fc2ブログ

4輪同時開花の紅小町

昨日の予想を裏切り、なんとパロディア属(旧ノトカクタス属) 紅小町(べにこまち Parodia scopa var. ruberrimus)くんが4輪同時開花してくれました!

4輪同時開花の紅小町

1、2輪目は既に本日で5回目の開花ですので、もしかしたら銀小町よりは開花日数が長いのかもしれません。普通気温が高く、陽射しがある時などは、開花日数は短くなるのですが、5日も咲いてくれれば文句ありませんねぇ!1輪だけ着花部位が少し離れているので、株を埋め尽くしてはいませんが、見事なものです!花色は花弁が強く反り返るように開かないので、中心部はやや濃い黄色になり、先端部ほど光を反射してシルバーに見えます。また雌しべの色は、銀小町がピンク色に対して、紅小町はほとんど真っ赤と言えるぐらい強い赤です。

30度を超え真夏日となりました。


今日のこよみ
日の出    04:46
日の入    19:03
月の出    10:06
月の入    23:28
正午月齢   06.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

8輪同時開花の緋裳丸

25日から開花が始まった、エキノプシス属(旧ロビビア属) 緋裳丸(ひしょうまる Echinopsis aurea var.aurea 'rubriflora')くんですが、本日8輪同時開花をしてくれました!

8輪同時開花の緋裳丸

2~8輪目はまだ全開ではありませんが、1輪目がかなり花が痛んでいるので、8輪同時開花は本日だけの可能性が高いので、撮影しました。全開していないと言えど今年の花は小ぶりで、ひいき目に見ても50~55mmぐらいです。8輪以外にかなり花芽を着けていること、胴切りして株の体積が1/3になったことで、パワーがかなり無くなっている事などが花径が小さくなっている要因と思われます?!植え替えていないこともあるかもしれませんが、動き出してからの水やりはすべて薄い液肥を与えていますので、肥料分が切れていることはないと思います。

お昼過ぎに2階の客間の温度計を見たら29,8度まで上がっていました。本日は工事お休みなので窓全開ですが、この気温です!ヒメリンゴが3株まで発芽したので、4号鉢にそろぞれ鉢上げしました。


今日のこよみ
日の出    04:46
日の入    19:03
月の出    10:06
月の入    23:28
正午月齢   06.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

8輪同時開花の緋繍玉

昨日から蕾が綻び開花が始まった、パロディア属 緋繍玉(ひしゅうぎょく Parodia sanguiniflora)くんですが、強い陽射しを浴びて、8輪の同時開花が始まりました!

8輪同時開花の緋繍玉

昨年も書いていますが、同時開花の場合、少しでも開花が遅くなると、先行した花に押されて、ぺっちゃんこに押しつぶされてしまいます。今回は8輪ですので、昨年ほど酷くはありませんが、3輪はかなり潰れています!緋繍玉の1輪の開花日数は4、5日はありますので、同時開花数がけっこう多いのが特徴です。昨年は7月中旬までに25輪の開花がありましたが、今年も同程度の開花は期待できそうです!!でもこれも何度も書いていますが、どこかで単独で開花して欲しいですねぇ。単独で開花すれば見事な緋色で5cm近い花が見られるのですが!!!

今日はこのまま気温が上がれば真夏日になりそうなほど、陽射しが強いです。


今日のこよみ
日の出    04:46
日の入    19:03
月の出    10:06
月の入    23:28
正午月齢   06.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

満開!アッツ桜!!

7日から開花が始まった、コキンバイザサ科ロードヒポキシス属ロードヒポキシス(Rhodohypoxis baurii)流通名:アッツ桜ですが、満開になりました!

満開アッツ桜

工事のため陽当たりの悪い場所に追いやられ、花の高さがバラバラになったのは残念ですが、それでも7号鉢を埋め尽くすように開花してくれましたので、たいへん嬉しいです!!
アッツ桜の育て方、これからの管理の仕方について書いておきます。
花は完全に枯れる前に、つまり花色が汚くなり始めたら、株元からハサミで切りとっていきます。完全に枯れてしまっても花茎は簡単に取れませんし、力を入れると球根が持ち上がりますので、必ずハサミで切ります。花を早めに切ることにより、次の2番花を早く上げさせることが出来、長く開花が楽しめます。また写真のようにかなり混み合ってきますと蒸れて枯れ込んだり、鉢の乾きが遅くなったり、害虫の被害が出やすくなりますので、必ず風通しの良いところに置きます。軒下に置く場合は、なるべく壁から離して置くようにします。できれば我が家のように門柱の上のように回りに何もないところが理想的です。ただし雨に当てると花が痛みやすくなりますので、雨の時は軒下に取り込みます。また水やりも花や葉っぱにかからないように、水挿しで株元に与えます。アッツ桜は平均気温で20度を超えると開花しませんので、京都ではだいたい6月前半で花が終わります。花が終わっても管理は同じでなるべく風通しが良く、日照時間の取れる場所で管理し、葉を枯らさないように管理します。鉢はやや乾かし気味に管理し、月に1,2回水やり代わりに薄い液肥を与えます。晩秋葉が枯れ出したら、水やりはさらに控え、週に1回~月に2回程度の水やりで、翌年まで管理します。

今日は朝から良く晴れています。ただベランダやテラスなど全て外されているので、2階は室内にしか置けません。今日は工事がお休みなので、少しの株だけ1階に持ってきて陽の当たる通路などに置いていますが、数が限られるし、足場が組んであるので、置き場所も極一部に限られるので、辛いです。せっかく開花が始まったサボテン達も全開せずに花が終わるかもしれませんねぇ?!



今日のこよみ
日の出    04:46
日の入    19:03
月の出    10:06
月の入    23:28
正午月齢   06.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア