fc2ブログ

2014年サボテン展のご案内

2014年の京都シャボテンクラブ主催の展示会等が分かりましたのでご案内します。写真は第39回サボテン展です。昨年は1つも行けなかったので、今年はできれば1つは行きたいですねぇ!

第39回サボテン展 第39回サボテン展

サボテン展
宇治市植物公園
2014年4月08日(火)-13日(日)
宇治市植物公園のホームページ

第41回サボテン展
京都府立植物園
2014年5月16日(金)-18日(日)
京都府立植物園のホームページ

第40回日本シャボテン大会
2014年10月12日(日)
京都府中小企業会館 京都市右京区西院東中水町17(西大路通り五条下ル東側)

サボテン展
滋賀県草津市立水生植物公園みずの森
2014年11月1日(土)-3日(月)
滋賀県水生植物公園みずの森のホームページ

詳しくは京都シャボテンクラブのホームページでご確認下さい!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ハオルチア属 玉扇と玉扇錦

4株揃っての登場は初となりました、ハオルチア属 玉扇(Haworthia truncata.)と玉扇錦(Haworthia truncata cv.)です。最近は寿や謎ハオの紹介が多かったので久しぶりです。写真は全て昨日2月1日のものです。

ハオルチア属玉扇 ハオルチア属玉扇錦

左の株は2011年10月9日に大型園芸店で購入したものです。かなり長く置いてあったようで表土は苔が生えていましたが、株そのものは状態が良さそうだったので連れて帰りました。あまり大型にはならないタイプみたいですが、強光線にも大変強く遮光は30%程度で十分です。花数も多く毎年4、5本は花軸が上がって来ます。今も2本上がって来ました。右の株は2010年7月7日に頂いた玉扇錦です。4つの仔吹きがでて群生になりつつあります。ただ斑が入っているのは2株であとの2つは今のところは斑が無いようです。親株も斑が切れてきたので親の斑のないところから仔吹きしたものには斑が入らないみたいです。上側の仔吹きはすでに7枚葉が出ていますが、すべて全斑です。群生させるのはかまわないのですが、どうしても陽が当たらない株が出て来て徒長し易いので、小まめな鉢回しが必要になります。

ハオルチア属玉扇 ハオルチア属玉扇

左の株は2012年5月14日にやはり大型園芸店で購入したものです。我が家では窓の大きさが最も大きなタイプです。仔吹きも旺盛で今出ている3株以外にすでに2株仔吹きが出ています。この苗も強光線にも強く育てやすいタイプです。ただ花芽はそれほど出すタイプではなく年に2軸上がってくるぐらいです。右の株は2011年5月20日に京都シャボテンクラブ主催のサボテン展で購入した緑が綺麗な玉扇です。1鉢に3株とこぼれ種で発芽した3株が入っていました。この苗は最も光線に弱く65%程度の遮光ではすぐに日焼けします。かと言って少し日照時間が短くなるとあっと言う間に徒長してしまうので最も育て難いです。上側が空いているのは根挿ししていたのですが発芽しませんでした。この株は仔吹きも含め8株もありますので、3株ほどは今年の植え替えでは自生地仕様の窓だけ出して深植えにするつもりです。表土付近をすべて軽い日向土にしておき、水やりを腰水でおこなえば株が腐ったりすることはないと思います。実際に葉挿し苗3株を自生地仕様にしていますが、今のところ問題ありませんし、直射光でも焼けませんでした。ただ株が大きいので5号深鉢が必要です。うーん場所取るな??

雨は止んでいますが、雲が厚く日照はゼロです。


今日のこよみ   
日の出    06:55
日の入    17:26
月の出    08:08
月の入    20:18
正午月齢   02.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

この時期の海王丸!

およそ1ヶ月ぶりの登場、海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)くんです。写真は昨日2月1日のものです。

ギムノカリキウム属海王丸

この海王丸は2011年10月24日に大型園芸店で100円1号ポット苗で4鉢迎えた中の1株です。現在3号ポットでも鉢が大きすぎない感じにまで生長してくれました。なるべく顔つきの異なる4株を選んだつもりでしたが、今は2タイプに落ち着きつつあります。その中でこのタイプは強光線にも乾燥にも強く我が家では育てやすいタイプです。もう一つのタイプは肌色がやや明るくちょっとした水切れで日焼けするタイプで生長も遅いです。海王丸はその刺の太さ、長さ、捻れ具合の改良に加え、疣の大きさ、アゴので出具合の改良でかなり複雑な交配がされているみたいです。もともと海王丸は園芸品種なので仕方ないと言えば仕方ないかも?

ギムノカリキウム属海王丸

こちらはおよそ3ヶ月ぶりの登場、実生の村主特豪刺優型海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)くんです。この株は2012年5月18日に京都シャボテンクラブ主催のサボテンテ展で購入したものです。しばらく別宅に置いていましたが、持って帰って来て直ぐに猛烈に日焼けをさせてしまいました。その後もちょっとした水切れで日焼けをさせて新しいアレオーレは艶のある肌ですが、それ以外が艶消しになってしまいっています。日焼けさせたせいか仔吹き旺盛で、これまで6株仔吹き最初の2株はすでに4cmを越えました。仔吹きはわりと日焼けしにくく生長もわりと早い感じです。親株も3.5号鉢では手狭になってきましたので、春には4号鉢に植え替える予定です。猛烈な日焼けの跡もほとんど株元に回りましたので、今年は日焼けさせないよう80%ぐらいの遮光でいこうと思います。なにせ昨年は65%の遮光で日焼けさせていますのでねぇ!海王丸は姿だけでも楽しめる品種ですが、真っ白な花もたいへん綺麗ですので、今年は上の株ともども開花して欲しいものです!!

今朝の庇の上の最低気温は9.0度でした。夜中から雨が降り今も見た感じ0.5mmぐらいの雨が降っています。


今日のこよみ   
日の出    06:55
日の入    17:26
月の出    08:08
月の入    20:18
正午月齢   02.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
月別アーカイブ
フリーエリア