fc2ブログ

蕾膨らむ胡蝶の舞

およそ二週間ぶりの登場、カランコエ属 胡蝶の舞(Kalanchoe laxiflora)の葉挿し株です。気温の低下で、先行している1株の蕾もほとんど変化ありませんでしたが、ここ2、3日良く晴れて気温も上がったので一気に蕾が膨らみました!写真は昨日3月6日のものです。

花芽膨らむ胡蝶の舞

閉じられた顎の中に透けて見える花弁も大きくなってきているのが、写真でもはっきり分かります。他の株の花軸も少し伸び始めましたが、まだ蕾が展開し始めるには時間がかかりそうです?!育て始めた時は、胡蝶の舞も子宝草とほとんど変わらないような耐寒性でしたが、毎年葉挿しで株を更新していくと耐寒性が上がるようで、最低気温が3度を下回らなければ、ほとんど問題無くなってきました。またビニール温室等に入れておけば朝方のマイナス1度程度であれば、溶けたりはしないみたいです。ただ子宝草は溶けますので、注意が必要です!胡蝶の舞のこれからの管理、育て方ですが、先に書きましたように、最低気温が3度を下回らなければ、ずっと屋外で管理します。お日様は大好きなので、なるべく長い日照時間を与えます。我が家の株は真夏の直射光でも日焼けしたりはしませんので、年中直射光で育てています。ちょっとでも日照時間が不足したり、光量が弱いと徒長し易いので、注意!また水も大好きなのですが、これも日照との関係で多いと徒長しやすくなるので、注意!

今朝のビニール温室内の最低気温は2.5度でした。今日はかなり気温が上がる予報ですので、ビニール温室は朝から全開にしています!



今日のこよみ
日の出    06:19
日の入    17:58
月の出    02:40
月の入    13:11
正午月齢   24.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア