fc2ブログ

アガベ属 姫笹の雪

2ヶ月半ぶりの登場、アガベ属 姫笹の雪 (Agave victoriae-reginae.'compacta')です。3月11日に株分けした子株もずいぶん生長しました!株分け時、株間はけっこう離れていましたが、もうぶつかり始めています!!

子株生長姫笹の雪 仔吹き始めた姫笹の雪親株

小さかった2株も、もうそろそろ互生の葉ではなくロゼット状に展開しそうです。ただどの株も白のペンキはほとんど出ていませんが、小さい頃はこんなものなのでしょうか?親株は立派にペンキが出ていますので、もう少し大きくなれば出てくると信じておきます?!親株はほぼMAXサイズにまで生長しましたので、これからはボリュームがでるように管理しないといけません。でも仔吹きが出てくると下葉が枯れやすいので、これからは仔吹き出したら、直ぐに摘んだ方が良さそうです。子株4株も順調に育ってくれそうなので、これ以上は株はいりませんしねぇ!あと花はどれぐらいになったら見られるのかなぁ??今の子株の大きさや生育スピードを考えると、親株は株分けから5年以上は経っていると思われますので、これぐらいでは開花年齢に達していないのかな???以降の姫笹の雪の管理、育て方ですが、秋の終わり頃までは水やりは週に1~2回程度、この水やりで徒長しない、また日焼けしない光量と長い日照時間を与えます。現在我が家では、お昼前までは50%の遮光、以降は65%~80%の遮光下に置いています。これでも水やりが少ないと葉の縁の白いペンキが茶色くなったりすることがありますが、これ以上高い遮光率だと、葉の厚みがなくなります!姫笹の雪は根の本数は少ないのですが、たいへん長く根を伸ばしますので、子株でもなるべく深い鉢に植え付ける方が生長がいいように思います。我が家の鉢は深さ12.5cmの4号鉢に植え付けています。耐寒性は割とありますので、マイナス2度程度までしか下がらない環境であれば、雨風さえ防げれば1年中屋外で栽培可能です。

今日の雷は凄かったですねぇ!午前11時過ぎからなり始め、21時現在でもまだ時折大きな音が聞こえます。雨は午後2時過ぎ頃から降り始め、一時はけっこう降りました。風も大変強かったので、モミジアオイや楓、薔薇など鉢が吹き飛ばされました。夕方頃からはベランダにも強い風が吹き付け、全ての鉢が雨でビショビショになっていました!



今日のこよみ
日の出    05:19
日の入    18:42
月の出    05:44
月の入    18:41
正午月齢   00.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア