fc2ブログ

2輪目の花芽が上がって来た帝玉子株

8日前の記事で2輪目の花芽が僅かに見えていると書きました、土栽培のプレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)子株くんですが、はっきり花芽と分かるようにまでなりました!

花芽が生長した帝玉子株 2輪目の花芽が上がってきた帝玉子株

1輪しか花芽を着けない場合は、花芽は真っ直ぐ中央に上がってきますが、2輪着ける場合は、左に傾きのその右側から2輪目が上がって来ます。そして3輪目は1輪目の左側から上がって来ます。また4輪目は2輪目の右側から上がって来ます。5輪目は3輪目の左側からと予想できますが、昨年は2輪目と同じ位置から出て来ました。まあ4,5輪目まで着花することは、滅多にありませんので法則があるのか無いのかは分からないでしょう?!子株もだいぶ大きくなってきていますが、まだ3輪をコンスタントに咲かせられるサイズではないので、今年も2輪ぐらいで十分です。

午後からは雪が降ったり止んだりの天気で気温もかなり低かったです。また連日風も強くサラセニアの葉先がずいぶん傷んでしまいました。



今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    17:20
月の出    17:36
月の入    06:32
正午月齢   15.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

新芽?アルギロデルマ属金鈴

3日前は気がつきませんでしたが、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)に新芽?が出て来たみたいです?!

合着面に隙間が出て来た金鈴 隙間のアップ新芽?

新芽にしろ花芽にしろ出るなら一番大きな実割れした株に出ると思っていましたので、他の株はあまり見ていませんでした、すると2番目に大きな株の合着面が開いていて、光を当てると何かが見えました。右の写真は、その何かにピントを合わせて撮影しましたが、あまりよく分かりませんねぇ?!でも花芽の時期は過ぎましたので、たぶん新芽が出てくると思いますが、肌の感じが少し違うみたいですので、もう少しはっきり見える様にならないと新芽とも断言できませんねぇ?!昨年は全ての株が脱皮しましたので、今年全ての株が脱皮しなければ、育て方が良くなかったことになります。

今朝のビニール温室の最低気温は予想よりは下がらず、マイナス3.9度でした。たぶん雪が明け方近くまで降っていたので、放射冷却で一気に気温が下がることは無かったのだと思われます。日の出が6時台になりました。



今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    17:20
月の出    17:36
月の入    06:32
正午月齢   15.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア