fc2ブログ

世界の図、大豪丸、緋裳丸、金盛丸

24日に抜き上げ、25日に植え込んだエキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)や大豪丸(Echinopsis subdenudata)に水やりしました。

植え替え後の世界の図

手前右からタイプ1、タイプ2、左2鉢がタイプ3です。寄せ植え2鉢(4号鉢)はタイプ1の掻き仔です。左の青い鉢の株には斑が確認出来ませんが、右の鉢には3株斑が入ってます。斑入り品種の子株には必ず斑が入るわけではなく、斑の入ったアレオーレの仔吹きにみ斑が入る可能性があるのです。ですから斑の入っていないアレオーレの仔吹きには斑が入りません。左の鉢の株も斑の入ったアレオーレの仔吹きが3ヶあるのですが、斑が出ていません。たぶん斑の入り方で全周から斑が入っているようなアレオーレからは、高い確率で斑が入るみたいですが、片側からしか斑が入っていないアレオーレからは斑入りの仔吹きの確率が低くなるみたいです?!タイプ1も5月に仔吹きを全て外して3.5号鉢に植え替えていますが、もう既に10ヶ以上仔吹きが出て来ました。

植え替え後の大豪丸や緋裳丸と金盛丸

右の上下2株が先日植え替えた大豪丸です。どちらも3号鉢に植え込みました。かなり肌色が違いますが、何が違うのでしょうか?手前左端の寄せ植えは世界の図タイプ3の表土付近から出ていた仔吹きです。植え込みにくいので外しましたが、たいへん簡単に外れました。タイプ1、3はたいへんよく子吹きますがタイプ2は仔吹きはなし、生長もそれほど早くはありません。タイプでかなり性質が違うようです。後列左は7月14日に株分けと植え替えをした金盛丸(Echinopsis calochlora)です。仔吹きは全て外したのですが、もう5ヶほど仔吹き出しています。手前中央の3株は緋裳丸の掻き仔です。1ヶは外してから2日で発根したので植え込みました。緋裳丸の仔吹きは短毛丸のようにある程度大きくなると簡単に外れるかと思いきや、なかなか外れてくれません。植え込んだ株は割と外しやすかったのですが、本日外した2株は手では外れず、結局極細のナイフで綺麗に切り取りました。我が家のエキノプシスも短毛丸、花盛丸以外にもこんなに増えてきました。ただ短毛丸や花盛丸のように生長が早くないので、開花株にはまだかなり時間がかかりそうです?!

昼休みに、紫盛丸2株、海王丸3株、紅小町2株、士童1株、新天地1株、銀紗丸1株を抜き上げました。日焼けで真っ赤になったフライレアのフィランタスですが、黄色の花びらが見えてきました。開花するのかそれともこのままで結実するのかは不明です。

今日も良く晴れて気温が上がりましたが、湿度が低くだいぶ過ごしやすかったです。ですがこういう低湿度で、風が強かったりすると、直ぐに日焼けしますので要注意です!!庭木の馬酔木や楓、ヤツデ、アオキなど今までに無いほど酷く葉焼けしています。


今日のこよみ
日の出    05:26
日の入    18:31
月の出    15:15
月の入    00:36
正午月齢   09.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア