fc2ブログ

帝玉中株に花芽

およそ1ヶ月半ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)中株くんです。昨年より11日遅れで花芽が上がってきました、分頭している大株を除きこれで全て花芽が上がってきました。

やっと花芽が上がってきた帝玉中株

閉じた葉が少し開いたと思ったら、もう花芽が見えました。この株もシャチホコタイプなので、接合部分の高さが低いので、花芽が直ぐに口から出てくるようです。少し左側の古葉が完全に外側に開ききっていないので、新芽の出方がちょっと不自然です。新芽は出た当初よりは肌が滑らかになってきましたが、写真でも分かりますように、まだかなりデコボコした肌です。

4分頭中の帝玉大株

大株です。この1つの固まりみたいなのが、1対になっているようですので前回は3分頭?と書いていますが、4分頭のようです。古葉が縮まないとこの分頭は綺麗に生長出来なさそうなので、どのように生長していくのかまったく想像できません。ですから断水して、早めに古葉を枯らしたほうがいいのかもしれませんねぇ?!

結局本日は終日日照無しでした。明日もそれほど冷えこまない予報なので、室内取り込みはゼロです。


今日のこよみ
日の出    07:02
日の入    17:15
月の出    13:13
月の入    02:48
正午月齢   10.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

レブチア属 花笠丸

およそ7月半ぶりの登場、レブチア属(旧ワインガルチア属) 花笠丸(Rebutia neocumingii ssp.neocumingii)くんです。昨シーズンの開花期間は5月26日から6月9日で開花総数は10輪、同時開花数は6輪でした。

また棘座を引っかけた花笠丸

花芽はかなり上がってきていましたが、開花しませんでした。とくに1つのアレオーレに複数着けた花芽は結局最初の1輪だけが開花し、あとは開花しませんでした。まあ株がまだ充実していないのか、それともベランダ工事中で陽射し等が少なかったのが原因かもしれません。花後は株を充実させるのに専念させ、夏の終わりに植え替えました。65mmほどだった株は75mmほどにまで生長しましたので、今シーズンは期待したいです。ただ隣の鉢を取る時に、ちょっと引っかけただけでアレオーレが取れてしまい、2回で3ヶも取れてしまいました。エキノプシス属の大豪丸も取れやすいですが、こんなに鋭い棘が着いていて取れやすいのは、もしかしたら今一健康的ではないのかもしれませんねぇ?!昨年の今頃は新棘が出て生長点付近は刺でビッシリ覆われていましたが、今年はこんな感じです。まあ昨年よりも気温がかなり低く推移しているし、先日の温室内マイナス4.8度まで下がった等も影響があるようです。ただ変色等はしていないし、凹みや縮みもなくパンパンですし、艶もあるので気温が上がれば動き出してくれるでしょう!

今朝のビニール温室の最低気温は4.8度でした。昨晩からずっと小雨が降っていて、日照はゼロです。


今日のこよみ
日の出    07:02
日の入    17:15
月の出    13:13
月の入    02:48
正午月齢   10.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア