fc2ブログ

脱皮開始白花黄紫勲

10日ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)のリトープス属白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)くんです。ようやく新芽が見えてきましたので、脱皮開始したようです!

脱皮開始白花黄紫勲 脱皮開始白花黄紫勲

昨年の花がらが残っていますので、分かり難いですが、2株共にその脇から新芽が見えます。出来れば分頭して欲しいですが、今の状態では分頭か単頭かは分かりません。昨年は花がらを強引に取ったため新芽を傷付けましたので、今年はそのままにしていますが、新芽に日が当たりにくいので、取った方が早く脱皮が終了すると思われます。培養液栽培の株と土栽培のもう1株はまだパンパンに膨らんでいて、脱皮の傾向は見られません。でも培養液栽培でずっと水に浸かりっぱなしですが、徒長もしていないのでこのまま様子を見ることにします!白花黄紫勲以外の他の5株ですが、庇の上は風通しが良くすぐに用土がカラカラに乾くので、新芽が柔らかくなりやすいので、もう少し水やりしないといけないようです。

今日も黄砂が強かったです。夕方にはビニール温室のビニールにしっかり積もっていました。


今日のこよみ
日の出    06:16
日の入    17:59
月の出    04:12
月の入    15:23
正午月齢   26.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

速報 帝玉開花!

およそ三週間ぶりの登場、土栽培のプレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)子株くんですが、昨年よりも20日も早く開花を始めました!

開花が始まった帝玉子株 開花中の1輪目と2輪目の花芽

今朝見たら顎の隙間から少し花弁が出てきていましたので、期待していたのですが見事に応えてくれました!この株も先の投稿のヘルテリー等と同じで2010年11月にHCで100円抜き苗で購入した株です。昨年既に開花株になっていますが、今年もちゃんと咲いてくれました!これまで4株観察しただけですが、初日でここまで開くには朝から強い陽射しと、高い気温がないと開いてくれません。ですが本日はその条件に当てはまり、ここまで開いてくれました。この株は昨年2輪の開花でしたが、3輪目の花芽も上がってきていますので、やはり3輪同時開花を期待したいです!他の3株はまだしっかり口を閉じているので、明後日以降と思われます。明日は午後から曇りや雨の予報が出ていますので、開花することはありません。帝玉は株の大きさにもよりますが、1輪が5回~12回ほど開花します。気温が低かったり陽射しがないと蕾んだままで何日も過ごします。ですから最初の開花から萎むまで1ヶ月以上になる場合もあります。ただし開花はお昼過ぎから先端が開き始め、午後3時前後に全開します。気温が高ければ午後6時頃まで開花している場合もありますが、たいていは5時頃には蕾始めます。また開花していても、急に気温が下がったり、陽射しが無くなると直ぐに蕾み始めますので、なかなか全開の様子を見るのも難しい時があります。この写真は午後2時ちょうどごろですが、もう少し開くかもしれません。右の写真は午後4時のものですが、大きさはほとんど変わりませんでしたので、違ったアングルで撮影したものを追加しました。2輪目の花芽に邪魔され、全開できないかもしれませんねぇ?!



今日のこよみ
日の出    06:16
日の入    17:59
月の出    04:12
月の入    15:23
正午月齢   26.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がってきたヘルテリーと小町

およそ2週間ぶりの登場!パロディア属(旧ノトカクタス属) ヘルテリー(Parodia herteri)くんです。今年も最も花芽を期待していた株の1つですが、ついに花芽が上がって来ました!!

ついに花芽が上がってきたヘルテリー

ちょっと茶色というより赤っぽいですが、花芽が出て来たのだと思います。こんな感じになっているのが5ヶ所ありました。まあこれからも新棘は出続けますので、かなり花数が増えるかもしれません。先の投稿で書いたように、この株も2010年11月にHCの100円抜き苗から育ちました。ですから花芽が上がってきた喜びも大きいです!!ピンクの大輪をいつ頃見せてくれるでしょうか?

花芽が出て来た小町

こちらはおよそ1ヶ月半ぶりの登場、パロディア属(旧ノトカクタス属)小町(こまち Parodia scopa ssp.scopa)くんです。小町も生長点付近に茶色や赤い棘が出てきたなと思っていたら、花芽を上げて来ていました。昨年は別宅でだったので、咲き始めや全開時の様子などが見られなかったので、今年はしっかり見たいと思います!銀小町は生長点付近に花芽が密集しますが、紅小町や小町は少し生長点より離れたアレオーレに着花するので、花芽が分かりやすく発見も早くなります。

新棘が出てきた青王丸

こちらおよそ3ヶ月ぶりの登場、7月中頃に猛烈に日焼けさせたパロディア属(旧ノトカクタス属)青王丸(セイオウマル Parodia ottonis ssp.ottonis)くんです。株元の日焼けのあとはまだ痛々しいですが、、先日の水やりで株も膨れ、新棘が次々に出て来ました。こちらの株は株径6cmほどありますので、もしかしたら花芽を着けてくれるかもしれませんので、少し期待していますが、今のところはまだのようです!


今日もたいへん暖かくというより暑く、ベランダに10分もいれば汗びっしょりになるほどです。でも先日の水やりとここ数日の気温の高さで、麗蛇丸や緋花玉にも花芽が上がってきていました。またマミラリアの花芽も数がかなり増えてきましたので、開花楽しみです!



今日のこよみ
日の出    06:16
日の入    17:59
月の出    04:12
月の入    15:23
正午月齢   26.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

2輪目の花芽が上がってきた縮玉子株

およそ1ヶ月半ぶりの登場、エキノフォスロカクタス属 縮玉(ちぢみだま Echinofossulocactus multicostatus)子株です。タイトル通り2輪目の花芽も上がってきました!

2輪目の花芽も上がってきた縮玉子株

左側の1輪目の花芽は、離れてもはっきり分かる様になりました。2輪目はまだほんの少ししか出てきていませんが、3本目の新棘が出てきていますので、3輪目も上がってくるかもしれません。何度も書いていますが、この株は2010年11月にHCで100円抜き苗で購入したものです。同時に購入した株の中では帝玉2株が既に開花株になっていますが、サボテンではこの縮玉が初めての開花株になりそうです?!まあヘルテリーや金盛丸も開花時期が6月頃なので、まだ花芽は確認できませんが、今年開花株になる可能性も高いので、銀紗丸以外は開花株になるかもしれませんねぇ?!自分で実生した株ではありませんが、小さな株大きく生長し開花してくれるのはたいへん嬉しいのものですので、開花が待ち遠しいですねぇ!!!

今朝のビニール温室内の最低気温は3.5度でした。かなり結露しているように見えたのですが、実は表側に積もっていた黄砂でビニールが曇っているように見えたのでした。すぐにぞうきんで拭きましたが、先ほど見たらまた黄砂が積もっていました。今日もかなり黄砂が飛んでいるようです。ここ数日の暖かさで馬酔木の開花始まりました。



今日のこよみ
日の出    06:16
日の入    17:59
月の出    04:12
月の入    15:23
正午月齢   26.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア