fc2ブログ

玉翁発芽!

頂きもののマミラリア属 玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)の種子を別宅で播種したのが、今月1日、そして本日伯母の入院している病院の先生とのお話があったので、その帰りに2週間ぶりに別宅によってきました。すると30粒ほど蒔いたうち10粒が発芽していました。

玉翁発芽!

何時発芽したのかは分かりませんが、3mmを超えているのが2粒いましたから、それらは発芽して1週間は経っていると思います?!頭には茶色い殻を乗っけているのが多かったですねぇ!殻は撮影後にすべて取りました。細かな根が沢山でていて、しっかり土にしがみついているのが、写真でもよく分かります。最終的にはいくつ発芽してくれるでしょうか?今度いく時が楽しみです。
これまで300粒以上蒔いているのに1粒も発芽しないのが、雪晃です。自宅で蒔くと気になってしょっちゅう蓋を開けたりするのが良くないと思い、今回別宅で放置することにしました。しかし玉翁は発芽しても、雪晃はしませんでした。もう1鉢は雪晃だけですので、そのまま放置しておきますが、この玉翁の鉢は半分が2009年採種の雪晃ですので、種子を表土と一緒にすくい取り、あとから頂きものの緋花玉交配種の種を播種してきました。さて緋花玉くんは発芽してくれるでしょうか?

満月は紹介していましたが、それ以外にも処分品をいくつか購入していたサボテン、多肉をいくつか持って帰ってきましたので、また明日以降順次紹介していきます!

今日は予想より気温が高くなりました。ビニール温室は入り口全開でしたが、最高気温が40.5度まで上がっていました。それとこの時間になっても雨は降っていません。明日もそんなに降らないかもしれませんねぇ?!


今日のこよみ
日の出    04:54
日の入    18:53
月の出    00:57
月の入    12:49
正午月齢   22.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

この時期の帝玉達!

子株と中株は5月10日に抜き上げ、昨日13日に植え込みました。植え込んだばかりの3鉢と、まだ5輪目が開花し続ける帝玉大株くんとの4ショットです。写真は昨日夕方に撮影しました。

先日植え替えた帝玉子株と中株に、まだ開花中の帝玉大株

今回抜いた3株とも表土に接している葉の痛みがかなりありましたので抜いて確認したのは大正解です。ダニにやられた跡もかなりありました。また3対の葉を持っていた子株は実割れしたため、片側の葉が新芽の下になってしまい、陽が当たらなかったせいか、まるでゼリーのようになっていましたので直ぐに切り落としました。もう片側はちゃんと栄養分を新芽に送り完全に干からびていましたので、正常でした。3株とも葉裏やまた子株は実割れして裂けた部分などを殺菌し、十分に乾かしました。そのため抜いてから、植え込むまで時間がかかっています。今までなら植え込んだら直ぐに水やりしていますが、今回は思案中です。しばらく水やりしないことを考えて今回は、オルトラン粒剤を培養土に均一に混ぜて植え込みました。オルトラン粒剤は水にとけてその成分を株が吸収しないと効果が出ませんが、あのニオイは忌避効果もあるので、全体に混ぜ込みました。ですから即効性のあるベニカXファインを株本体には散布しました。大株はまだ5輪目が綺麗に開花しています。大株は疲労を考えて受粉させていませんが、1~4輪目は虫達による自然受粉し、結実したみたいです。中株と2対の子株は大株の花粉で受粉させたので、すべて結実しました。3対の子株はやはり疲労を考え1輪目だけ受粉させましたが、2輪目も自然受粉し、結実したようですが、3輪目は結実しませんでした。
以降の予定ですが、植え替えた3株はいつも通り十分な日照を与え古葉の栄養を新芽にうまく移行させられるように管理していきます。ただし水を切ると根が完全に木質化してしまい、夏が終わったあとの生育期に水を吸い上げられなくなりますので、、古葉の柔らかさを確認しながら週1~10日に1回のペースで与えて行きます。これから秋までは新芽形成の大変重要な時期ですので、日照時間の不足は致命的になりますので、くれぐれも室内に取り込んだりはしなように!
大株の5輪目はまだ7回しか開花していないので、少なくともあと2、3回は開花するはずです。ただ以降の天気予報などを考えると、花が終わるのは早くても17日ぐらいにまでかかりますので、明日にでも抜く予定です。



今日のこよみ
日の出    04:54
日の入    18:53
月の出    00:57
月の入    12:49
正午月齢   22.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

鉢植えの芍薬が見頃に!

連日お伝えしています、鉢植えの芍薬が見頃となりました。今年は開花にバラツキがあったため、先行した花はややピークを過ぎましたが、後の花は今が盛りで、最もバランスの良い状態と思います。

見頃となった鉢植えの芍薬 花径20cmを超えた鉢植えの芍薬

右の写真の花は2株だけにした9号駄温鉢のもので、昨日あたりがピークかと思いますが、今朝の状態でも花径は20cmを超えました。右後ろの花とカブってしまっているので、花の形がやや分かりにくいですが、ご勘弁を!芍薬は天気が良い日が続けば花保ちが長くなり1週間から10日近く開花し続けますが、気温が低くなったり、雨や風があると一気に痛み花が終わります。今日の午後から明日いっぱい雨の予報となっていますので、この姿も今日で終わりかと思われます。

今朝も冷え込みベランダは10度台でした。陽射しは写真でも分かりますようにたっぷりありますので、午前中は本当に見頃かと思います!!


今日のこよみ
日の出    04:54
日の入    18:53
月の出    00:57
月の入    12:49
正午月齢   22.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア