fc2ブログ

茎の皮が剥がれた銀箭

一ヶ月半ぶりの登場、クラッスラ属 銀箭(ぎんせん Crassula mesembryanthemoides)です。新らしい茎は緑色なのですが、それが株元から徐々に茶色く木質化していきます。そんな木質化した茎の皮が剥がれていました!

木質化した茎の皮が剥がれた銀箭 木質化した茎の皮が剥がれた銀箭

割と株の中間当たりにこのように皮が弾けたようになっている所が数ヶ所見つかりました。寒さによるものなのでしょうか?12月10日のマイナス2.4度まで下がった時は室内に取り込んでいましたが、7日のマイナス1.9度はビニール温室に入れていました。11日~14日の連日マイナス0.4~0.9度ぐらいまで下がっていましたので、けっこうマイナス体験はさせていますのでねぇ?!ただ葉っぱはまだムチムチですし、茎もしっかりしていますので、太ってしまって皮が弾けたのかもしれません??

脇芽が出て来た銀箭

前回脇芽が出て来たとお伝えしましたが、葉っぱも2枚から4枚に増えていました、他にも出て来ていますが、今の時期ですからやはり生長はかなり遅いようです!

今日は風が強かったですね!昼休みに松の剪定していて吹き飛ばされそうになりました!!



今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    16:48
月の出    10:31
月の入    22:21
正午月齢   04.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

帝玉大株の異常な新芽

先日新芽の出方がおかしいとお伝えしたばかりの、プレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)大株くんです。2日しか経っていませんが、さらに異常な新芽の出方になってきました。

帝玉大株の異常な新芽 帝玉大株の異常な新芽

左の写真は最初に出て来た新芽ですが、どうやら矢印のところで新芽が分かれているようです。ですからちゃんと1対として出て来ています。ただ奥から新たに出て来ている新芽に押されて、手前側の部分がうまく出てこれなかったと言ったところだと思います。右の写真は左の写真の反対側です。左の矢印が先日出て来た2ヶ目の新芽です。ところが中央の矢印、右の矢印の所からも新芽らしきものが出てきました。それぞれが対になって出て来ているのか、それとも片葉のような形で出て来ているのかはまだ分かりませんが、全て対になっているのだとしたら4対の新芽が一気に出て来たことになります。新芽と花芽が一緒に上がって来たと一瞬考えましたが、形状はどうみても新芽ですのでねぇ!まあとにかくとんでもないことが起こっているようです!なるべく古葉のエネルギーを使わせないように、積極的に水やりや液肥を与えて、早く新芽を出させたいと思います。これまでの経験からすると帝玉の新芽は日中ではなく夜間生長しますので、大株だけ夜間室内に取り込んだほうがいいかもしれませんねぇ。客間でもまだベランダより4、5度は高いですので、11月頃のベランダの気温並にはなりますので、早く生長してくれるかもしれません!!!

今朝のベランダの最低気温は6.4度でした。ただ日中もほとんど気温が上がらないようです。


今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    16:48
月の出    10:31
月の入    22:21
正午月齢   04.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア