fc2ブログ

新芽生長帝玉中株

10日ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)中株です!8月に培養液栽培から土栽培に戻した株ですが、新芽もだいぶ生長してきました。

新芽もだいぶ生長した帝玉中株

帝玉の新芽は左右の葉の合着面から出て来ますので、葉の開きが少ないと、新芽が抑えられて生長が遅くなり、また株の形もややいびつになったりします。ですから新芽が出てくると、葉が十分開くように、葉の下の表土を少し取り除いてやると綺麗な形でかつ早く新芽が生長してくれます!写真では分かり難いですが、これでもけっこう表土を取り除きました。

左右の古葉が大きく開いた状態の培養液栽培の帝玉子株

この写真は培養液栽培していた今年2月のものです。根が固定されていないので、左右の葉が反り返るように開き、茎が持ち上がった状態です。しかし土栽培では根が土に張っているため、株が持ち上がることはできません。ですから、左右の葉の下の表土を少し取り除くことで葉を十分に開かせようとしているわけです!!まあもちろんこんな事をしなくてもちゃんと新芽は生長してくれますが!!!
新芽は1株がまだ確認出来ませんが、4株はかなりはっきり分かるようになりました。まだ出てきていない株は唯一植え替えていない株なので、もしかしたら根詰まりしているのかもしれません?それに昨年までは遅い時は10月下旬頃に出始めることもあったので、他の4株が早かっただけかもしれませんが、どうでしょうか??

今日はイヌマキ、ヒバ、サザンカ、ツバキの剪定をしました。


今日のこよみ
日の出    06:02
日の入    17:24
月の出    14:21
月の入    00:47
正午月齢   09.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア