fc2ブログ

開花が始まった猩々丸

マミラリア属 猩々丸(しょうじょうまる Mammillaria spinosissima)くんの開花が昨日から始まりました。2007年4月23日に我が家に来てから5年連続で花を見せてくれました。

開花が始まった猩々丸

猩々丸の開花開始時期はこれまで4月の中旬から5月の中旬と我が家のマミラリアの中では最も遅いです。今年は平均よりもやや遅く、昨年より3週間遅れです。現在株径(刺込み)は11cm弱、高さ(表土より上)は15.5cmにまで生長しました。今年は着花部位がいつもより低い位置なので、花芽の数も多く70輪程まで数えられます。まだ花芽は増えていますので、これまでの2010年の60輪を大幅に更新してくれそうです。5年前の花径は15~20mm程度しかありませんでしたが、昨年は25mmを超えるものもいくつかありました。ただ花数が多くなると花径は全体的に小さくなるので、50輪~60輪ぐらいがバランス的には最も見栄えがするかもしれませんねぇ?!

気温は28度を超え、湿度は10%台まで下がりました。こういう日は風焼けが大変起こりやすいので、小さな鉢などは回りに水の入った容器を置いたり、シリンジして空中湿度を高めてやらないと、根が傷みますので注意が必要です。門扉などで赤ダニ(赤いダニの総称)がたいへん多く見られるようになりましたので、こちらも注意が必要です!!



今日のこよみ
日の出    04:59
日の入    18:48
月の出    21:21
月の入    06:30
正午月齢   16.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

蕾綻ぶ鉢植えの芍薬とつるバラ

昨年(2011年)より1日早く鉢植えの芍薬の蕾が綻び始めました。この綻び始めた蕾は5cmほどになっています。

開花が始まった鉢植えの芍薬 開花が始まった鉢植えの芍薬

綻び始めた蕾の株は、右の写真の左から2番目の鉢(間の枇杷の鉢は入れていません)です。この鉢は10株上がって来ましたが、弱い株が多く、写真でも分かりますように8株摘んで2株のみを育てたものです。他の鉢も蕾は膨らんできてはいますが、3株以上上がって来ていますので、小さい物はまだ3cm程度です。ただ小さいのも離れて見ても赤い花びらが分かりますので、1、2日で綻び始めそうです。天候にもよりますが、綻び始めてから4、5日で全開しますので、日曜日には見頃となっていると思います。昨年は全開した時に猛烈な風が吹き、たった半日で花が痛んでしまいましたので、今年は穏やかな日が続いて欲しいですねぇ!!!

蕾が綻び始めたつるバラのフォースオブジュライ

つるバラのフォースオブジュライもいくつか花芽が綻び始めましたので、芍薬と共演して欲しいですね!今年は房咲きと呼ぶに相応しいほどの蕾を着けていますので、楽しみです!!

気温は既に23度を超えていますが、薄い雲がずっとかかりっぱなしです。


今日のこよみ
日の出    04:59
日の入    18:48
月の出    21:21
月の入    06:30
正午月齢   16.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

仔吹き出した翡翠殿

2週間ぶりの登場、アロエ属 翡翠殿(ひすいでん Aloe juvenna)くんです。前回は新芽が分厚く、幅広で短くなり、翡翠殿らしくなってきたと書きましたが、いつの間にか株元から子株が出て来ていました。写真は昨日5月7日のものです。

子株が出て来た翡翠殿

翡翠殿は現在25%の遮光下でかつ頭の上に35%の遮光ネットを被せていますので、水やりの時ぐらいしかよく見ていませんので、発見した時には、すでにこんなに大きくなっていました。現在は2号ポットですので、3号に鉢増しする予定です。
翡翠殿の育て方ですが、とにかく長い日照時間が取れる場所で管理します。ただし真冬以外は遮光をしないと焼けますので、季節により30%~80%の遮光が必要です。また秋や今時分は風焼けもしやすいので、鉢土を乾燥させすぎないように、強い風が当たらないように管理します。真夏に焼けないように明るい日陰(北側のベランダ)などに置かれているのを見かけますが、徒長しますし、軟弱な細い葉ばかりになってしまいますので、必ずよく陽の当たる場所で遮光して管理します。
アロエは根の張りが強く根詰まりしやすいので、5号鉢ぐらいまでは毎年植え替えます。また以外と肥料を欲しがる部類ですので、しっかりとマグアンプK中粒などを元肥として入れておきます。アロエや多肉植物は水やりが少ないので、少量の緩効性肥料をいれても1回の水やりで溶け出す肥料分が少ないので、私は3号鉢でマグアンプK中粒を2~3g入れています。液肥での追肥は長い葉が出たり、節間が間延びしたりし易いので、濃度には注意が必要です。



今日のこよみ
日の出    04:59
日の入    18:48
月の出    21:21
月の入    06:30
正午月齢   16.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

カゲツ復活状況

およそ1ヶ月ぶりの登場、ベンケイソウ科クラッスラ属フチベニベンケイ(Crassula ovata)園芸名:カゲツ 通称:金のなる木です。今年2月の猛烈な寒波で子株は葉を全て落とし、茎も上部が半分以上溶けてしまい、切除しました。そんなカゲツに復活の兆しが見えたのが先月でした。写真昨日5月7日のものです。

茎だけのカゲツに新芽が次から次に出て来た 葉挿しのカゲツに発根と発芽

写真でも分かりますように、あれから1ヶ月で、残った茎の至る所から新芽が出てきました。2年間植え替えていないので本来は今年植え替えなのですが、この状況での植え替えはデメリットが大きいと思いますので、極端に水はけが悪くならない限りは、このままでいくつもりです。右の写真は半分生き残った大株からの葉挿しです。着け根の部分から、根が出て土に伸びています。そして新芽も出てきました。3枚全てに新芽は出てきていますが、根を張りだしたのはこの葉だけです。でも時間の問題でしょう?!本来は長い日照時間が取れる場所において管理すると、もっと早く生長するのですが、他のサボテン、多肉に場所を追いやられてしまっていますので、完全復活には時間がかかりそうです!

日の出がついに4時台になりました。今朝も少し冷え込み11度台まで下がっていました。薄い雲が広がっていますが、風はなく穏やかな朝です!!


今日のこよみ
日の出    04:59
日の入    18:48
月の出    21:21
月の入    06:30
正午月齢   16.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア