fc2ブログ

世界の図の植え替え

およそ二週間ぶりの登場、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ1の子株達です。前回、ぶつかり合って縦に伸び出したので、そろそろ植え替え時期と書いていましたが、23日に抜いて、25日植え込みました。写真は昨日3月27日のものです。

植え替えた世界の図 植え替えた世界の図

そして一昨日たっぷり水やりしました!!一鉢にまとめるつもりだったのですが、6号鉢に斑回りは良いがわりと小型の株6株と斑回りはそれほど良くないが大きめの株5株をまとめて、一鉢ずつに植え込みました。これならば株径5cmぐらいまでは大丈夫でしょう?!その時点で1、2稜にしか斑が入っていない株などは処分する予定です。これまでからすると、やはり6~8稜ぐらいには斑が入っていないと、世界の図とは呼べないかなという気がしています。培養土は今回実験で余っていたHCの野菜用の粒状培養土を使いました。ただそれだけでは腐蝕質も少ないのと、バーミキュライトが多すぎるので、篩で細かなバーミキュライトを落とし、その代わり腐葉土とたい肥を混ぜました。表土付近は赤玉オンリーです。さてこの培養土を気に入ってくれるでしょうか?

今朝も昨晩からの雨が降ったり止んだりの天気です。ビニール温室内の最低気温は10.8度でした。


今日のこよみ
日の出    05:50
日の入    18:15
月の出    19:20
月の入    05:56
正午月齢   16.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がってきた直刺タイプの麗蛇丸

およそ二ヶ月半ぶりの登場、直刺タイプのギムノカリキウム属 麗蛇丸(れいじゃまる Gymnocalycium damsii)くんです。

花芽が上がってきた直刺タイプの麗蛇丸

昨年より三週間も早く花芽が上がってきましたが、他の麗蛇丸くん達がもっと早く花芽を上げて来ているので、やっと上がって来たと言う感じです!!花芽は生長点から2ヶ離れたアレオーレに今のところ3ヶ確認出来ます。昨年は1輪しか開花しませんでしたが、今年は株も充実しているので、もう少し花数は増えてくれるでしょう?!3月に入り水やりを2回しましたが、水を吸い上げパンパンになっているので、実割れしそうでちょっと心配です!この株は冬の間ほとんど変色も縮みもせず艶もありましたので、たいへん安心感がありました。他の麗蛇丸より強光線にも強いので、たいへん育てやすい品種です。昨年の開花時期は夏でしたので、昨年9月に植え替えていますが、もう鉢からはみ出しそうな勢いですので、花芽を上げて来てはいますが、早めに植え替えた方がいいかもしれませんねぇ?!

翠晃冠にも花芽が上がって来ていたのですが、写真撮り忘れました!これであと花芽が上がって来ていないのはギムノでは実生村主特豪刺優型海王丸だけとなりました。


今日のこよみ
日の出    05:51
日の入    18:14
月の出    18:15
月の入    05:20
正午月齢   15.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽生長、ヘルテリー、小町、銀小町!

一週間ぶりの登場、パロディア属(旧ノトカクタス属) ヘルテリー(Parodia herteri)くんです。花芽も膨らみ、また着花部位も少し外側に移動しました。

花芽生長ヘルテリー

10時と11時の方向の花芽はまだ距離が近いですが、それ以外はこれだけ離れていれば、同時開花しても綺麗に開いてくれると思います!

花芽生長小町

こちらは小町(こまち Parodia scopa ssp.scopa)くんです。小町も花芽がだいぶ外側に拡がってきましたが、まだこの距離では隣同士の花がぶつかり合い綺麗に開かないので、できればあと2つ分ぐらい外側に拡がって欲しいですねぇ!紅小町や銀小町は茶色の棘が密集している部位の数と花芽の数が一致します。しかし小町の花芽の数は、この密集した茶色の刺の数と花芽の数が一致しません。この写真では13ヶほど見えていますが、実際に花芽が上がってきているのは8ヶほどです。ですから小町系といってもこういった所にも違いがあるようです。

花芽生長銀小町

こちらは銀小町(ぎんこまち Parodia scopa ssp.scopa.cv)くんです。銀小町は生長点付近から花芽がかなり大きくなった状態で上がって来ます。ですから小町、紅小町に比べてかなり密集した状態で開花することになりますので、単独開花でも他の花芽に邪魔されて綺麗に開かないことも多いです。この花芽の出方は他の小町系とは異なっているようです。

今朝のビニール温室内の最低気温は3.3度でした。8時過ぎまではけっこう明るかったのですが、以降はかなり曇り暗くなってきました。



今日のこよみ
日の出    05:51
日の入    18:14
月の出    18:15
月の入    05:20
正午月齢   15.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がってきた猩々丸大株と金洋丸大株

およそ三ヶ月半ぶりの登場、マミラリア属 猩々丸(しょうじょうまる Mammillaria spinosissima)大株くんです。昨年よりおよそ二週間早く花芽が上がってきました!

花芽が上がってきた猩々丸大株

錦丸の子株や内裏玉の子株が次々と花芽を上げる中、猩々丸大株は沈黙したままでしたが、ようやく花芽が確認出来ました!着花部位はやや生長点に近い様な気がしますが、この位置なら二周分ぐらいは花数が出てくれるとは思います!

花芽が上がってきた金洋丸大株

こちらは二週間ぶりの登場、金洋丸(Mammillaria marksiana)大株くんです。白い綿毛の先端が少し黄緑色になっているのが分かります。まあ綿毛を少しどけると直ぐに出てくると思いますが、このまま自然に出てくるまで待ちます!着花部位は割と生長点から離れているので、花数も昨年以上に増えてくれるかもしれませんねぇ?!これで白鷺くん以外の全てのマミラリアに花芽が上がってきました。

花芽がはっきり分かる様になってきた金洋丸子株

こちらは一週間前に花芽が上がってきた金洋丸子株くんです。疣腋の綿毛は少ないですが、少し距離をとっても花芽がはっきり分かる様になってきました。このぶんだと10輪以上の開花になるかもしれませんねぇ?!

午後からはほとんど曇り空で帝玉は全く開きませんでした。開花中の玉翁も先端が少し開いただけでした。



今日のこよみ
日の出    05:53
日の入    18:13
月の出    17:11
月の入    04:45
正午月齢   14.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

仔吹き生長冬仙玉

およそ1ヶ月ぶりの登場、エリオシケ属(旧ネオポルテリア属)冬仙玉くんです。昨年(2012年)8月に胴切りして強制仔吹きさせましたが、その仔吹きも気温が高くなり、生長し始めました!

仔吹き生長冬仙玉 仔吹き生長冬仙玉

左の写真の株で本体が20mmを超え、刺込みで30mmほどになりました。右の写真の株は2番目に仔吹きした株ですが、刺込み18mmほどです。この2株はだいぶ冬仙玉らしくなってきました!

仔吹き生長冬仙玉 仔吹き生長冬仙玉

左の株は刺込み10mmほどになりました。右の写真の株は新たに仔吹き出したもので、このサイズのものがあと1ヶ出てきています。それと仔吹きになりそうなアレオーレの変化があるのが3ヶ所ほどありますので、どれもが50mmほどにまで生長すれば、切断面は見えなくなるかもしれません。株元側は台木が着いたままですが、それでも生長がたいへん遅いので、群生株らしくなるには3~4年はかかると思われます。とにかく秋までに十分陽に当て、また肥培して仔吹きを大きくさせる予定です!胴切りした上部の方ですが、こちらは以前発根の気配がありません。かなり小さくなってきましたので、最後の手段の高濃度高温メネデールに浸した方がいいかもしれませんねぇ?!

今朝のビニール温室内の最低気温は0.8度でした。朝から晴れたり曇ったりの天気で今一スッキリしませんねぇ!


今日のこよみ
日の出    05:53
日の入    18:13
月の出    17:11
月の入    04:45
正午月齢   14.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア