fc2ブログ

エケベリア属 野バラの精

およそ一ヶ月半ぶりの登場、エケベリア属 野バラの精(Echeveria cv.)です。別宅から自宅に持って帰って2週間経ちました。

エケベリア属 野バラの精

現在は午前11時頃まで直射光で、以降30%の遮光下で管理していますが、極端な日焼けはないようです。ただ気温が高い日に水切れさせると、シミのような斑点が出ることがありますが、ほとんど分からないので良しとしておきます。真夏なるべく強い光で栽培するには、黒のプラ鉢は適していないようです。素焼きの鉢で、培養土はやや重めのものにしておけば、かなり直射光でも耐えるのではないかと思います。野バラの精の以降の管理、育て方ですが、晩秋まではなるべく長い日照時間を与え、生長させます。冬は水をほとんど吸わなくなりますので、生長しませんが、それでも日中は屋外で管理し長い日照時間を与えます。またマイナス予報の時は夜間は室内取り込みが無難です。長期間断水する場合は、晩秋オルトラン液剤を水やり代わりに1、2回与えておけば安心です。冬を越せば春に植え替えします。

白牡丹はかなり徒長してしまっていたので、本日抜いて、胴切りしました。株元の葉は10枚以上落とし、大きめの葉は葉挿しにしました。株元側に小さな仔吹きが土中にあったので、破棄せず植え込みました、挿し木側の天芽は殺菌して1、2日乾かしてから植え込む予定です。水挿しで発根させると徒長するかなぁ??



今日のこよみ
日の出    05:25
日の入    18:32
月の出    14:21
月の入    --:--
正午月齢   08.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

エキノプシス属 短毛丸

およそ2ヶ月ぶりの登場、エキノプシス属 短毛丸(たんげまる Echinopsis eyriesii)くんです。一昨日から毎日数株が開花し始めました。花盛丸も1輪開花していました。

短毛丸の花!

短毛丸は真夏の高温多湿が苦手でこの時期どうしても花数が少なくりますが、湿度下がり最高気温も若干下がってきたので、また花茎を伸ばし開花再開し始めました。短毛丸の開花は晩秋気温が高ければ、10月中旬頃まで開花してくれますので、まだだいぶ花は楽しめそうです?!ただここ2年我が家では短毛丸の植え替えを夏の終わりから秋にかけて行う株が増えてきたので、この時期完全に根詰まりし、肥料も切れているので、開花数が今までよりかなり少なくなってきました。特に根詰まりしてしまっている株はどんなに液肥を与えても、吸えないようで仔吹きばかり出て、親株本体が拗れやすくなりますので、花を十分楽しむのであれば早春の2月中頃植え替えが適期かと思います。写真の株は外径19cmのラン鉢で栽培中の我が家では最も小さな株です。平均的な11cmほどの花を2輪開花させました。今年はこれで4回の開花で6輪開花させていますが、開花株の中では花数は少なめです。

今日も良い天気でベランダは39度を超えていました。マミラリア属白鷺、エケベリア属白牡丹、アガベ属笹の雪黄覆輪、オキザリス属フラバの植え替えをしました。白牡丹は徒長して鉢がこけやすいので、胴切りと株元の葉の葉挿しもしました。明日からも昼休みに2号以下の株を抜く予定です!



今日のこよみ
日の出    05:25
日の入    18:32
月の出    14:21
月の入    --:--
正午月齢   08.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア