fc2ブログ

火祭りの花芽!

昨年(2011年)3月1日に挿し木したクラッスラ属 火祭り(Crassula capitella ssp. thyrsifolia 'Flame')くんですが、生長し多くの株から花芽が上がってきました!

花芽が上がってきたクラッスラ属火祭り クラッスラ属火祭りの花芽

11株のうち8株は生長の差は若干ありますが、花茎を伸ばし蕾も見え始めてきました。ただ先日の猛烈な雨でほとんどが倒れてしまったのでまだ傾いているのもありますが、もう少しすれば真っ直ぐに戻ってくれるでしょう?!まだ花芽が上がってきていない3株も、少し花芽の予兆みたいな変化がでてきていますので、もしかしたら遅れて花芽が上がってきてくれるかもしれませんので、少し期待しておきます!!右は花芽のアップです。白い花びらの蕾が見え始めてきて来ています。開花は9月中頃から始まり、真っ赤に株が紅葉した1月の終わり頃まで続きます!火祭りの以降の管理、育て方ですがとにかく長い日照時間を与えます。短いと直ぐに徒長します。また水やりが多くても徒長しますので、終日直射光を当て徒長しなようにすることが重要です。乾燥にも大変強いので現在でも水やりは1週間~10日に1回程度です。水が切れれば花茎が傾いたり、下葉が薄くなってきますので、そうすればたっぷり与えます。徒長した株はあまり紅葉しませんし、しても真っ赤にはなりませんので、真っ赤に紅葉させるには絶対に徒長させたり、肥培しないことです。開花が始まる9月の中頃からはさらに水やりを控え2~3週間に1回程度に抑えていくと10月の終わり頃から紅葉し始め、12月の中頃には真っ赤に紅葉してくれます!耐寒性は大変高く今年2月のマイナス8度まで下がっても平気でしたので、厳冬地を除き一年中屋外で管理します。



今日のこよみ
日の出    05:24
日の入    18:33
月の出    13:22
月の入    23:35
正午月齢   07.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

カランコエ属 月兎耳

2ヶ月ぶりの登場、ベンケイソウ科カランコエ属 月兎耳(ツキトジ Kalanchoe tomentosa)くんです。節間も詰まり、そして葉の厚みも出て文句なしの状態です!

カランコエ属 月兎耳

欲を言えば、もう少し葉の幅がでればさらにいいかなと思いますが、ただあまり幅があっても兎の耳に見えなくなるので、今ぐらいが一番良いのかもしれません。これまでの月兎耳の管理ですが、終日直射光で長い日照時間を与えてきました。素焼き鉢で軽めの用土なので、水やりは毎日です。水やりが多いと肥料の流出もバカにならないので、週に1回軽めの液肥を与えてきました。ただし2、3日曇りが続きそうな場合は水やりを控えてきたのは言うまでもありません。月兎耳の以降の管理、育て方ですが、今まで通り終日直射光が当たる場所に置き管理します。ただし陽射しは弱くなってきますし、日照時間も短くなってきますので、水やりは少しずつ減らしていきます。まあ9月いっぱいぐらいまでは気温にもよりますが、毎日か2日に1回ぐらいは必要だと思います。カランコエですが今年の2月の室内マイナスでもまったく平気でしたので、わりと耐寒性もあるようです。ですから日中は屋外に置きなるべく長い時間日に当てます。そして夜間室内に取り込めば問題ないと思います。晩秋まで健康的にしっかり生長させることが、耐寒性を上げることに繋がりますので、とにかく長い日照時間を確保しましょう!!

今朝も良く晴れて陽射しが強いです!短毛丸2株が開花していました!!


今日のこよみ
日の出    05:24
日の入    18:33
月の出    13:22
月の入    23:35
正午月齢   07.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア