fc2ブログ

生長開始花盛丸!

およそ4ヶ月ぶりの登場、エキノプシス属 花盛丸(Echinopsis tubiflora)くんですが、新棘が出て綺麗なアレオーレの綿毛も出て来ました!

生長開始エキノプシス属花盛丸!

以前の記事に書いていますが、地植えの短毛丸や花盛丸を見ていると、鉢植えよりはるかに動き出しが早いのは根を張るスペースが十分あり、また水が必要な時にいつでも吸い上げられることが、動き出しが早い要因ではないかと書いています。ですから秋の植え替えの方が適していると思いこれまでも何度か秋植え替えをしてきましたが、今一生長開始が早くなりませんでした。そこでこの冬は水やりをもう少し積極的にやってみることにしましたところ早く動き出したようです。ただ古い大株はまだ動き出していませんが、掻き子から5~7年ほどの若い株は花盛丸、短毛丸伴に動き出し始めました。ですから予想通り、根を張るスペースが十分にあり、水が必要な時に吸い上げられることが、地植え株の動き出しの早い要因だったのです!!ただしマイナス6度以下にまで下がる軒下に置いた無加温の鉢植えをこの時期に動き出させるのがいいかどうかは別ですので、決してマネはしないで下さいね!

良く晴れていますが、一階軒下はまだまだ日が当たりませんので、辛いですね!


今日のこよみ
日の出    07:03
日の入    17:12
月の出    11:15
月の入    00:04
正午月齢   07.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽生長帝玉子株

およそ3週間ぶりの登場、土栽培のプレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)子株くんです。前回花芽が上がってきましたとお伝えしましたが、花芽も生長し、はっきり見えるようになりました!

花芽生長帝玉子株

今の時期にここまで花芽が見えるのは初めてです。これまでよりも1週間から10日ほど早いかんじです。ただこのシャチホコタイプは、外側が厚みがあり、中心部は薄いので、葉の境を見ても、花芽がかなり上部から上がって来ているので早く花芽が葉の外に出てくるようです。昨年の画像を見ても同じでした。この写真でも分かりますが、花芽の着け根の外側には葉のようなものが1対着いています。その葉の間から花芽が上がってくるのですが、花芽の右側に少し緑色のものが見えると思います。これは2ヶ目の花芽です。この株は昨年は2ヶの花芽でしたが、2ヶ目が上がって来たのは2月21日でしたので、相当早い2ヶ目です。この調子だと今年は3ヶ目まで花芽を着けてくれるかもしれません。外葉が少し柔らかくなっていたので、昨晩水やりしました。水やりと言っても今回はペンタガーデンを400倍に薄めたものです。サボテンには今一相性が良くないペンタガーデンですが、多肉には割と良い感じです。アガベ、クラッスラ、ハオルチアなど徒長が抑えられ、肉厚の葉がでてきます。帝玉にはこれまで数回与えていますが、肌の張り、艶が良くなる気がします。

今朝のビニール温室内の最低気温はマイナス3.9度でした。客間の最低気温も1.4度まで下がっていました。昨日は夕方にはすでに温室内が1度台まで下がっていたので、多めに鉢を取り込んで正解でした。



今日のこよみ
日の出    07:03
日の入    17:12
月の出    11:15
月の入    00:04
正午月齢   07.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア