fc2ブログ

花芽が上がってきたパキフィツム属桃美人

およそ一ヶ月ぶりの登場、ベンケイソウ科パキフィツム属 桃美人(Pachyphytum oviferum)ですが、なんと花芽が上がってきました!左の写真は昨年(2012年)12月27日のものです。全体は1ヶ月前とほとんど変わっていないので、この写真を再度使いました。

パキフィツム属桃美人 花芽が出て来たパキフィツム属桃美人

左の写真の生長点付近、6時の位置にある葉の着け根になにやら赤い物が見えましたので、室内に持ち込みルーペで確認したところ、花芽のようです。ネットで色々調べてみると今の時期に花芽は上がって来るみたいですし、色もかなり赤いようですので、花芽の可能性がかなり高いと思います。この株は今月末で我が家に来てちょうど1年になりますが、まだかなり小さいですからねぇ!先ほど測ったところ、ロゼット径は45mm、高さも40mmほどしかありませんが、こんなサイズでも花芽着けるのには驚きました。桃美人に花芽が上がってきたのですからもしかしたら千代田の松もと、室内に持ち込んで探しましたが、こちらはありませんでした、残念!この子も4週間ほど水やりしていませんが、花芽が上がって来たので、水やりしましょう!下葉なんかもうシワシワですからねぇ!!



今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    17:21
月の出    18:35
月の入    07:07
正午月齢   16.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

だいぶ縮んだマミラリア属白鷺

およそ1年2ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 白鷺(Mammillaria albiflora)くんです。この株は先日紹介した親株から外した株です。2011年の5月に発根し植え込んでからずいぶん生長しました。

3ヶ月半の断水で2cmほど低くなった白鷺

太さは18mmほどで高さは55mmぐらいまで生長していましたが、3ヶ月半(昨年10月15日が最後の水やり)の断水で株径は14mmほどに、高さは35~38mmほどにまで縮ました。昨年の3ヶ月間の断水では着花しませんでしたので、今年はもう少し我慢して断水します。ただこの掻き子は、開花年齢に達していない可能性があります。でも親株はほとんど根だけのような状態ですので、親株に着いたままの株に期待したいところです。掻き子は3株あったのですが、10月の終わりに、ビニール温室に入れたら一晩の結露で1株が株元から半ばぐらいまで真っ赤になりしかも柔らかくなったので、3株とも抜いて、根の確認してOKだった2株は直ぐに植え付けました。1株は現在も抜いたままですが、柔らかさが割と無くなり、しかも赤みが消えてきたので、もしかしたら助かるかもしれません。それと株元が赤い状態で開花している白鷺の画像を最近見つけましたので、そういう性質があるのかもしれませんねぇ?!月影丸や内裏玉は株元の肌色はかなり赤いですし、胴切りしても、断面はピンク色を少し帯びています。この白鷺も切断面の色は少しピンクがかっていましたので、なんらかの異常が起きると肌が赤くなるのかもしれません。もう少し暖かくなれば単独で植え付ける予定です。

時々陽が射しますが、暗くなったと思ったら直ぐに雪が舞う天気です。


今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    17:21
月の出    18:35
月の入    07:07
正午月齢   16.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

仔吹き生長銀手毬

およそ一ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 銀手毬(ぎんてまり Mammillaria vetula ssp.gracilis)くんです。1、2輪目はどちらも3週間ほど開花しましたが、それ以降は続いてはくれませんでしたが、仔吹きが以外と大きくなっていました!写真は昨日1月27日のものです。

仔吹き生長銀手毬 3輪目の花芽が膨らみ6輪目の花芽が上がってきた銀手毬

左の写真は昨年9月15日にひっかけて外れてしまい、挿し木した子株です。沢山仔吹きしていますが、大きな仔吹きは5mmを超えるまで生長していました。仔吹きは上部から出て来ましたが、後から出て来た下部からの仔吹きの方が生長が早く上部の仔吹きはまだ2mmぐらいのがほとんどです。銀手毬は耐寒性が無く零度以下で枯死するという記事を見たことがあるので、気を付けていましたが、これまで何度かビニール温室内でマイナスを体験させてしまっています。でも仔吹きを生長させ、花芽を上げて来るので以外と耐寒性もあるのかもしれません。それと銀手毬は非常にバリエーションが多いので、性質の違いもかなりあるのかもしれません?!右の株は親株ですが、3輪目がようやくここに来て膨らんできました。そして左脇に6輪目の花芽が上がってきました。上部の仔吹きは8ヶも外れてしまったので、1ヶだけになってしまいましたが、株元にも仔吹きが沢山出て来ていますので、こちらは外れないように、注意して育てたいと思います。

今朝はこの冬一番雪が積もりました。と言っても3、4cmあるかないかですが!当地でも多い時は20~30cmぐらい積もる時もあるのですが、この冬は雪の日が少ないのが特徴です。そのため最低気温は例年より1度以上は低く冷害が心配です。今朝のビニール温室の最低気温はマイナス2.4度でした。



今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    17:21
月の出    18:35
月の入    07:07
正午月齢   16.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア