fc2ブログ

紫盛丸の植え替え

およそ2ヶ月ぶりの登場、アカントカリキウム属 紫盛丸(シセイマル Acanthocalycium violaceum)くんです。一昨日植え替えました。本日朝一で水やりしました、写真はお昼休みに撮影したものです。

植え替え後のアカントカリキウム属紫盛丸

昨年の9月と10月の中旬に我が家にやって来た百均サボテンです。3号鉢でも十分見栄えのする大きさにまで生長してくれました。昨年は百均サボテンということで、全て百均のサボテン多肉培養土、腐葉土、サボテン多肉用肥料、鉢で植え付けましたが、全く問題ありませんでした。問題なしと言うより十分使えるということが分かりました!ただ少数の鉢ならいいでしょうが、数が多い場合はコストパフォーマンスがかなり悪くなるので、今回は黒のプラ鉢に、我が家の標準培養土で植え付けました。今までマミラリア標準培養土としてきたのを、サボテン、多肉全般の標準培養土として少し変更したものです。
サボテン、多肉標準培養土のレシピ
赤玉土(2~3mm)4:日向土(微粒)4:腐葉土1:たい肥1:イズカライト少量
鉢底にはパミス(天然の多孔質火成岩を選別6mm程度のものを使用)1cm程度敷きます。
たい肥は自家製サボテン専用
腐葉土は使用する1週間以上まえから苦土石灰と草木灰を少し混ぜて寝かしてあります。
我が家のたい肥には肥料分がかなり含まれていますが、さらにマグアンプK中粒、ハイグリーン(微量要素肥料)を適量入れています。
この培養土でうまく育たない品種はほとんど無いと思いますが、水やりが頻繁になるのでもう少し保水力をあげたいのならば、バーミキュライトを1割加えるとか、もう少し排水性を良くしたいなら、パーライトや軽石を1割混ぜるといったことで簡単に変更できます。
培養土の話が長くなりましたが、紫盛丸くんの話に戻ります。今年はこの紫盛丸くんに花芽は着きませんでしたが、株もだいぶ充実してきたので、来年は期待したいですねぇ!

それから昨日抜いた帝玉ですが、水栽培始めました!色々実験する予定です!!

あまり晴れている時間はありませんでしたが、気温は上がりベランダは40度近くまで上がっていました。湿度も高くかなり蒸し暑かったですねぇ!


今日のこよみ
日の出    05:28
日の入    18:27
月の出    17:21
月の入    03:49
正午月齢   12.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア