fc2ブログ

だいぶ縮んだマミラリア属白鷺

およそ1年2ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 白鷺(Mammillaria albiflora)くんです。この株は先日紹介した親株から外した株です。2011年の5月に発根し植え込んでからずいぶん生長しました。

3ヶ月半の断水で2cmほど低くなった白鷺

太さは18mmほどで高さは55mmぐらいまで生長していましたが、3ヶ月半(昨年10月15日が最後の水やり)の断水で株径は14mmほどに、高さは35~38mmほどにまで縮ました。昨年の3ヶ月間の断水では着花しませんでしたので、今年はもう少し我慢して断水します。ただこの掻き子は、開花年齢に達していない可能性があります。でも親株はほとんど根だけのような状態ですので、親株に着いたままの株に期待したいところです。掻き子は3株あったのですが、10月の終わりに、ビニール温室に入れたら一晩の結露で1株が株元から半ばぐらいまで真っ赤になりしかも柔らかくなったので、3株とも抜いて、根の確認してOKだった2株は直ぐに植え付けました。1株は現在も抜いたままですが、柔らかさが割と無くなり、しかも赤みが消えてきたので、もしかしたら助かるかもしれません。それと株元が赤い状態で開花している白鷺の画像を最近見つけましたので、そういう性質があるのかもしれませんねぇ?!月影丸や内裏玉は株元の肌色はかなり赤いですし、胴切りしても、断面はピンク色を少し帯びています。この白鷺も切断面の色は少しピンクがかっていましたので、なんらかの異常が起きると肌が赤くなるのかもしれません。もう少し暖かくなれば単独で植え付ける予定です。

時々陽が射しますが、暗くなったと思ったら直ぐに雪が舞う天気です。


今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    17:21
月の出    18:35
月の入    07:07
正午月齢   16.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

仔吹き生長銀手毬

およそ一ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 銀手毬(ぎんてまり Mammillaria vetula ssp.gracilis)くんです。1、2輪目はどちらも3週間ほど開花しましたが、それ以降は続いてはくれませんでしたが、仔吹きが以外と大きくなっていました!写真は昨日1月27日のものです。

仔吹き生長銀手毬 3輪目の花芽が膨らみ6輪目の花芽が上がってきた銀手毬

左の写真は昨年9月15日にひっかけて外れてしまい、挿し木した子株です。沢山仔吹きしていますが、大きな仔吹きは5mmを超えるまで生長していました。仔吹きは上部から出て来ましたが、後から出て来た下部からの仔吹きの方が生長が早く上部の仔吹きはまだ2mmぐらいのがほとんどです。銀手毬は耐寒性が無く零度以下で枯死するという記事を見たことがあるので、気を付けていましたが、これまで何度かビニール温室内でマイナスを体験させてしまっています。でも仔吹きを生長させ、花芽を上げて来るので以外と耐寒性もあるのかもしれません。それと銀手毬は非常にバリエーションが多いので、性質の違いもかなりあるのかもしれません?!右の株は親株ですが、3輪目がようやくここに来て膨らんできました。そして左脇に6輪目の花芽が上がってきました。上部の仔吹きは8ヶも外れてしまったので、1ヶだけになってしまいましたが、株元にも仔吹きが沢山出て来ていますので、こちらは外れないように、注意して育てたいと思います。

今朝はこの冬一番雪が積もりました。と言っても3、4cmあるかないかですが!当地でも多い時は20~30cmぐらい積もる時もあるのですが、この冬は雪の日が少ないのが特徴です。そのため最低気温は例年より1度以上は低く冷害が心配です。今朝のビニール温室の最低気温はマイナス2.4度でした。



今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    17:21
月の出    18:35
月の入    07:07
正午月齢   16.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

2輪目の花芽が上がって来た帝玉子株

8日前の記事で2輪目の花芽が僅かに見えていると書きました、土栽培のプレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)子株くんですが、はっきり花芽と分かるようにまでなりました!

花芽が生長した帝玉子株 2輪目の花芽が上がってきた帝玉子株

1輪しか花芽を着けない場合は、花芽は真っ直ぐ中央に上がってきますが、2輪着ける場合は、左に傾きのその右側から2輪目が上がって来ます。そして3輪目は1輪目の左側から上がって来ます。また4輪目は2輪目の右側から上がって来ます。5輪目は3輪目の左側からと予想できますが、昨年は2輪目と同じ位置から出て来ました。まあ4,5輪目まで着花することは、滅多にありませんので法則があるのか無いのかは分からないでしょう?!子株もだいぶ大きくなってきていますが、まだ3輪をコンスタントに咲かせられるサイズではないので、今年も2輪ぐらいで十分です。

午後からは雪が降ったり止んだりの天気で気温もかなり低かったです。また連日風も強くサラセニアの葉先がずいぶん傷んでしまいました。



今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    17:20
月の出    17:36
月の入    06:32
正午月齢   15.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

新芽?アルギロデルマ属金鈴

3日前は気がつきませんでしたが、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)に新芽?が出て来たみたいです?!

合着面に隙間が出て来た金鈴 隙間のアップ新芽?

新芽にしろ花芽にしろ出るなら一番大きな実割れした株に出ると思っていましたので、他の株はあまり見ていませんでした、すると2番目に大きな株の合着面が開いていて、光を当てると何かが見えました。右の写真は、その何かにピントを合わせて撮影しましたが、あまりよく分かりませんねぇ?!でも花芽の時期は過ぎましたので、たぶん新芽が出てくると思いますが、肌の感じが少し違うみたいですので、もう少しはっきり見える様にならないと新芽とも断言できませんねぇ?!昨年は全ての株が脱皮しましたので、今年全ての株が脱皮しなければ、育て方が良くなかったことになります。

今朝のビニール温室の最低気温は予想よりは下がらず、マイナス3.9度でした。たぶん雪が明け方近くまで降っていたので、放射冷却で一気に気温が下がることは無かったのだと思われます。日の出が6時台になりました。



今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    17:20
月の出    17:36
月の入    06:32
正午月齢   15.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がってきた多彩玉

9日前に花芽が上がって来ないと書きました、エリオシケ属(旧ネオポルテリア属) 多彩玉(Eriosyce senilis)くんですが、ようやく膨らんだアレオーレの綿毛の中から花芽の先端がほんの少しですが、見え始めました。

花芽が上がってきた多彩玉

昨シーズンは12月29日に上がって来たので、4週間の遅れです。植え替え時期がかなり遅かったのが原因かもしれません。こんな感じのが5ヶほどありました。膨らんでいるアレオーレは15ヶほどありますので、昨シーズンと同じぐらいの花は期待できそうです。昨年から一部行ってきたのですが、とにかく花芽が出たり、新棘が出だしたら生長開始と考え、厳冬期でも水やりをスタートさせました。ですからこの子も天気の良い日を見計らって水やり開始です。当然まだまだ厳しい日が続くので水やり後は夜間室内取り込みが増えますが、それでもその方がスムースに生長するような気がします。

明日は京都シャボテンクラブの新年総会が開かれます。サボテン展とかの年間スケジュールもHPに載っていますので、よろしかったらご覧下さい!

今日は風が強かったですねぇ!今も時折雨戸がバタバタ鳴っています。明日はこの冬一番の冷え込みになる予報ですので、全て取り込みました。でも7号鉢以上のアロエや短毛丸くんたちは軒下で頑張ってもらいます。



今日のこよみ
日の出    07:00
日の入    17:19
月の出    16:39
月の入    05:54
正午月齢   14.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア