fc2ブログ

姫笹の雪子株発根!

3月11日に株分けしたアガベ属 姫笹の雪 (Agave victoriae-reginae.'compacta')の子株ですが、発根していた3株は1回り大きくなりました。そして唯一発根していなかった子株がやっと発根してくれました。

発根した姫笹の雪子株 生長した姫笹の雪子株たち!

植え付けて1ヶ月ほどは、表土付近を常に霧吹きで湿らさせていましたが、どんどん色が悪くなり、株全体が濃いワインレッドの様な色になりました。しかし屋根の葺き替え工事のため19日から室内に取り込んでから色が少し戻り始めたので、抜いて見たところ切り口から根が出てきていました。それで水を吸い上げ、また室内の柔らかな光線で、色が一気に戻りだしたようです!発根したのがいつかは正確には分かりませんが、2ヶ月ほどかかった事になります。ただ株の大きさがまだ3cm弱、葉っぱ4枚の小さな子株ですので、時間がかかったのでしょう?!今回の様に取れてしまったのは仕方ありませんが、株分け時には、やはり発根している子株を外すのが基本ですね!右の写真では分かりにくいですが、この子株よりさらに小さな発根していた子株は直ぐに根づき、1回り大きく生長し、すでに新芽を出していますからねぇ!

曇り時々晴れといった感じです。でも気温は今日も高く、2階の客間は既に28度まで上がっています。


今日のこよみ
日の出    04:46
日の入    19:03
月の出    11:07
月の入    --:--
正午月齢   07.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

色が戻った巻絹

およそ2週間ぶりの登場、センペルビブム属 巻絹(Sempervivum arachnoideum)くんです。前回はまだかなり色づいていましたが、ほとんど淡い緑色に戻りました!写真は昨日5月27日のものです。

色が戻った巻絹

色が戻っただけではなく、巻糸も中心部だけではなく株全体に巻かれて、まさに巻絹といったところです。ランナーの先端に出て来ていた子株もかなり大きくなりました。生長の早い株だと1cmを超えています。この大群生はこれはこれで見応えもあるのですが、このままにしておくとランナーの先に着いた子株が親からの栄養だけではうまく生長出来ず、汚くなっていきますので、外周部の子株を救うために、1回り大きな鉢に植え替えるか、4分割ぐらいに分けて、植え替えるかのどちらかです。ただし4分割にしても全ての子株が根づかせることは出来ません。この鉢以外に2009年4月に株分けした鉢があるのですが、3年間植え替えないとかなりボロボロになり汚くなりますので、このような状態になれば植え替えることをお勧めします!

巻絹の育て方や株分けの仕方などについては、このブログに投稿した内容をHPにまとめてありますので、よろしかったらご覧下さい!

ベンケイソウ科センペルビブム属 巻絹(まきぎぬ)の栽培暦と育て方

今朝は昨日のようにスカッと晴れてはいませんが、まずまずの天気のようです。こんな日がしばらくは続くみたいですが、室内管理ですので、本当に辛いですね!帝玉がかなり色が悪くなってきました。


今日のこよみ
日の出    04:46
日の入    19:03
月の出    11:07
月の入    --:--
正午月齢   07.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア