fc2ブログ

実生短毛丸その後

およそ2週間ぶりの登場、実生短毛丸(たんげまる Echinopsis eyriesii)くんです。今日見たらなんと2粒また発芽していました!蓋も全くせず、表土はけっこう乾いているし、最高でも23度ぐらいまでしか上がらないのに発芽すると驚きました!!

新たに2株が発芽した実生短毛丸 新棘が4本出た実生短毛丸

左の写真の丸で囲ってあるのが新たに発芽した株です。上の方はまだ種皮が裂けて中が見え始めたばかりですので、根づくかどうかは分かりません。中央やや下の方は発根しているようです。ただまだ種皮が頭に着いたままです。この写真では表土は少し濡れていますが、これは発芽したのが分かったので、スポイトで灌水したので、濡れているだけです。右の写真は上の丸の左下にある株です。この株は他の4株より8日も遅れて発芽したので、5株中最も小さく、12月3日の時点ではまだ1本も棘が出てきていませんでした。そこで12月3日から週一回のペースでペンタガーデン200倍(サボテン、山野草などの規定倍率)をスポイトで2~3cc与えました。すると他の4株はほとんど新棘が出なかったのにこの株だけ4本も新棘を出してくれましたので、ペンタガーデンの効果はかなりあると言えます。これまで紅小町や黄雪晃で水耕栽培用の培養液(1Lのペットボトルにハイポネックス微粉を1g、パワーグロー(微量元素液肥)を2cc、Ph調整に木酢液0.5ccを入れ、水をおよそ1L入れた溶液)をそのままストレートでスポイトで与えてもそれなりに生長していましたが、ここまで明確に差が出たのは始めてです。もともとこの短毛丸の実生用カップの中には表土から2cmほどのところにマグアンプK中粒を5粒、表土にはハイポネックス微粉を鋤込んで入れていますので、表土は全体的に乾いても毎日発芽株にスポット的にスポイトで灌水していましたのでそれなりに肥料分は吸収出来るようになっていたはずです。ですから他の4株にもそれなりに肥料は吸い上げていると思いますが、新棘がほとんど出ませんでした。と言うことで実は12日から紅小町、黄雪晃、雪晃の実生苗の一部で週一回ペンタガーデン200倍灌水を始めました。今のところ肥料負けして株が縮んだようなものはないようです、しかも発芽直後のまだ0.5mmも無いようなものでも今のところ縮まず白っぽい肌色から緑色になってきていますので、根には優しそうです!紅小町や、黄雪晃、雪晃の播種用土にはいっさい肥料分を入れていませんので、もし肥料分の入った用土でやれば分かりません。短毛丸の根はたいへん肥料には強く、過去に液肥で何倍まで耐えられるかやりましたが、我が家の短毛丸くんはハイポネックス100倍でも平気でしたので,こんな小さな実生苗でも、多品種より相当強いかもしれませんので、ご注意を!ただ我が家のこの播種したカップやタッパなどすべて底に穴開けていないので、肥料濃度がどんどん上がっていくので、実験継続するなら、そろそろ鉢底に穴開けないといけませんねぇ!穴開けはプラスティックですので、我が家には古くなった半田ごてはいくらでもありますので、それで下からちょんちょやれば簡単に穴は空きますので、問題は無いのですが、受け皿が必要になるので場所がねぇ!!まあとにかく全て刺3、4本出たぐらいのサイズにまで年内で持って行きたいので、いろんな実験やってみます!!!



今日のこよみ
日の出    06:58
日の入    16:47
月の出    09:13
月の入    20:11
正午月齢   02.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

脇芽が三つになった月兎耳!

およそ6週間ぶりの登場、ベンケイソウ科カランコエ属 月兎耳(ツキトジ Kalanchoe tomentosa)くんです。脇芽がもう1つ出て3つになりました。しかも最初の2つは葉も4枚に増え、新しい脇芽も2枚出ていました。

脇芽が3つになった月兎耳

月兎耳もわりと向日性が強く、直ぐに太陽の方向に傾くのでたいへん脇芽を写しにくかったですが、なんとか分かってもらえるのではないでしょうか?!全体の葉の数はこれでもなんと26枚にもなっていました。2号ポットでロゼット径は8cm、高さ7cmでこれだけの葉の枚数が出ているので、かなり良い感じに育ってくれました!月兎耳はカランコエですが、先日のマイナス0.3度とか0.6度ぐらいでは今のところ平気みたいですが、予報で2度以下になる場合は夜間室内管理が安全です。葉に産毛の多い品種は、ビニール温室内で明け方高湿度になるのはあまり好まないと思いますので、我が家ではマミラリア達と同じ風よけ無しのトレーに入れて、直射光下で管理しています。

表の道路だとこんなに日が当たるのに、ベランダはとっくに完全日陰です。終日日の当たる場所で、育てたいな!


今日のこよみ
日の出    06:58
日の入    16:47
月の出    09:13
月の入    20:11
正午月齢   02.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

帝玉大株の新芽

1週間ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)大株くんです。前回少し離れた位置でも新芽が見えるようになりましたとお伝えしましたが、ただどう見ても対になっているようには見えませんでした。すると本日定位置から降ろして見ると恐れていたことが起こりました!

新芽の出方が異常な帝玉大株

なんか別の方向からもう1つの新芽が出てきているみたいです、しかも色も全然違うしどうなっているの?!以前の日記で書いていますが、帝玉は2、3年連続で結実させると、突然枯れたり形が崩れることがあると、長年帝玉を栽培されている方のサイトで見たのですが、まさにそのようです。いずれにしても手をだしようがありませんので、このまま見守るしかありません。こんな状態ですから花芽が上がってくるかどうかは分かりませんが、もし上がって来たらまず直ぐに摘んだ方が良さそうです。まだ花芽は上がってきていませんが、中株も新芽の形が今一なので、開花結実させないほうがいいかもしれませんねぇ?!

今朝の最低気温は10度でした。午前中は少し曇っていましたが、午後からは割と陽射しが出て来ました。しかし午後から日の当たらないベランダでは恩恵にあずかれません!


今日のこよみ
日の出    06:58
日の入    16:47
月の出    09:13
月の入    20:11
正午月齢   02.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア