fc2ブログ

花芽が上がってきた内裏玉子株と月宮殿

9日ぶりの登場、内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)子株くんです。いつのまにか花芽が上がってきていました。

花芽が上がってきた内裏玉子株 

まだ3ヶほどですが、わりと低い位置で出てくれていますので、花芽の数もだいぶ増えてくれそうです。でももう1株の子株は少し徒長気味なのと昨年も5輪しか花芽が出ませんでしたので、今一順調じゃないのかもしれません。でももう少し暖かくなれば上がってくるでしょう?!

8輪目までの花芽が確認出来た月宮殿

こちらは1ヶ月ぶりの登場、月宮殿(げっきゅうでん Mamilopsis senilis)です。マミロプシス属ですが、最近ではマミラリアに統合されている場合も多いので、このブログではマミラリアにしています。前回花芽が上がってきたのをお伝えしましたが、その数も増えてきて8ヶまで確認できるようになりました。ただ花芽はまだまだ小さいので、上からじゃ少し赤いのが見える程度です。月宮殿らしい花芽の形になるのはどれぐらいでかかるのでしょうかねぇ?!開花時期は関西じゃ4月ぐらいらしいので、まあまだだいぶ先の話です!

今朝のビニール温室の最低気温は1.4度でした。朝からたいへん良く晴れていてさすがにビニール温室もコンテナもビニール開けて風を入れています。そうしないと水を切り気味な鉢は温度焼けする可能性もありますので、要注意です!



今日のこよみ   
日の出    06:58
日の入    17:22
月の出    05:01
月の入    15:36
正午月齢   27.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

色づいてきたオーロラ

2回目の登場、セダム属 オーロラ(虹の玉錦)(Sedum rubrotinctum'Aurora')です。

色づいてきたオーロラ セダム属オーロラ

三週間前は右の写真のようにまだ緑がかなりありましたが、もうほとんどが赤く色づいてきました。しかも週に1回のペースで水やりしていますが、水とは関係なく気温で色づいているようです。でも水を切った方がもっと綺麗に色づくのかもしれませんねぇ?!ただ斑が入っているので斑の部分とそうでないところでは少し色合いが違うみたいです。この品種は初めてなのでどれぐらいの耐寒性があるとかは分かりませんがセダムですので、まあ我が家じゃ軒下にさえおいておけば問題無く冬越ししてくれるでしょう?!

今朝のビニール温室の最低気温はマイナス3.4度でした。予想より下がりました。朝から陽射しもあり午前中はは良い天気みたいです!そろそろXPマシンを7か8にしなくてはいけませんねぇ!


今日のこよみ   
日の出    06:59
日の入    17:21
月の出    04:02
月の入    14:30
正午月齢   26.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

プリプリ艶々金盛丸子株!

およそ5ヶ月ぶりの登場、エキノプシス属 金盛丸(Echinopsis calochlora)子株くんです。

プリプリ艶々金盛丸! プリプリ艶々金盛丸!

この時期でもタイトル通りプリプリ艶々で緑の宝石と言った感じです!どちらの苗も増稜し始めました。金盛丸の子株はこれまでで16ヶ外して植え付けています。もちろん時期もずいぶん違うでのサイズもだいぶ差があります。3cm~5cmぐらいのが10ヶ、3cm以下のが6ヶです。写真の株は大きめの株で4.5cmと4cmほどです。

金盛丸親株

こちらは4号深鉢で栽培している金盛丸の親株くんです。日が傾いてきた3時過ぎに撮影したので少し被っていますがご勘弁を!昨年6月に仔吹きを外して以降仔吹きはありませんので、今年こそは花に期待したいですねぇ!ですから2月の中頃には5号鉢に植え替えて、春からスタートダッシュをかけて一気に着花させる算段です!まあうまくいくかは分かりませんが、もう着花サイズにはなっていると思いますので、大輪の花を期待しています!
以降の金盛丸の管理、育て方ですが、今まで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。梅雨明け以降は50%程度の遮光をかけて管理します。水やりは1年を通じて週に1回ぐらいのペースです。株径が8cmを越えれば冬場1ヶ月程度断水してもかまいませんが、子株は冬場はやや間隔を開けますが、軽めの水やりを月に二回程度行っています。



今日のこよみ   
日の出    06:59
日の入    17:20
月の出    03:00
月の入    13:29
正午月齢   25.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

猩々丸と玉翁

およそ7ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 猩々丸(しょうじょうまる Mammillaria spinosissima)子株くんです。左の写真は昨日26日のものです。

2014年1月26日の猩々丸 2011年10月24日購入当時の猩々丸

右の写真は購入当時2011年10月24日に植え替えた時のものです。どちらも同じ3号プラ鉢ですので、生長っぷりは一目瞭然です。ずいぶん大きくなってくれました!昨年は開花株となり、25輪の花を咲かせてくれました。大株とほぼ同じタイミングで開花してくれたので、交配して種子もいくつか採れました。今年は一回り大きくなっていますのでまた少し交配させようと思っていますが、大株は既に花芽を上げて来ているので、タイミングが合わないかもしれませんねぇ?!

マミラリア属玉翁 2010年3月22日購入当時の玉翁

こちらは開花中の玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)くんです。右の写真は2010年3月22日の購入当時のものです。記録では株径3.5cm高さ2cmと書いてありました。こんな小さかった玉翁くんですが、縦伸びすることもなく株径を増し現在5号鉢ですが長い綿毛は完全に鉢から飛び出しています。昨年春には105輪もの花を咲かせたのに、昨年秋からまた開花しています。玉翁は自家受粉すると言われている様ですが、我が家の玉翁くんはまったくそんな気配はありませんねぇ!綿毛が長く玉翁殿にやや近いのでもしかしたら自家受粉しないのかもしれませんねぇ?!

以降の猩々丸、玉翁の管理、育て方ですが、直射光下に置きなるべく長い日照時間を与えます。どちらも耐寒性は高いので乾燥気味に管理すれば明け方のマイナス5度程度はへっちゃらです。また玉翁は開花中ですので、軽めの水やりを月に2回ほど与えています。猩々丸は月に1回ぐらいです。ただし株径5cm未満のチビ苗はマイナス予報の時は室内取り込みが無難です!


今日のこよみ   
日の出    06:59
日の入    17:20
月の出    03:00
月の入    13:29
正午月齢   25.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

野ばらの精と白牡丹の花芽

およそ1ヶ月ぶりの登場、エケベリア属 野ばらの精(Echeveria cv.)の株分け苗です。なんとこの子にも花芽が上がってきました!

株分けした子株にも花芽が上がってきた野ばらの精

株分けした子はまだ株径5cmも無いのですが、花芽を1ヶ上げて来ました。と言うことは野ばらの精は5cmで成株になるということです。もう1株はもう少し小さいのでまだ成株にはなれないようです。親株にも2ヶ目の花芽になりそうなのが見えてきていますが、この時期野ばらの精は仔吹きも同時にしますので、花芽か仔吹きかはまだ分かりません!

2つめの花芽が上がってきた白牡丹

こちらは白牡丹(ハクボタン Echeveria cv.)親株です。シロボタンと書かれているのを時々見かけますが、正しくはハクボタンのようです。こちらは間違いなく2ヶ目の花芽が上がってきました。親株はかなり徒長しかつ大きくなっているので、花が終わればまたカットして、仕立て直す予定です。白牡丹の群生3鉢は今もほぼ雨ざらし状態なので、けっこう冷害が出てシミが沢山着いてしまいました。こちらも春になれば、良さそうな子だけ外して、綺麗な親を作りたいと思います。

明け方頃までは厚い雲に覆われていたせいで、余り気温は下がらなかったようです。ビニール温室の最低気温も1.0度でした。今はたいへん良く晴れていています。ついに日の出が6時台になりました。


今日のこよみ   
日の出    06:59
日の入    17:20
月の出    03:00
月の入    13:29
正午月齢   25.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア