fc2ブログ

マミラリア属 白鷺

およそ10ヶ月半ぶりの登場、マミラリア属 白鷺(Mammillaria albiflora)くんの親株です。もうすでに3ヶ月の断水で、仔吹きがかなり傾いてしまいました。

断水3ヶ月のマミラリア属白鷺

特に左の仔吹きは頭がでっかくなりすぎて、秋の植え替え時でも30~40度ぐらいになっていましたが、現在はほとんど水平です。右の仔吹きはほぼ垂直に立っていましたが、今は45度ぐらいです。白鷺はマミラリアとしてはめずらしく長期間の断水が着花に必要なタイプです。昨年は3ヶ月ほどの断水では着花しませんでしたので、今年は4ヶ月強は断水する予定です。左の仔吹きは最も太いところで28mmほどありますので、この春着花しなければ、外す予定です。2011年5月に外した3株の1株がビニール温室に入れてたった一晩で加湿で株元から赤くなったので、現在は2株を1鉢に、もう1株は単独で植え込んでいますが、こちらは傾くのではなく、高さがぐっと低くなり今は2/3程度になっています。白鷺によく似た品種で白鳥(Mammillaria herrerae)があります。この品種は子株の時は白鷺とたいへんよく似ていますが、生長するにつれ、白鷺は縦に、白鳥は横に膨らみ丸くなりますので、区別がつきます。また花色は白鷺が真っ白にたいして、白鳥はピンクですので開花すれば確実に見分けられます。また白鳥も白鷺同様加湿には弱いですが、白鷺ほど育てにくくはないようです。

以前にも書いていますがこの白鷺や白鳥は国際自然保護連合カテゴリー絶滅危惧IA類(CR)になっています。(CR)とは、ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種のことです。白鷺や白鳥は国内でもそれほど出回っている品種ではありませんが、百均やHCで大量に販売されている雪晃や月影丸でさえも、絶滅危惧種ですから駄物扱いせず、純粋種をしっかりと残す必要があるのではと思います!

今朝のビニール温室内の最低気温はマイナス0.4度でした。予報より低くはならなかったようです。朝から曇っています。


今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:04
月の出    05:09
月の入    15:27
正午月齢   27.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア