fc2ブログ

マミラリア属 白蛇丸

4月28日から開花が始まった、マミラリア属 白蛇丸(はくだまる Mammillaria karwinskiana ssp.nejapensis)くんですが、その後11輪の同時開花などもありましたが、疣に挟まり綺麗に開かないのが多いようです!

開花中のマミラリア属白蛇丸 開花中のマミラリア属白蛇丸

白蛇丸は天気が悪くても気温が多少低くても全開してくれるのは嬉しいのですが、右の写真ような感じですから花を楽しむサボテンではないようです。今日も午後からまた雨が降ってきましたが、こんな感じで開花しています。花がらは疣腋の綿毛の中に沈んで行くので、晩秋頃の空気の乾燥している時か、真冬に綿毛を掻き分け、花がらを摘むしかないようです。昨年の夏は別宅で50%の遮光下で過ごし、ちょうど良い感じでしたので、梅雨明け以降は昨年と同じ様に過ごさせる予定です!梅雨の間は風通しよく管理しないと白い刺にカビが発生する場合があるので、梅雨入り前にベニカなどを散布しておいた方が良さそうです。

小雨降る中、紅小町の蕾の先端が開き始めました。


今日のこよみ
日の出    04:49
日の入    18:59
月の出    05:31
月の入    20:06
正午月齢   01.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

アッツ桜の花とワイルドストロベリーの実

7日から開花が始まった、コキンバイザサ科ロードヒポキシス属ロードヒポキシス(Rhodohypoxis baurii)流通名:アッツ桜も満開と言ってもいいぐらい開花しました。

満開アッツ桜

花で埋め尽くされるところまではいっていませんが、それでも50輪ほどが開花しています。7日頃から開花した花は、すでに2週間になりますので、かなり傷んできました。これからは新たに開花する花と傷んで枯れる花の数の差で、もっとボリュームが出たり、寂しくなったりになります。新たに開花するのは梅雨入り前頃までですので、多くの花が楽しめるのは今月いっぱいぐらいまでです。痛んだ花はカビが生えたりしやすくなりますので、順次ハサミで切り取ります。引っ張ると球根が持ち上がりますので注意!

色づき始めたワイルドストロベリー

こちらはワイルドストロベリーです。今年2月のたいへん厳しい寒さで地上部が完全に枯れてしまいましたが、ここまで復活し多くの実を着けました。そしてその実が少しずつ色づき始めました。以前紹介した地植えのワイルドストロベリーですがこちらは鉢植えより多く花を咲かせましたが、どうも結実した数はかなり少ないようです。花が大きな葉っぱに隠れて咲いているような状態になっていたためか、虫たちがそれほど集まってくれなかったのかもしれません。

日照無くしかも以外と気温が低いです。そんななか紅小町の蕾がさらに膨らんできました!朝からXPのマシンでWindows updateで同じ更新が何度も繰り返されるという症状が出て困っていましたが、FixitでWindows updateの問題点を解決してやっと直りました!


今日のこよみ
日の出    04:49
日の入    18:59
月の出    05:31
月の入    20:06
正午月齢   01.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

フライレア属 フィランタス

初登場、フライレア属 フィランタス(Frailea filantus)です。これも先日の第39回サボテン展で購入しました。

フライレア属フィランタス

11時になったので支払いを済ませようとレジに向かったら、机の下に置いてあったトレーから空いた所へ補充が始まりました。すると今まで無かったこの子が出て来たので、つい手に取ってしまいました。この鉢は3号ポットに2株、しかも花芽か花がらが着いているし、何より価格がワンコイン以下なので、そのまま他の株と一緒にレジに出しました。この子も鉢土が湿っていたので、ベニカX散布して別宅の明るい窓際に放置してきました。自宅に戻って調べると、ある業者さんのサイトに載っているだけで、学名で調べても出て来ませんでした。フィランタスが亜種名かもしれないので、フライレアドットコムで調べましたが、見つかりませんでした。スペルの間違いかと思いfをphに変えてみたりしましたが、やはりありませんでした。フライレア属は1990年以降に発見された品種も多く、また亜種や変種、交配種までかなり数があるみたいですので、新しい交配種なのかもしれません?!
株の大きさは左の株が27mm、右が32mmほどです。フライレアは全て自家受粉しますので、種子が取れれば直ぐに蒔きます。士童はダニがたいへん着きやすく、京都シャボテンクラブの方はダニチェッカーと言われていました。この子はどうなんでしょうか?土は湿っていましたが、再度たっぷり水やりしたし、ベニカ散布してきたので、たぶん大丈夫でしょう??

今朝は小雨が降っていましたが、7時過ぎから止みました。日照はゼロです。


今日のこよみ
日の出    04:49
日の入    18:59
月の出    05:31
月の入    20:06
正午月齢   01.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア