fc2ブログ

花芽が上がってきた多彩玉

9日前に花芽が上がって来ないと書きました、エリオシケ属(旧ネオポルテリア属) 多彩玉(Eriosyce senilis)くんですが、ようやく膨らんだアレオーレの綿毛の中から花芽の先端がほんの少しですが、見え始めました。

花芽が上がってきた多彩玉

昨シーズンは12月29日に上がって来たので、4週間の遅れです。植え替え時期がかなり遅かったのが原因かもしれません。こんな感じのが5ヶほどありました。膨らんでいるアレオーレは15ヶほどありますので、昨シーズンと同じぐらいの花は期待できそうです。昨年から一部行ってきたのですが、とにかく花芽が出たり、新棘が出だしたら生長開始と考え、厳冬期でも水やりをスタートさせました。ですからこの子も天気の良い日を見計らって水やり開始です。当然まだまだ厳しい日が続くので水やり後は夜間室内取り込みが増えますが、それでもその方がスムースに生長するような気がします。

明日は京都シャボテンクラブの新年総会が開かれます。サボテン展とかの年間スケジュールもHPに載っていますので、よろしかったらご覧下さい!

今日は風が強かったですねぇ!今も時折雨戸がバタバタ鳴っています。明日はこの冬一番の冷え込みになる予報ですので、全て取り込みました。でも7号鉢以上のアロエや短毛丸くんたちは軒下で頑張ってもらいます。



今日のこよみ
日の出    07:00
日の入    17:19
月の出    16:39
月の入    05:54
正午月齢   14.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

新芽が出てきたトップレッド

先日頂いたリトープスのなかで唯一新芽が見えていなかったリトープス属トップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )ですが、2つの葉の合着部が開き新芽が見えてきました。

新芽が見え始めたリトープス属トップレッド

この品種は花紋玉系(カモンギョクケイ)の朱唇玉(シュシンギョク)の肌色が赤に近いものをトップレッドと呼んでいるようです。自生地はナミビアのグレートカラスベルグの西部および南西部で年間降水量100m~140mmというたいへん降水量の少ない地域ですので、水やりは辛めと通風がマストです。

新芽が少し生長したリトープス達

手前の肌が白いのは、曲玉系(マガタマケイ)Lithops pseudotruncatella subsp.groendrayensis C246 グローエンドライエンシスという品種です。前回より新芽が生長し、露出が増えています。自生地はナミビアのリホーバス南側と南南東で山頂性の性質があるようで、水やりはかなり辛めにしないといけないようです。
左の黄緑色の株は、柘榴系(ザクロケイ)Lithops bromfieldii var.insularis 'Sulphurea' C362 黄鳴弦玉(キメイゲンギョク)鳴弦玉(メイゲンギョク)の肌色が黄色みを帯びた品種です。自生地は南アフリカ北ケープ州オレンジ川キーモース近郊で年間降水量も150mm以下でやはり水やりは辛めにしたほうがいいようです。この子も間が少し拡がっていました。でもまだ名前が直ぐにでてこないなぁ!

今朝のビニール温室の最低気温はマイナス2.9度でした。朝から割と良く晴れていますが、洗濯物が多く、ビニール温室やコンテナには陰が多いです。リトープスや白マミ、帝玉達は庇の上ですので、陰は出来ません!



今日のこよみ
日の出    07:00
日の入    17:19
月の出    16:39
月の入    05:54
正午月齢   14.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア