fc2ブログ

冬越し順調!姫英冠玉

およそ1ヶ月半ぶりの登場、パロディア属(旧エリオカクタス属)姫英冠玉(Parodia magnificus var. caespitosus)です。月一回程度の水やりで、良い感じで冬越し中です!

ムチムチ姫英冠玉

日照時間も長く、また陽射しも一時期に比べればだいぶ強くなってきましたが、それでも3月あたりに比べるとまだだいぶ弱いです。ですので、ビニール温室も午前9時頃には半分開けて、20度以下ぐらいになるようにしています。それと閉め切ると結露し弱い光がさらに遮光されるので、風を入れておいた方が徒長せずしっかりとした株になる気がします。この時期の水やりですが、春のようなたっぷりの水やりをする必要は無く、細かな根が枯れてしまわないようなほんの少し湿り気を与えるだけで十分です。私は鉢底3~4cmほどを水に浸すか、表土の一部にのみ水やりするなどのやり方でおこなっています。鉢底3~4cmぐらい浸しただけでも1~2日で表土までかるく湿り気味になります。

朝の雪は30分ほどで収まり、陽射しが出て来ました。夕方から12時間以上マイナスが続く予報が出ていますので、今晩はすべて室内取り込みが安全です!明け方のマイナス5、6度より12時間以上続くマイナス1度のほうが冷害が出やすいですよ!



今日のこよみ
日の出    07:01
日の入    17:18
月の出    15:43
月の入    05:12
正午月齢   13.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

培養液栽培194日目の白花黄紫勲

培養液栽培を始めて194日目になりました、リトープス属白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)くんです。そろそろ脱皮時期ですので、根のほんの先端だけが浸かるように水位を下げました。

培養液栽培194日目の白花黄紫勲

以前にも書いていますが、リトープス(Lithops)とは、Lithos(石)とops(外観、似る)の2つの語の複合語で石に似ていることを意味しています。この属名は色彩や形態が自生地の砂礫に酷似していることからつけられました。ですからこれまでは白花黄紫勲の肌色に近い薄い黄色のスポンジに乗せていました。そのせいかどうかは分かりませんが、他の3株に比べたいへん黄色が強く出てきました。もちろん培養液栽培の最大の利点である、土に阻害されず、理想的に植物に栄養素を与えられるための色彩変化かもしれません。そこで今日からはスポンジを真っ白に変えてみました。さて変化はあるのでしょうか?でもどのようにしてリトープスが回りの砂礫に色や形を似せることができるのでしょうか?この株の色の変化はたぶん培養液栽培の肥効によるものだとは思いますが、植物は太陽光のいろいろな波長で光合成を行ったり、生長が阻害されたりすることはご存じだと思います。もしかしたら直射光と回りの砂礫で反射した反射光との差を感じ、それで回りの色などを知ることができるのでしょうかねぇ?

8時頃までは良く晴れていましたが、急に暗くなり雪が降り始めました。


今日のこよみ
日の出    07:01
日の入    17:18
月の出    15:43
月の入    05:12
正午月齢   13.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア