fc2ブログ

マミラリア属 玉翁

およそ1ヶ月半ぶりの登場、マミラリア属 玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)くんです。なかなか花芽の数は増えませんが、少しずつ膨らんできたようです!

花芽が膨らんできた玉翁

けっこう離れた位置からでも、見えるぐらいになってきてはいますが、まだ一周するほど数は出ていません。疣腋の綿毛は三周分ほどモコモコしているのですが、昨年以上に厳しい気温のせいでしょうかねぇ?!それと現在はビニール温室の中ではなく、帝玉たちと一緒の庇の上なので、気温がそれほど上がらないのも要因の一つかもしれません。また1ヶ月半以上水切っていますので、その辺も関係しているのかもしれません。ということで本日花芽を上げている品種や開花中の株など10鉢ほどに水やりしました。

予報どおり日中気温は4度までしか上がらずかなり寒かったです。夕方見たらビニール温室内はびっしり結露していました。


今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    16:58
月の出    23:41
月の入    10:43
正午月齢   21.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

脇芽生長エケベリア属野ばらの精

およそ3週間ぶりの登場、エケベリア属 野ばらの精(Echeveria cv.)です。前回脇芽が出て来たことをお伝えしましたが、その脇芽もずいぶん生長し少し離れても分かる様になりました!

脇芽生長野バラの精 脇芽生長野バラの精

もう一眼レフのマクロで撮影しなくても、十分ピントが合う大きさになりました。しかも左の写真のほうはもう1つ増えて、3ヶになっているみたいです。でも野ばらの精は夏生育型で冬場はほとんど生長しないはずなのですが、仔吹きししかも生長しているのですから、不思議です?ということで昨晩水やりしました。アロエなどでもそうですが、仔吹きするとその周辺の葉が痛みやすくなり、特に水を切るとあっという間に、葉が枯れてしまうことも多いので、この野ばらの精もその可能性が高い気がしたからです。まあ脇芽が良い感じで生長しているので、水やりしてもたぶん問題無いと思います。その代わりしばらくは夜間室内管理でしょう!

脇芽生長野バラの精

上から見るとこんな感じです。ストロボ光よりやはり今の時期の太陽光は柔らかくて、たいへん良い表情に見えますねぇ!

今朝のビニール温室内の最低気温はマイナス1.9度でした。しかし昨晩20時から既にマイナスに突入していたため、食虫植物などの水苔などはカチカチに凍っていました。今日は最高気温4度の予報ですので、庇の上のマミラリアや帝玉達はかなり厳しそうです!



今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    16:58
月の出    23:41
月の入    10:43
正午月齢   21.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア