fc2ブログ

水耕栽培105日目の帝玉子株!

水耕栽培を始めて105日が経った、プレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)子株くんです。現在の培養液との相性が良いのか、肌色、新芽の形、斑点の鮮明さ、そしてこの斑点の飛び出し、ザラツキ感、今までで一番です!

水耕栽培105日目の帝玉

この株はダニと根ジラミにやられて、しかたなく水耕栽培にしたわけですが、こんなにうまくいくのだったら、5輪の開花と4つの結実で疲労困ぱいの大株を水耕栽培にするべきでした。もしかしたらもっと早くに新芽が出てきていたかもしれません?!ただ水耕栽培はこの寒い時期、管理が大変なのでねぇ、今から切り替えようとは思いません!前回新芽の間が少し開いてきたと書いていますが、さすがにこの開き方ではまだ中は確認出来ませんでした。あと0.5mmほど開けばストロボで撮影すればなんとかなりそうなのですがねぇ!

水耕栽培105日目の帝玉

根はリトープスと違い、細い根ばかりです。本数も2週間前よりは少し増え、長さも少し長くなっていますが、あまり変化しなくなりました。まあこれだけあれば十分なのでしょう!これまでの観葉植物などの水耕栽培からすると根の本数が多いほど、また水位が高いほど、生長は早くなります。ただ水位が高いと、呼吸しにくくなるようで、根がやたらと長くなったりする傾向があるので、瓶の底に根が着くようになれば、水位を下げ気味にして調整します。



今日のこよみ
日の出    06:55
日の入    16:46
月の出    05:20
月の入    15:43
正午月齢   28.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

水耕栽培150日目の白花黄紫勲

およそ1ヶ月ぶりの登場、水耕栽培中のリトープス属白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei ssp.lesliei v."Albinica" C036A)くんです。水耕栽培を始めて150日目になりました。

水耕栽培150日目の白花黄紫勲 水耕栽培150日目の白花黄紫勲

細い根はほとんど増えず、太い根がさらに太くなりました。株の着け根あたりだと5mm以上ありますし、この写真の水に浸かり始めているあたりで3.5mmぐらいです。2週間ぶりに水位を見ましたが、ほんの僅か減っただけでした。ですから今の時期は水はほとんど必要ないようです。それと植物もバカではありませんので、必要なければ吸い上げません。右の写真を見てもらえれば分かりますが、この培養液栽培している株(右)と左の土栽培の株は元々分頭した株を分けたものですが、色がずいぶん違ってきました。培養液栽培している株はかなり黄色が強くなっているようです。左の株はもう2株ある白花黄紫勲とわりと近い色なので、やはりこの培養液栽培の株が黄色くなったようです。ただ昨年の12月以降はけっこう黄色みが増してきていますので、もしかしたら水温がかなり下がって来たので、土栽培の株より季節を感じて早めに黄色くなっているのかもしれません。これからのリトープスの管理、育て方ですが、群馬の名人によると第2次生育期(11月初めから3月末頃)だそうです。11月頃から生育が止まったかのように見えますが、実は内在する新葉が旧葉の水分と養分を吸収しながら活発に生育をしている時期です。これは3月末頃まで続きますが、この時期にはあまり水分を必要としません。多すぎると丈高に育ったり、異状脱皮をするので、早めに脱皮完了するように乾燥気味に栽培します。と言うことですので、土栽培の方は株が少しやわらかくなったら軽く水やりしていますが、月1~2回のペースです。培養液栽培は当然根は培養液に浸かりっぱなしですが、先にも書きましたように必要なければ吸い上げませんので、リトープスにまかせることにしています!それに徒長したりもしていませんので、日照を確保すれば徒長はしないと思います!でも異常脱皮はするかもしれないので要注意です!!



今日のこよみ
日の出    06:55
日の入    16:46
月の出    05:20
月の入    15:43
正午月齢   28.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ようやく開花銀手毬

9日から先端が綻びだし、昨日も少しシベが見えるぐらいまで開いたものの、記事にするほどではなかった、マミラリア属 銀手毬(ぎんてまり Mammillaria vetula ssp.gracilis)ですが、本日はまあ開花と呼んでもいいんじゃないかと言えるぐらいまでは、開きましたので、記事にしました。

マミラリア属銀手毬開花

ただ本来開花とは、シベがちゃんと開いた状態を言うので本当は違いますが、このブログではこれまでもシベが開かなくても開花としていますので、いいでしょう!銀紗丸は冬に開花した場合、1輪の開花日数がかなり長く、また夜間も開いたままの状態があったりしましたが、この銀手毬はどうでしょうか?昨晩見てみると日中と同じぐらい先端が開いた状態でしたので、今夜はこの状態のままかもしれません。白蛇丸は夜間は蕾んだ状態になっていますし、気温が低いと晴れていてもやや開きにくいみたいです。

今朝のビニール温室の最低気温はマイナス0.3度でした。


今日のこよみ
日の出    06:55
日の入    16:46
月の出    05:20
月の入    15:43
正午月齢   28.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア