fc2ブログ

マミラリア属金洋丸

およそ2ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 金洋丸(Mammillaria marksiana)子株くんと大株です!画像はクリックすると大きくなります。

マミラリア属金洋丸 マミラリア属金洋丸

左の写真は子株ですが、先月中頃に3.5号鉢に植え替えました。3号鉢でもなんとか入りますが、金洋丸は今の時期けっこう生長しますので、なるべく株径方向に大きくするために3.5号にしました。疣腋にも少しずつ綿毛が増えてきていますが、上からじゃまだ分かりにくいです。右の写真は大株です。4.5号鉢に植え替えました。株径は12cmほどありますので、株径方向にはもう生長しません。ですから4号鉢でも良いのですが、あまり小さな鉢だと土の容量が少なすぎて、根の張る容積が足りません。ですから4.5号にしました。それに土の量が多いほど鉢内の温度の変化が緩やかになるので、耐寒性、耐暑性ともに上がります!大株は今の時期でも疣腋の綿毛も多いですが、これから寒さが増すにつれさらに綿毛がフサフサになり白と緑色の肌、黄色の刺のコントラストが見事になっていきます。これからの金洋丸の管理、育て方ですが、今まで通り終日直射光下で管理します。また日照時間はなるべく長く与えます。水やりも割と好みます。晩秋までは一週間に一回程度の水やりと月に一回ぐらいは薄目の液肥で追肥します。私はこれまでいろんな液肥を使ってきました。ハイポネックスのハイグレードシリーズは肥料、活力剤等ほとんど使いました。ただ肥料はあまりサボテンには向いていない気がします。活力剤や開花促進剤は拗れやすい品種や徒長し易い品種に使うのは効果があります。最近最もよく使っているのは、ハイポネックス微粉を水に溶かして2000倍にしたものと、値段は高いですペンタガーデンの200~400倍にしたものです。どちらも発芽したその日の苗から成株まで使えます。また微粉の方は水耕栽培にも使えるため、Ph7.4の我が家の水道水をPh6~6.5の弱酸性にしてくれます。培養液栽培をした人なら誰でも知っていると思いますが、植物はPh4.5~Ph7.5の範囲でなければ水を吸い上げることはできません。ですからPhを調整し、かつK分が多めの良い成分バランスですので我が家のサボテン全てに効果があるのだと思います。ペンタガーデンは肌色の変化が出る品種もあるので、全てにはと言えませんが、弱光線で育てたほうが良い品種には向いているかと思います。ですから実生の幼苗や梅雨時や冬場の光量、日照時間が不足する時などはたいへん効果的だと思います!

雨は降りませんでしたが、日照はほぼゼロでした。気温も28度までしか上がりませんでした!


今日のこよみ
日の出    05:57
日の入    17:32
月の出    09:05
月の入    19:42
正午月齢   03.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった黄鳴弦玉!

予想に反して本日から開花が始まった、柘榴系(ザクロケイ)の黄鳴弦玉(キメイゲンギョク Lithops bromfieldii var.insularis 'Sulphurea' C362 )です!

開花が始まった黄鳴弦玉! リトープス属黄鳴弦玉の花芽

右の写真は本日お昼のものです。雲に覆われ陽射しもほとんど無い状態です。しかもまだ花芽はここまでしか出ていないので、まさか本日開花するなんて思ってもいませんでした。そして4時に見に行くとなんと開いていました!花径は株の幅とほぼ同じ20mmほどで開花していますが、もう少し花茎が伸び綺麗に開けば30mmぐらいにはなると思われます?!グローエンドライエンシスは6日間で5回の開花でしたが、この子はどれぐらい開花してくれるのでしょうか?こっちの鉢はこれで開花していないのはトップレッドだけになりましたが、分頭して苗がかなり小さいので、まだ無理でしょう?!もう一鉢の茶福来玉、ダブネリーや3株ある白花黄紫勲はちゃんと花芽を上げて来てくれるのでしょうかねぇ??

今日はいつ雨が降ってもおかしくないような天気でしたが、今のところ雨は降っていません。


今日のこよみ
日の出    05:57
日の入    17:32
月の出    09:05
月の入    19:42
正午月齢   03.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア