fc2ブログ

4つめの花芽が上がってきた野ばらの精

6日ぶりの登場、エケベリア属 野ばらの精(Echeveria cv.)親株です。なんと4つめの花芽が上がってきました!

4つめの花芽が上がってきた野ばらの精 4つめの花芽が上がってきた野ばらの精

左の写真では分かりづらいので、右の写真に番号を振ってみました。4つめはかなり生長点に近いところから出てきています。このままだとけっこう形悪くなってしまいそうです。昨年の花軸もまだ引っ張っても取れませんので、こんな場所に切った花軸が残ると格好悪いですねぇ!

花芽膨らむ野ばらの精子株 花芽膨らむ野ばらの精子株

こちらは株分けの子株です。6日前より花芽も少し膨らんできて、けっこう離れても見える様になってきました。右の株はまだ3cmほどしかないのに、花芽を着けているわけですが、このまま開花させて大丈夫でしょうか?白牡丹は4~5cmぐらいになっている葉挿し苗がいくつもありますが、花芽は1つも出ていません。ただ野ばらの精は株径は小さいものの葉の枚数は子株でも相当ありますので、もしかしたらパワーがあるのかもしれませんねぇ?!

お昼まではわりと晴れていましたが、午後からは曇りました。2株の帝玉に花芽の先端がほんのわずか、開こうとした形跡がありましたが、それ以上は開きませんでした。我が家での帝玉の開花時期は最も早かったのが3月9日で、最も遅かったのが3月29日です。あと2回は3月13日と14日ですので、平均的には3月中頃といったところです。週間天気予報からするとこの2株は12日の水曜日に開花する可能性がかなり高いです!お楽しみに!!


今日のこよみ   
日の出    06:17
日の入    17:59
月の出    11:33
月の入    01:00
正午月齢   07.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ドラゴンズブラッドの切り戻し

鉢から枝が溢れて地面につくぐらい伸び放題で、持つのが困難になっていた、セダム属 スプリウム 'ドラゴンズブラッド'(sedum sprium cv.dragonsblood)を切り戻しました。

切り戻したセダム属ドラゴンズブラッド

切り戻すと花が咲かないかと思い、昨年は切らなかったのですが、結局切らなくても着花しませんでしたので、本日バッサリと切り戻しました。ドラゴンズブラッドは1年中屋根の無い屋外放置ですが、蒸れて枯れたり、凍死したりしません。枯らすことが難しいと思えるほど強健な品種です。長期間水やりしないと下葉が枯れますが、葉が落ちた節から新芽が出てきて今まで以上のボリュームにあっという間になってしまいます。また切った枝は鉢の上に転がしておけば真冬でも1週間ぐらいで根づき出しますの、いくらでも増えてしまいます。これ以上花が咲かない鉢が増えても仕方ないので、今回切った葉は全て破棄しました。でもどうすれば着花してくれるのでしょうか?我が家ではこれ以上陽が当たる場所がないので、もっと日照時間がいるのであれば、花は永久的に見られないかも?

満開ガーデンシクラメン

切り戻したドラゴンズブラッドでは寂しいので、ガーデンシクラメンを載っけときます。前回から3週間経っていますが、まだ数十輪の花芽が上がってきていますので、当分は楽しませてくれそうです!

今朝のベランダの最低気温は0.5度でした。朝から割と良く晴れています。風も強くないので、庇の上も気温が上がりそうです。帝玉が開花してくれるかも??


今日のこよみ   
日の出    06:17
日の入    17:59
月の出    11:33
月の入    01:00
正午月齢   07.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア