fc2ブログ

輝く海王丸とギムノの花芽

およそ1ヶ月半ぶりの登場、ギムノカリキウム属 海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)くんの子株です。先週末は気温が上がる予報が出ていたので、今月4~6日にほとんどの株に水やりしました。水を吸い上げ、膨らみ始めた株も多々ありますが、そんなんな中でこの海王丸はひときわ目を引きましたので、ご紹介します!写真はすべて昨日9日のものです。

実割れしそうなぐらい一気に膨らんだ海王丸

どうです、この張り、艶、色、輝き!月に1、2度生命維持のための軽めの水やりをしていましたので、それほど縮んでもいませんでしたし、肌の色もやや暗くなっている程度でしたが、ここまで一気に変わったのにはさすがに驚きました!でも実割れしそうなぐらい膨らんでいるので、ちょっと心配です!

花芽が出て来た緋花玉

こちらはおよそ2ヶ月ぶりの登場、ギムノカリキウム属 緋花玉(ひかだま or ひかぎょく Gymnocalycium baldianum)です。今までは早くても3月末頃で、大抵は4月半ばでしたので、たいへん早い花芽の上がりです。まだ1ヶしか見えていませんが、花芽の左のアレオーレに昨年沈んだ花芽の残骸がついていますので、もしかしたら昨年上げきれなかったのが、早くに出て来たのかもしれません。このあと花芽が続いて出てこないようでしたら、昨年分だということになると思います。

花芽が出て来た麗蛇丸

こちらはおよそ3ヶ月ぶりの登場、ギムノカリキウム属 麗蛇丸(れいじゃまる Gymnocalycium damsii)くんです。さすがに今年の冬は厳しかったので、先月中頃から少し赤くなりましたが、肌は艶々ですし、張りもありますので、もうじきこの赤みも取れるでしょう?そしてこの麗蛇丸も昨年より1ヶ月近く花芽を早く上げてくれました。この株は2011年8月にHCの100円抜き苗で購入したものですが、昨年処女花を1輪だけ咲かせてくれましたので、今年は2年目となります。この株もまだ1ヶですが、かなり小さいので、今年はよくて2、3輪がいいところと思います。

夕方から気温がぐっと下がって来て、久しぶりにストーブいれました。


今日のこよみ
日の出    06:15
日の入    18:00
月の出    04:51
月の入    16:28
正午月齢   27.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

斑回りのよい世界の図

およそ4ヶ月ぶりの登場、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ1の子株です。その中に全稜に斑が入った株がでてきました!写真は昨日9日のものです。

全稜に斑が入った世界の図

斑入り品種の掻き子は、斑の入ったアレオーレにでた仔吹きにしか斑が入る可能性はありません。ですから斑のないアレオーレの掻き子は破棄しています。特にタイプ1は親株そのものに2割程度の稜にしか斑が入っていないので斑入りのアレオーレから子が出る率もかなり低いようです。そんな条件の悪いタイプ1の掻き子ですが、なんと写真の株は生長点から全稜にかけて斑が出て来ました。タイプ1の掻き子で斑の出る可能性があると判断したのは、これまで13ヶあるのですが、ここまで斑回りがいいのが出て来たのは初めてです。この全稜の斑が切れること無く株元まで回ってくれれば見応えのある株になってくれそうなので、楽しみです!この鉢には6株植え付けていますが、株がぶつかり合い、縦に伸び出しているのでそろそろ植え替え時のようです。現在は4号鉢ですが、もう1つの鉢と1つにまとめた方が管理しやすいので、まとめる予定です。

お昼前から、雨が降ってきて今は降ったり止んだりの状態です。


今日のこよみ
日の出    06:15
日の入    18:00
月の出    04:51
月の入    16:28
正午月齢   27.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

この時期のマミラリア達!

我が家のマミラリア達も少しずつ動きが出て来ましたので、いくつかご紹介をします!まずはおよそ二週間ぶりの登場、玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)くんと内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)くんです。です。

3周目の花芽が出て来た玉翁 花芽が膨らんできた内裏玉

左の玉翁は2周分はすべて花芽が着き、3周目も出て来ました。昨年処女花を咲かせた時は、開花総数はほどほどにありましたが、同時開花数が少なく寂しい咲き方でしたので、今年はかなり期待出来そうな花芽の出方ですので、開花が楽しみです。右の内裏玉も花芽の数も増え、また大きくなってきています。胴切りして3年目ですので胴切り前ぐらいの花数は期待出来そうです。

花芽が膨らんできた株分け月影丸 疣腋の綿毛が増えてきた金洋丸

左は昨年株分けした月影丸(Mammillaria crinita ssp.crinita fa.zeilmanniana)くんです。だいぶ花芽も離れても分かる様になってきました、こちらはまだ親指ほどのサイズですので、花数は10輪を超えれば御の字でしょう!もう1つの挿し木株にもようやく花芽が上がってきましたが、株元側にはまだ花芽が確認出来ません。右は金洋丸(Mammillaria marksiana)大株くんです。疣腋の綿毛もかなりフサフサしてきました。例年ならば1月の終わりから2月初めごろにはこんな感じになっているのですが、この冬のあまりにも厳しい寒さで、1ヶ月ほど遅れているようです。それと株径がほぼmaxサイズにまでなっていますので、生長もややゆるやかになってきているのも一因かもしれません。着花部位もやや生長点に近そうなのもそのためかもしれません。花芽を着けているマミラリアは銀紗丸、銀手毬、松霞、白蛇丸がありますが、猩々丸はまだのようです。

今朝も少し晴れ間がありましたが、徐々に曇ってきました。今朝のビニール温室内の最低気温は10度ちょうどでした。今日は昨日のような黄砂はないうようですが、花粉がかなり飛んでいるようです。日の入りが18時台になりました。


今日のこよみ
日の出    06:15
日の入    18:00
月の出    04:51
月の入    16:28
正午月齢   27.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア