fc2ブログ

花芽が上がってきた内裏玉と錦丸の子株

2日前に花芽が上がってきた事をお伝えしました、、マミラリア属 内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)子株と錦丸(にしきまる Mammillaria spinosissima)子株ですが、2日でけっこうよく見えるようになってきましたので、撮影しました!

花芽が上がってきた内裏玉子株 花芽が上がってきた内裏玉子株

まずは内裏玉くんです。右の写真の2株にまだ数はそれほどでもありませんが、左の写真ような花芽が2、3ヶははっきり分かる様になりました。でもこの株は昨年(2012年)5月に我が家に来た時は、株径16mm前後しかなかった株でですので、本当に驚きました。1年近くでかなり大きくなったと言っても、外径78mmのこのポットでもこんなに回りに余裕があるぐらいの株径ですからねぇ!でも花を着けられるまで生長したと言うことですし、栽培方法も良かったのだと思っておきます!

花芽が上がってきた錦丸子株 花芽が上がってきた錦丸

こちらは錦丸くんです。2日間で花芽の数もだいぶ増えたようです。ほぼ一周分は出てきていました。こちらは株径も高さもありますので、2周ぐらいは花芽が上がってくるかもしれません。まあいずれにしてもマミラリアくん達にとって我が家の環境はわりと相性が良いと言うことなんでしょう?!

サボテン栽培を始めた頃は、花を咲かせるには、冬場の日照時間と水やりのメリハリを付ける、つまり乾季をしっかりとる事と思っていましたが、自生地によっては乾季をもうけると生育が鈍り逆に着花しにくかったりする場合もあるようです。またマミラリアのように、花芽分化の条件が短日と低温という品種もあり、いろいろあることが分かってきました。今までマミラリは1、2ヶ月間断水させて冬越しをさせてきましたが、昨シーズン、今シーズンともに冬場の水やりを月に1、2回軽めにおこないました。しかしどの品種も今のところちゃんと花芽を着けてくれていますし、今までより全体的に早く花芽が上がってきていますので、特別な品種を除き、あまり長い断水期間を設けない方がいいような気がしています!

今朝のビニール温室内の最低気温は11.5度でした。朝から厚めの雲がかかっており、暗いです!


今日のこよみ
日の出    06:01
日の入    18:09
月の出    11:25
月の入    00:59
正午月齢   08.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア