fc2ブログ

マミラリア属 猩々丸

およそ2ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 猩々丸(しょうじょうまる Mammillaria spinosissima)くんです。前回花がらと結実を全て取りましたと書いていますが、本日見たらまた1ヶ出て来ていましたので、取りました。しばらく零度を切らないようなので、この後水やりしました!

マミラリア属猩々丸! 第39回サボテン展金賞猩々丸!

我が家の猩々丸は現在株径(刺込み)10.5cmほどですので、猩々丸としてはほぼMAXサイズです。ですから横に太らず縦に伸び始めています。右の写真は今年の第39回サボテン展金賞猩々丸の群生です!綺麗に円筒状に群生させるのが難しいんだそうです。右の写真を見てもう一度我が家の猩々丸くんを見ると我が家の猩々丸くんもけっこういけてませんか?!株径は我が家の方が太いですし、株元から先端まで見事な円筒状ですし、赤刺も多いでしょ、そしてこのまま大きくなって仔吹きしてくれれば、15年後には右の群生より凄くなるはず!期待してまっせ猩々丸くん!!!

今日から最後の大物、松の剪定を始めました。昨年マツカレハの幼虫大発生でかなり枝を落としたので、今年はかなり早く終えられるでしょう?!



今日のこよみ
日の出    06:57
日の入    16:46
月の出    07:30
月の入    17:52
正午月齢   00.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花がらが取れない象牙丸

およそ1ヶ月ぶりの登場、コリファンタ属 象牙丸(Coryphantha elephantidens ssp.elephantidens)大株くんです。今日1つ12輪目か13輪目かは分かりませんが、1つだけ花がらが取れましたが、まだ6ヶはしっかり残ったままです。

6つの花がらが取れない象牙丸

この6ヶが結実しているとしたら、けっこう体力を消耗するので、この冬越しはちょっと心配です。特に先日もお伝えしましたが、株元2段分ほどの綿毛の中をダニにやられて真っ茶色に疣腋を縁取られましたのでねぇ!1ヶ月近く断水していますが、株の縮みも今のところ全く出ていません。またこの冬既に何度もマイナス体験していますが、まだ肌の艶もあり光沢感も残っていますので、かなり株が充実しているのかもしれません!しかしこれまで何度も書いていますが、健康に育って初めて耐寒性等も着くわけですので、ダニやられた株、日焼けさせた株、多くの結実を着けた株などは少し養生させながら冬越しをさせた方が安心です!

今朝のビニール温室内の最低気温はマイナス0.9度でした。


今日のこよみ
日の出    06:57
日の入    16:46
月の出    07:30
月の入    17:52
正午月齢   00.8

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア