fc2ブログ

次々と花芽を上げる帝玉達!

5株揃ってはおよそ2週間ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)くん達です!

2輪目の花芽が上がってきた帝玉中株 2輪目の花芽が上がってきた帝玉中株

こちらは2012年10月の植え替え以降1年以上植え替えていない帝玉中株です。肥料がとっくに切れているので、昨年夏以降の水やりはすべて薄目の液肥で与えてきました。そのせいかなんとか一年以上植え替えていなくても他の苗と同等ぐらいの生長は見せています。この苗にもやっと2輪目が上がって来ました。

3輪目の花芽が上がってきた帝玉中株 3輪目の花芽が上がってきた帝玉中株

3輪目の花芽が上がってきた帝玉中株

こちらは昨年1輪しか開花しなかった中株です。しかも結実しなかったので、かなりパワーを残していたようで、昨日はまだ見え無かったのですが、なんと本日3輪目を上げてきていました。2輪目は1輪目の右からで、3輪目は1輪目の左からです。この順番はどの株でも同じです。新芽の大きさも上の株よりはだいぶ大きく生長しました。

2輪目の花芽が上がってきた帝玉中株 2輪目の花芽が上がってきた帝玉中株

こちらは昨年夏まで培養液栽培していた中株です、この株は昨年3輪開花させすべて結実しました。ですのでかなり疲れてはいると思いますが、培養液で栽培していた事で十分な水と肥料を蓄えられているのか株もたいへん充実しているようです。形状がマウスタイプですので、葉の合着面がかなり深い位置にあるのでまだこのアングルでは花芽の頭がかろうじて分かるぐらいです。

2輪目の花芽が上がってきた分頭中の帝玉大株 2輪目の花芽が上がってきた分頭中の帝玉大株

花芽が膨らんできた分頭中の帝玉大株

こちらは分頭中の大株です。2頭共に花芽が出て来たのは先日お伝えしましたが、1頭には2輪目が出て来ました。またもう1頭は新芽に挟まっていないので、花芽が真ん丸に膨らんできました。ですから今年も花径65mmぐらいの大輪を見せてくれるかもしれません!

2輪目の花芽が上がってきた帝玉大株 2輪目の花芽が上がってきた帝玉大株

こちらは先日植え替えた大株です。この株も2輪目を上げてきました!1輪目の花芽もこのアングルでもよく分かるまで生長しています!さあこれで5株で12輪まで花芽が上がってきましたが、中株も大株も3輪目までは上げてくれると思います!そして天候にもよりますが3月中頃から帝玉花祭りを見せてくれるでしょう???

以降の帝玉の管理、育て方ですが今まで通り直射光下に置き、長い日照時間を与えます。花芽を上げながら新芽が生長している間は一週間で20cc以上の水を吸い上げますので、古葉が柔らかくなったら十分に水を与えます。また新芽の生長が止まり花芽の生長のみになったら水はそれほど欲しがらなくなります。ですから気温にもよりますが、水やり間隔がずいぶん空く時もあります。昨年も三週間以上水やりしなかった苗もあります。帝玉の花はこれまで30輪ほど見てきましたが、同花受粉はしませんが他花での受粉はしますので、1株でも2輪以上同時開花すれば受粉は可能です。ただし播種した時にアルビノが出やすい気がしますので、出来れば異株との交配がいいかと思います。開花結実すると猛烈に古葉が縮み出しますので水やりも肥料も積極的におこないます。開花時1対しか葉がない株は、結実させるとたぶん株がもたないと思います。帝玉は1年中なるべく長い日照時間を与えることで健康な株になりますので、まずは日照を最優先させて栽培しましょう!CAM型光合成は効率が悪く、午前中分くらいしか2酸化炭素を蓄えられないので、午後は日陰でもかまわないと言う考えもあるかもしれませんが、私が見てきた限りでは、午後も十分に陽に当てた方が健康に育ちます!植え替えはこれまでほとんど全ての月で行いましたが、特に問題はありません。帝玉は今が生育期ですのでこの時期に植え替えても問題はありません。ただし帝玉は水やりしないと発根しませんので、植え替え後は夜間室内取り込みが必要です!

寒いです、ベランダの最高気温はまだ2度台です。


今日のこよみ   
日の出    06:50
日の入    17:32
月の出    12:04
月の入    01:24
正午月齢   08.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

室内栽培用照明装置の威力

昨晩から雪が降り、積もりました。明け方から雨になったので10時過ぎにはだいぶ溶けましたが、それでも下の写真のように、花壇などにはまだ少し残っています。

室内栽培用照明装置 開花した金鈴

帝玉くん達の写真を撮るのに室内に持ってきたので、しばらく室内栽培用照明装置下に置いておきました。するとなんと金鈴が開花しました!昨日良く晴れていたのに開花しなかったので、花が終わったと思っていたのですがその金鈴が開花したのです。こんな状態ですが朝は花弁がきっちり閉じていましたから、驚きです!温度で開花したわけではありませんよ!客間の温度は5度しかありませんし、LED照明なので周辺温度もあまり上がりませんから!つまりこの照明装置は開花させられるだけの光の強さと波長があると言うことが分かりました。ですから花芽が膨らんできているマミラリア達でも、照明装置下に置けば開花促進できるかもしれませんねぇ?!

花壇の水仙 雪の重みで垂れ下がった万両

左の写真は花壇の水仙です。だいぶ新芽も生長してきました。ただ花壇の手前側に横一直線にしか植え付けていないのに真ん中あたりでも芽が出て来ています。分球するにしてもこんなに離れた位置からは出そうに無いところからも出てきています。どうしたのでしょうかねぇ??右の写真は万両です。雪の重みで垂れ下がってしまいました。ちょうどマサキの下にある馬酔木の鉢にはほとんど雪が積もっていませんが、そこから僅か離れた位置にある万両にはかなり雪が積もったみたいです。この万両もかなり下葉がなくなっているので。ばっさり切り戻さないといけませんねぇ!

今朝のビニール温室の最低気温はマイナス0.9度でした。一日中雪か雨の予報ですので、陽射しはまったくありません。


今日のこよみ   
日の出    06:50
日の入    17:32
月の出    12:04
月の入    01:24
正午月齢   08.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
月別アーカイブ
フリーエリア