fc2ブログ

開花が始まったハオルチア属玉扇

およそ1ヶ月ぶりの登場、ハオルチア属 玉扇(Haworthia truncata.)くんです。前回花芽が上がってきた事をお伝えしましたが、開花が始まりました!

開花が始まったハオルチア属玉扇 開花が始まったハオルチア属玉扇

この株は夏の終わり頃の開花では花茎は35cmにもなり、開花数も多く見事な咲きっぷりでしたが、今回はたった14cmほどの長さしかありません。しかもまだ蕾がほとんど展開していないのに、1輪目が開花し始めたので少し驚いています。左の写真では花の形もほとんど分からないので、少しアップで撮ってみました。ハオルチアの花はこんなおとなしい姿ですので、今年は6株が開花しましたが、ほとんど花の写真を撮っていませんでしたので、久しぶりに撮って紹介しておきます!この株はあと2ヶの花芽が顔を覗かせていますが、この2ヶは年内はもう生長しないと思います。

今晩は冷え込まないようです。でも夕方から雨が降ってきましたので、ベランダ最前列のコンテナは雨が入らないように、家側に引っ込めました。



今日のこよみ
日の出    07:01
日の入    16:49
月の出    12:09
月の入    00:20
正午月齢   07.8

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

生長葉挿し白牡丹

およそ1ヶ月ぶりの登場、エケベリア属 白牡丹(Echeveria cv.)の葉挿し苗です。一ヶ月前に比べるとずいぶん生長しました。

葉挿し三ヶ月半の白牡丹

左の鉢が8月26日に葉挿しした鉢で、前回よりだいぶ白牡丹らしい形になってきました。ただ小さな葉の株は葉が真っ黒になってきましたので、まもなく干からびるでしょう。右の鉢は9月11日に葉挿ししたものです。もう立派に株分け出来そうなサイズになっています。土の乾きも大変早く、4、5日で鉢底付近まで乾きます。そしてよく見ると猛烈に鉢底から根が出て来ていました。葉挿しなので、そう簡単に根が出るとは思っていませんでしたので、浅鉢にしたのは間違いだったようです。どんな植物でもそうですが、鉢底から根が出ていると耐寒性は落ちますので、必ず鉢底に冷たい空気が当たらないように、新聞紙で包むとかしないといけません。また耐寒性は鉢の種類等でも大きく変わります。百均などの薄手のプラスティックの鉢などは同じプラ鉢でも耐寒性は低くなります。また最近流行っていますリメイク缶などはそのまま土を入れ、苗を植え付けてしまうと、根が缶に直接触りますから、耐寒性も耐暑性もなくなります。ですから必ず1回り小さな鉢に植え付け、缶は飾り鉢として使うのがいいでしょう!

朝から全く陽射しがありません。今朝のビニール温室内の最低気温は2.0度でした。


今日のこよみ
日の出    07:01
日の入    16:49
月の出    12:09
月の入    00:20
正午月齢   07.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア