fc2ブログ

白蛇丸、紫丸、銀手毬

2週間ぶりの登場、マミラリア属 白蛇丸(はくだまる Mammillaria karwinskiana ssp.nejapensis)くんです。

マミラリア属白蛇丸

蕾の先端が少し開き始めました。白蛇丸は庇の上組ですので、晴れていなければほとんど気温は上がりません。また例え晴れても風が強ければやはり気温が上がりません。ですから開花させるのでしたらビニール温室に入れた方がいいのですが、白い長い刺にカビが生えて黒くなりやすいのでずっと出しっぱなしにしています。ただ夜間零度以下になると当然湿度はゼロパーセントになりますので、そういった寒風が吹き付けて、アレオーレの周辺が少し風焼けの様に変色しているのがこの写真でも分かります。ここ最近マイナスの日が多く水やりをかなり抑えていたので、その分先端が変色したのだと思います。明後日以降気温は低いですが、割と晴れた日が続きそうなので軽めの水やりをこのあとしました。まあ鉢の下3cmほどを水に浸けただけですが!

マミラリア属紫丸

こちらはおよそ2ヶ月半ぶりの登場、紫丸(むらさきまる Mammillaria voburnensis ssp.voburnensis)くんです。夏場はわりと緑色に戻っていて、緑丸でしたが寒さで綺麗に色づきその名の通り紫丸になりました!この株はずっとコンテナに入れているので風の影響とかはありませんので、純粋に気温が下がると色づくようです。でももしかして水切りすぎているせいかも??

マミラリア属銀手毬

こちらはおよそ1ヶ月ぶりの登場、銀手毬(ぎんてまり Mammillaria vetula ssp.gracilis)くんです。4輪目以降の蕾が膨らんではきていますが、なかなか開花してくれません。まあこの株もずっと庇の上組ですので、温度の影響です。ビニール温室に入れればやはり開花は早くなりますが、日照時間が半日しか取れなくなり、直ぐに徒長したり仔吹きを落としたりしますので外に出しっぱなしです。でもまったく縮むことも変色することもなく耐寒性は抜群です!!ということで本日はマミラリアの白、紫、銀と色のついたシリーズの紹介をしました。

今朝のビニール温室の最低気温は1.1度でした。マイナスではありませんが、最高気温が5度台と低く明日はかなり冷えそうです。明け方の1、2時間のマイナス5度より、12時間以上零度前後とかのほうが冷害が出やすくなることもありますので要注意です!今からでもハオルチアや多肉を一部取り込んだ方がいいかな?!



今日のこよみ   
日の出    07:05
日の入    17:06
月の出    14:52
月の入    04:22
正午月齢   11.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア