fc2ブログ

サボテンの花の特徴16 紅小町

パロディア属(旧ノトカクタス属) 紅小町 Parodia scopa var. ruberrimus

4輪同時開花の紅小町 開花目前紅小町

花弁の色:淡い黄色
雄蕊の色:黄色
雌蕊の色:真っ赤
花径:45~50mm
花茎の長さ:20~30mm
開花時間:午前10時頃から午後3時頃まで
開花日数:5~7日
開花期間:5月中旬から6月初め
同時開花数:4

蕾は旧ノトカクタス属特有の毛むくじゃらの茶色いドングリのような形です。
右の写真のように、蕾の先端に少し花びらが見えてから開花までは以外と早く2日ぐらいで開きます。蕾からは想像できないほど、花色は淡い黄色でとても美しい!!!花弁の真ん中当たりからから反り返るように開きますので、着け根当たりは少し円筒状のようになっています。
黄色の雄しべに真っ赤な雌しべが特徴的です。
10月の時点で株径が40mmを超えていれば翌年開花株になるようで、今年処女花を開花させました。

2012年の開花期間は5月22日~6月08日で開花総数は4輪でした。

結実が弾けた紅小町 発芽5週間が経った実生紅小町

左の写真のように自家受粉して結実するようです。およそ3ヶ月で熟し、弾けました。取り蒔きすれば右の写真のように直ぐに発芽しました。

今年処女花を開花させたばかりで、現在株径(刺込み)60mmの我が家の紅小町の特徴ですので、ご理解下さい!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

スルコレブチア属ラウシー

およそ4ヶ月ぶりの登場、スルコレブチア属 ラウシー(Sulcorebutia rauschii)くんです。植え替え後仔吹きする分けでもなく、特に動きも無かったので、久しぶりの登場となりました!

スルコレブチア属ラウシー

昨年は晩秋までよく仔吹きしたのですが、仔吹きは花芽が上がってきた時に仔吹きしたこの鉢の1株だけでした。中央の親株の左に着いている小さな仔です。春に開花すると、あまり仔吹きしないのかもしれませんねぇ?!花芽を発見し易いように、高植え(株元を表土から少し出す)していますが、ラウシーも根の張りが強く株を持ち上げるので、さらに高植えになってしまいやすいのでやや用土を少なめにして高植えしたほうが、あとで土を増せるのでいいようです。ラウシーは我が家に来て1年7ヶ月ほどになりますが、未だにどんな環境がいいのかよく分かりません?特に外れてしまった子株の生長は大変遅くどうすれば大きくなるのでしょうかねぇ?!

今日から本格的に大掃除始めました!


今日のこよみ
日の出    07:04
日の入    16:53
月の出    16:04
月の入    05:45
正午月齢   13.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

桃色の桃美人

2ヶ月半ぶりの登場、ベンケイソウ科パキフィツム属 桃美人(Pachyphytum oviferum)です。葉先が桃色に染まり、まさに桃美人といったところでしょうか!

桃色の桃美人

不注意で葉を4枚も外してしまい、形が悪くなかなか登場出来ませんでしたが、あれから6枚も新芽が出てなんとか格好がつくようになりました。今年の2月の厳冬期でもここまで色づいてはいませんでしたが、水を1ヶ月ちょい切っているのでそのぶん色づいているのかもしれませんねぇ?!でも長期間水を切りすぎてあまり色づかせると、春からの生育にも影響が出ますし、葉も薄くなるので、暖かい日を狙って、月に1回は水やりしたほうが良いかもしれません。

今朝のビニール温室内の最低気温はマイナス2.4度でした。


今日のこよみ
日の出    07:04
日の入    16:53
月の出    16:04
月の入    05:45
正午月齢   13.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

生長桜月!

およそ4週間ぶりの登場、マミラリア属 桜月(Mammillaria candida var.rosea)くんです。花芽を確認しようと室内に持ってきたら、以外と太っている感じなので、撮影してみました。低い棚に置き、私はイスの上に立ち上がり、焦点距離は一番望遠側にして撮影しました。なんと真上からじゃもうほとんど表土が見えないぐらい株径を増やしてくれていました!

ほとんど表土が見えないぐらい生長桜月 桜月の生長点付近

桜月くんも帝玉や白鷺達と一緒に庇の上に出しっぱなしなので、ほとんど観察していませんでしたし、もう1ヶ月水やりしていないので驚きました!真上からじゃ、ちょっと生長点付近が分かり難いので、少しアップで横から撮ってみました。刺は蜜ですが、少し内側に傾いているので、触っても痛くはありませんし、植え替えも素手で十分です。赤刺と白棘が2対5ぐらいの割合で全体でみると少し桜色に見える感じです!前回花芽?花がら?と言っていましたが、花がらでした。開花した花がらは小さく干からびていましたが、開花せずに干からびた花がらで、けっこう大きなサイズのままでした、残念!桜月は高地性の性質を持っているので、今でもビニール温室に入れずに、ずっとトレーのままで風を当てています。水はもう1ヶ月切っていますので、マイナス3,4度まではへっちゃらですので大抵は夜間も庇の上に出しっぱなし組です。

防寒と結露対策

ビニール温室も夜間はこの写真のように新聞紙を被せていますので、鉢や株にはほとんど結露はしませんが、この場所だと日照時間が取れなくなるので、庇の上で頑張ってもらっています!

昨日午後6時にはベランダは既に1度しかありませんでした。長時間低温が続くと、マイナス3度程度でも多肉は被害が出易いので、全種室内に取り込みました。耐寒性の低いサボテン達も室内組としました。



今日のこよみ
日の出    07:04
日の入    16:53
月の出    16:04
月の入    05:45
正午月齢   13.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア