fc2ブログ

今年は花を期待したい大豪丸

およそ2ヶ月半ぶりの登場、エキノプシス属 大豪丸(Echinopsis subdenudata)くんです。もう1つの株は昨年開花球になりましたが、この株もかなり大きくなってきましたので、今年は花を期待したいですねぇ!

今年は花を期待したい大豪丸

昨年開花球になった株は開花時株径8cmほどでしたので、この株も5、6月にはそれぐらいにはなってくれそうですので、十分花を期待出来ると思います!!

鉢から根が出て少し変色してきた大豪丸子株

こちらは一番のチビ苗です。年を明けて連日マイナスが続いているので少し変色してきたみたいです。ただ一番の原因は鉢底から猛烈に根が出ていました。このブログでは何度も書いていますが、鉢底から根が出た状態ではどんなに耐寒性のある品種でも、冷害が出ますので、根が出ているのを見つけたら、このように2重鉢にしたり新聞紙を巻き付けたりして必ず根を保護します。うまく抜けそうならば、抜いて一回り大きな鉢に植え付けるのが一番です。この2重鉢もちゃんと底には土を入れてあります。
以降の大豪丸の管理、育て方ですが、直射光下に置き長い日照時間を与えます。健康的に育てた大豪丸は耐寒性も高く鉢底から根が出たりさえしなければマイナス5度程度では変色したりはしません。しかし夏場肥料不足、特にカリ肥料の不足でうまく生育させられなかった株は耐寒性がかなり低くなり、あっという間に変色したりしますので、要注意です!また長期間の断水もあまり好みませんので、月に1回程度軽めの水やりをして根が完全に乾かないようにするのも重要です!

今朝のビニール温室の最低気温はマイナス1.9度でした。朝から良く晴れていますので、一部のサボテン達に水やりしました。水やりといってもハイポネック微粉2000倍に少し木酢液を入れ、水温25度にして与えています!!


今日のこよみ   
日の出    07:05
日の入    17:08
月の出    16:32
月の入    05:55
正午月齢   13.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア