない場合もありますが、胡蝶の舞の根はまるで木の根のように硬くなり陽に当たって枯れたりすることはありませんので、そのままにしておいて大丈夫です。ですから胡蝶の舞を増やすのは、葉っぱを切り取り、鉢に乗っけておくだけでいいのです!ただしこの写真でも分かりますように、葉の先端付近がもっとも出やすいので、、株が集中したりします。ですから綺麗に植え付ける場合は、昨年株分けしたように、発根したら葉から切り離し、鉢に1株ずつ植え付けるしかありません。


今日のこよみ
日の出    05:20
日の入    18:33
月の出    03:54
月の入    16:47
正午月齢   27.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

英冠玉生長!

およそ3ヶ月ぶりの登場、パロディア属(旧エリオカクタス属) 英冠玉(Parodia magnifica)くん達です。冬の間若干縮んだりしましたが、心配になるほどのものでもなく、割とスムースに春から生長してくれました!

生長した英冠玉 生長した英冠玉

左の株は刺込み6cmほどになり、稜もはっきりしてきました。昨年9月の中頃に植え替えていますが、もう少しすれば植え替えた方がいいかもしれませんねぇ!右の株はやはり1回り小さいこともあり、厳しい冬越しでけっこう縮みましたが、10月の終わり頃に購入した時よりは太くなっていますので、生長し始めたようです!子株の場合ちょっとしたサイズの違いで、耐寒性や耐強光線性が大きく変わったりするので、管理が難しいですねぇ?!これまでの経験からすると3cm未満と3cm以上ではまったく違う感じがします。初夏の生育期なら多少小さめの株でもなんとかなるかもしれませんが、百均やHCでの抜き苗を晩秋頃に購入する時はなるべくサイズの大きいものを選んだ方が、いいでしょうねぇ!今の時期の紫外線は9月初め頃と変わりませんので、左の株はビニール温室の無遮光ですが、右の小さな株は30%遮光のコンテナで管理しています。

今朝も良い天気です。湿度がたいへん低いので、小さな鉢は1日で鉢底まで乾いてしまったりしますので、注意が必要です。真夏より今の時期の方が日焼けさせやすいです!日焼けは強光線で焼けるだけではありません。温度焼け、風焼け(低湿度、強風)などもあります。



今日のこよみ
日の出    05:20
日の入    18:33
月の出    03:54
月の入    16:47
正午月齢   27.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア