fc2ブログ

猩々丸の結実?

昨年は8月中頃には花がらはほとんど取れていましたが、今年はなかなか取れません。ただもうそろそろ花がらが取れ始めてもいいかなと思っていたら、また結実が飛び出してきました。

結実したマミラリア属猩々丸

一昨年もなかなか取れず、そうこうしているとかなりの数の結実が飛び出してきました。しかもけっこう種子が入っていましたが、何と交配したのかも分からないので、すべて破棄しました。今年もこれ以外にけっこう飛び出してきそうな感じなのがいっぱいありますので、困ったものです。多くの種子が出来なくても、かなりのエネルギーが使われ分けですから、株の疲労を考えれば早く取りたいのですが、強く引っ張っても取れません!

夏の植え替えも90鉢の植え替えが終わり、かなり終盤にさしかかってきました。この猩々丸を含めあと15株で終了ですが、大きな鉢ばかりなので用土は今まで使った分の倍ぐらいは必要です!それと草花、球根など植え替えや植え付けを入れると相当あります!!


今日のこよみ
日の出    05:38
日の入    18:08
月の出    01:27
月の入    15:25
正午月齢   25.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

マミラリア属白蛇丸の植え替え

およそ1ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 白蛇丸(はくだまる Mammillaria karwinskiana ssp.nejapensis)くんです。前回は結実した赤い鞘がいっぱい着いていましたが、全部取りました。割ってみると種子が入っているのと全く無いものがありましたので、金洋丸のような結実モドキが多かったです。

見事な根鉢になっていたマミラリア属白蛇丸 植え替え後のマミラリア属白蛇丸

左は抜いたところです。表土には根を張りませんので、表土はこぼれましたが、見事な根鉢になっていて安心しました。深さ12.5cmの4号深鉢でしたが、鉢底石が一つもこぼれないぐらいでしたので、培養土、栽培環境、水やり共に白蛇丸にとっては良かったみたいです?!右の写真は植え替え後です。今回は4号黒プラ鉢にしました。深さはやや浅いですが、これからの気温の低下を考えやや土を少なくし、また鉢内の温度が上がりやすいように黒にしたわけです!
レシピは以下の通りです。
培養土レシピ
赤玉(2~3mm)4:日向土(微粒)4:腐葉土1:たい肥1:イズカライト少々
鉢底にはパミス(天然の多孔質火成岩を選別6~8mm程度のものを使用)1cm程度敷きます。
たい肥は自家製サボテン専用*
腐葉土は使用する一週間以上まえから苦土石灰と草木灰を少し混ぜて寝かしてあります。
たい肥にも肥料分はかなりありますが、別にマグアンプK小粒、ハイグリーン(微量要素肥料)を適量いれています。またこれから湿度が低くなっていきますので、根ジラミ対策でオルトラン粒剤DXを根の回りに適量いれました。土が湿っていますが水やりはしていません、植え込み時に霧吹きで少しずつ湿らせながら植え付け、鉢の回りの微塵などを霧吹きで落としたためです。水やりは天気次第ですが、明日気温が高く良く晴れていれば、昼休みにでもやるつもりです。
以降の白蛇丸の管理、育て方ですが、これまで50%の遮光下で管理していましたが、徐々に遮光を緩くし、10月末には直射光下で管理します。また風通しは重要で11月末頃までは日中はビニールを開け風を通します。白蛇丸は花後(6月中頃)から真夏の間は少し生長が緩やかになりますが、冬場は休眠しないようで、昨年は真冬でも分頭し続け生長しました。また耐寒性は高く、晩秋まで十分に生長させてやれば、変色も縮みもせず、疣腋の綿毛をフサフサさせていき、春になればそこから花芽が上がって来ます。白蛇丸が冬場変色するのは、生育期に十分生育させていないことが原因です!

湿度が低いので気温も低く感じましたが、ベランダは37度まで上がっていました。


今日のこよみ
日の出    05:38
日の入    18:08
月の出    01:27
月の入    15:25
正午月齢   25.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

世界の図子株発根!

2週間前に紹介したエキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)のタイプ3の掻き子ですが、株が傾いているので株元を見たら、発根していました!

発根した世界の図の掻き子 発根した世界の図の掻

発根した世界の図の掻 発根した世界の図の掻

上段左の全体の写真で左右の小さな株は発根していませんが、大きめの5株は3枚の写真の様に発根していました。もともと小さな2株は外すつもりではありませんでしたが、勝手に取れてしまったものです。5mmにも満たない株は親株に着けておいた方が遙かに生長が早いので普通は外しません!しかも左側の株はかなり斑が入っているようで緑の肌があまりありませんので、発根し生長出来るかは微妙です?ただまだ気温も十分高いのでなんとか発根して欲しいですねぇ!!

今朝は久しぶりの青空です!仕事部屋から見る限り快晴です!!


今日のこよみ
日の出    05:38
日の入    18:08
月の出    01:27
月の入    15:25
正午月齢   25.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア