fc2ブログ

日の出丸の花芽と蜜

およそ2週間ぶりの登場、フェロカクタス属 日の出丸(Ferocactus recurvus ssp.latispinus)くんです。4つ目の花芽はそれなりに生長してきましたが、1~3ヶ目はほとんど生長していないようです。

少し花芽生長したかも日の出丸

それよりも油断して蜜が出ているのを放置してしまいあっという間にアレオーレがカビで真っ黒になりました。しかも花芽が出ている所からもけっこう出ていて花芽が刺側で固まっているのもありました。この後蜜はティッシュで拭き取り、綿棒に消毒用アルコールを着けて少し拭きました。本当はスプレーヤー強くして洗いたいのですが、今日の気温では厳しそうなのでさすがに私でもしませんでした。太い刺の汚れはとる方法もありますが、アレオーレの綿毛は蜜で固まってしまいなかなか綺麗には取れないのでねぇ!やはり毎日の観察は重要です!!

マイナスの予報は出ていないので、今晩は耐寒性低い品種のコンテナのみ室内取り込みしました。あとはベランダで頑張ってもらいます。


今日のこよみ
日の出    06:54
日の入    16:46
月の出    03:00
月の入    14:00
正午月齢   26.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

少し縮んだ?実生黄雪晃

1粒目が発芽して50日になった、パロディア属(旧ブラジリカクタス属)黄雪晃(きせっこう Parodia haselbergii ssp.graessneri)の実生苗ですが、前回より少し縮んだ苗が出て来ました。

少し縮んだ?実生黄雪晃

現在はずっと仕事部屋のPCの後ろに棚を持ってきてそこに置いています。室温は午前8時頃から24時頃まで18~20度ぐらいはありますし、PCの排気で棚の上は2~3度は高いようです。直接排気は当たりませんが、表土が乾きやすく、そのためか少し縮んだ株が出て来ました。ただ夜間は今の時期でも5度ぐらいまでは下がりますので、もしかしたら低温による縮みなのかもしれません。紅小町も玉扇の表土の株はプリプリしていますが、後から実生した方は黄雪晃と同じ様に少し縮んだ株が出て来ています。蓋をして湿度高めれば良いのかもしれませんが、夜間気温の低下でどうしても結露しますので、そうするとカビが発生しやすくなるのでねぇ、難しいところです!玉扇の表土で発芽した苗(2.5~4mm)ぐらい大きくなっていれば、乾燥も低温もまったく問題ないみたいですので、もう少し肥料与えて生長させたほうがいいかもしれませんねぇ!ペンタガーデンでも試してみようかな??

今朝のビニール温室の最低気温はマイナス2.4度でした、午前8時でもまだ1度しかありませんでした。多くの株を昨晩取り込んで正解でした。試しにビニール温室内に水の入った瓶と培養液をいれた瓶を置いておきましたが、水の入った瓶は表面にうっすらと氷が張っていましたが、培養液の方は全く凍っていませんでしたので、培養液のほうがやはり凝固点は少し低いようです。また屋根の無い通路のおいた方は培養液も水も凍っていましたので、ビニール1枚の効果はけっこうあるようです!雪が降ったり止んだりで日中もほとんど気温が上がりませんが、それほど雲は出ていないので、お昼前にはビニール温室内は13度ぐらいまで上がっていました。



今日のこよみ
日の出    06:54
日の入    16:46
月の出    03:00
月の入    14:00
正午月齢   26.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア