fc2ブログ

金鈴の花芽

およそ1ヶ月ぶりの登場、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)です。前回花芽が上がってきたと書いていますが、花芽かどうかはやや不安がありましたが、完全に花芽です!

花芽が少し膨らんできた金鈴

前回の様子だと新芽が2対同時に上がって来たみたいにも見えましたが、ちゃんと顎が4枚ほど見えていますので自信を持って花芽と言えます!でも株はまだまだ小さいので、このまま花芽が膨らみ開花までいってくれるかどうかは分かりません?以降の金鈴の管理、育て方ですが、花芽を生長させている分けですし、また来月頃からは新芽も出始めますので、当然生育期です。ですから十分に陽を浴びさせて健康に育てます。水やりは葉が少し柔らかくなり、シワが出て来れば与えます。ただ新芽が出始めるとあまり水やりが多いと脱皮が遅くなる傾向があるので、水やりは控えます。耐寒性は高いので、乾かし気味にビニール温室に入れていれば、明け方2、3時間のマイナス5度程度では、特に問題は出ませんでした。ただ水やり後1週間程度は、マイナス予報の時は夜間室内取り込みが安全です。夜間室内取り込みで注意しなければいけないのは、温度と照明です。CAM型光合成をおこなうサボテンや多肉植物は、夜間暗くなり光合成が出来なくなり体液の濃度が下がり始めて、気孔を開き2酸化炭素を取り込みます。ですから夜間光々と電気が点いているような部屋は適しません。また室温も外気温と差がありすぎては植物も戸惑いますので、できれば取り込む時も出す時も3、4度の差ぐらいであればいいと思います。我が家では普段誰も使っていない2階の客間に取り込んでいますので、理想的です。

今朝はこの冬一番の冷え込みとなり、ビニール温室の最低気温はマイナス3.9度でした。まあ今のところ特に冷害はなさそうですが、連日連夜これぐらい冷えると、チビ苗はかなり苦しいかもしれませんねぇ?!


今日のこよみ   
日の出    07:05
日の入    17:04
月の出    13:22
月の入    02:36
正午月齢   09.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア