fc2ブログ

花芽膨らむ緋繍玉

前回花芽が上がってきた事をお伝えした、本家のパロディア属 緋繍玉(ひしゅうぎょく Parodia sanguiniflora)くんですが、花芽も膨らみ先端から緋色の花弁が見え出しました! 画像はクリックすると大きくなります。

花芽膨らむ緋繍玉

緋繍玉の開花期間は5月中旬から7月中旬の2ヶ月ほどですが、次から次に花芽が上がってきて、昨年一昨年と25輪の開花でした。今年も1番花からけっこうな蕾の数ですので、期待出来そうです!これまで何度も書いていますが、緋繍玉は疣サボテンで小さい時はマミラリア属とよく似ていますので、間違われやすいかもしれません。ですがマミラリアが疣腋に着花するのに対し、緋繍玉はアレオーレに着花するのところが大きく異なっています。また花径もマミラリアは小型の物が多いですが、緋繍玉は花径40mm前後と大きいので開花株になれば十分判別はできると思います。

世界の図の花芽が昨日と本日で一気に生長しました。夕方見て時点では今晩開花すると判断し室内に取り込みました。すると午後7時半頃から開花が始まりました!淡いピンク花のようです!



今日のこよみ
日の出    04:51
日の入    18:57
月の出    12:38
月の入    00:38
正午月齢   09.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽膨らむ紅小町、青王丸、銀小町!

旧ノトカクタス属ではヘルテリー(Parodia herteri)、小町(こまち Parodia scopa ssp.scopa)と開花してきましたが、紅小町、青王丸、銀小町の花芽もずいぶん膨らんできました! 画像はクリックすると大きくなります。

花芽膨らむ紅小町 花芽膨らむ青王丸

左の写真は紅小町(べにこまち Parodia scopa var. ruberrimus)くんですが、1輪だけですが先端から少し花弁が見え始めましたので、昨年の様子からするとあと2、3日で開花するものと思われます。昨年の開花は5月22日ですので、今年もほぼ同じようです!右の写真は青王丸(セイオウマル Parodia ottonis ssp.ottonis)くんですが、こちらも少し花弁が見えてきましたので、まもなく開花してくれそうです。ただヘルテリーは先端から花弁が見え始めて予想以上に日数がかかりましたので、今年初めて着花した青王丸の開花予想はやや難しいです。

花芽膨らむ銀小町 開花中の小町

左の写真は銀小町(ぎんこまち Parodia scopa ssp.scopa.cv)くんです。予想以上に多い花芽の上がりです。20輪以上数えられますので、群開してくれそうです?!昨年の開花は6月1日からでしたが今年はやや早いかもしれませんねぇ?!右の写真は15日から開花が始まった小町(こまち Parodia scopa ssp.scopa)くんです。朝からほとんど陽射しが無いのにけっこう良く開いています。6、7ヶがだいぶ大きくなってきていますので第2弾は群開してくれそうです?!写真はありませんが、ヘルテリーは花が終わりました!1輪の開花日数は5輪とも3日でした。ヘルテリーに比べるとこの小町の開花日数は1日ほど長いようです!

朝から陽射しが無く肌寒い感じです。午前9時過ぎから小雨が降り始め、お昼過ぎからはけっこう強く降っています。気温も下がってきたようです!



今日のこよみ
日の出    04:51
日の入    18:57
月の出    12:38
月の入    00:38
正午月齢   09.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア